囮物語 第1話 ある意味白くて白々しいのはこっちである。

20130923_1.jpg
これがラスボスの風格・・・・・?
そんな訳で「傾物語」とは違ってサブタイトルがそのまんまの「囮物語」、「なでこメドゥーサ」第1話。



はい、という事で初っ端からクライマックスです。ぶっちゃけこの話のオチとも言える部分なんですが。
髪が蛇になってメドゥーサ化した撫子に対し、満身創痍の状態で挑む暦と忍・・・・・で返り討ちに、と。

でも傾物語から直で来ると、タイムトラベルとか何でもありな忍があっさりやられ過ぎって感があるな。
触手には勝てなかったよ・・・・・というネタではないにしろ蛇の群れの一撃で敢え無くダウンとは残念。

そして暦の心臓を貫いて良い笑顔を見せる撫子。どうしてこうなったかを追っていくのが今回の物語。


で、話は1000年前・・・・じゃなくて物語の最初、撫子がまとも(でもないんだけど)だった頃に戻ります。
忍野扇があからさまに胡散臭いのを通り越して黒幕(?)としか思えないのは概ね皆さんも同じだろう。

いやまあ黒幕と言っても今は何かしてる描写はないけどさ。これから、というか今回の話から注目か。
撫子は順調にメドゥーサへの道筋を辿っていますがアバン+OPを先に見ると薄ら寒いものを感じる。

そういえば扇は「番外編」と言ってたけど、切っ掛けという意味では重要な話の筈だけによく分からん。


OPはヤンデレ仕様です。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(15)

アレ?お風呂特集は??

>触手には勝てなかったよ・・・・・

薄い本が厚くなりますね!

回が進むごとに、だんだん暦の出血量が増えてるような・・・。

一番好きだったキャラがどうしてこんなことに…
ストップ安だよ

2NDに入ってから話はもはやどうでもいいんだけど花澤さんが一杯喋ってるのはアリアリだな。
いいぞもっとやれ

個人的に扇はミスリードだと思ってるんだけどどうだろうか

また1人バトルキャラが増えたな。
そのうち格ゲーが作れそうだ。

>>5
今期の花澤さんはネプテューヌの二重人格が個人的に面白かった。
今回の撫子もある意味二重人格?

へんじ(更新)がない ただのしかばねのようだ

囮 第2話

蛇・授業中ウゼェ!
暦・JCと添い寝ってオイ!!
忍・撫子に対して容赦ねぇ!!!

そして、諸悪の根源はまたしても貝木かよ!

こんな感じ?

へんじ(更新)がない、ただのしかばねのようだ。

囮第3話

おとなしい子がキレると(以下略)。
言葉は撫子の本心なんだろうケド、口調は蛇さんの影響?
しかし、中学時代にこんなこと言う同級生がいたら個人的には尊敬するがネ。

管理人さん生きてる?

へんじ(更新)がない、ただのしかばねのようだ。

囮第4話

撫子はヤンデレを極めて神になりました。・・・我妻由乃か!
邪魔する者は刃物でメッタ刺し。・・・我妻由乃か!!
都合の良い自己記憶の改竄。・・・我妻由乃か!?

神原「阿良々木先輩はどうやら真のラスボスの存在にまだ気づいていないようだな。」
恐るべき女の(野生の?)勘。

「カミングスーン、神だけにw」どっかのアンドロイドか!?(中の人が同じ)

以上!!

そろそろ本気で管理人さんの安否が心配になってきた。

にゃんぱすのエンディングがお風呂ですよー

よく考えてみたら鬼物語は暦が一番年下という罠。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1083

▲上に戻る