傾物語 第4話 一応まよいキョンシーっぽくなってEND!

20130909_1.jpg
大きい方が良いか小さい方が良いか。
そんな訳で最後の最後にまよい分は補充されましたけど、メインはそっちではない「傾物語」第4話。



さて、吸血鬼のなれの果てに囲まれた暦と忍を助けたのは八九寺まよいさんでしたー!って所から。
うーむ、すっかり育ってしまって・・・・そういえば小学生時も小5にしては大きいという設定だったっけ。

そしてまよい(大)から忍野からの手紙を受け取る暦。忍野が出て来ると独特の安心感があるな(笑)。
忍野×貝木×余弦のタッグがどうなったか実に気になるけど、一方、臥煙さんは何してたんだろうね。

しかし仕方無いとはいえ台詞端折るな・・・・・死ぬ時は一緒ってそれ前回台詞省きませんでしたっけ。


お陰様でこちらのキスショットとの邂逅はイマイチ乗り切れず・・・・・まあ、好きなシーンではあるけど。
自分が傾物語気に入ってるのはこのクライマックス、キスショットと忍の会話シーンの影響だからなぁ。

個人的には感動系よりもこういう系が涙腺に来るのよね。いやさすがにこれで泣きはしないですがー。
それにしても傷物語やってないせいでキスショット関連の話がどんどん置いてけぼり喰らってる感が。

ともあれ、忍がキスショットを吸血して霊的エネルギーに変換し、その力で二人は元の世界へ・・・・・。


で、エピローグ。
やっぱりまよいは見慣れてるこっちの方が良いな!と思いつつ先の話のことを考えると気が重いぜ。

まあこの直後に鬼物語じゃないだけ良いか・・・・・次回総集編の後は花物語すっ飛ばして囮物語か。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(15)

むしろまよい(大)が臥煙さんみたいに見えたのは俺だけか??

劇場版楽しみにして、原作封印してたけど、もう読んじゃった方がいいのかな・・・
最低でも来年以降だし、心が折れそう

正直、「物語」シリーズとしては久々に泣いた。

原作の描写と違ってえらく綺麗なキスショットさんだったな…

タイムパラドクスかと思ったら並行宇宙論だったわけか。

忍野メメ万能説

>うーむ、すっかり育ってしまって・・・・

ドコを見て言っているw
そして、ナゼ残念そうなんだ?(管理人はやはり小さいほうが・・・)

一番上の画像が裸にリュック背負ってるみたいでなんかいやらしい。
いろいろ育ってて好きだけどやっぱ小5のまよいがいいなあ。


2013/08/19の幼女風呂特集記事
http://twodimension.net/archives/2013/0819_235822.shtml#moreで、
管理人さんが「ボクロリコンジャナイヨー。」って、言ってたじゃないか・・・

そういうことなんだよ、そういうことにしておいてあげようよ。

大きい方がいいです、真宵も忍も
胸の脂肪は大きい方がいいです

大きくても小さくても八重歯と笑顔は最強コンボ。

いやー、これなんて、「バックツーザフューチャPart3?」って思ったぜ。

傷といい死ぬ時は一緒といい構成が残念なことになってんな

忍とキスショットがルートが変わった事についてあれこれ言ってたけど、分岐の起点って八九寺が生きてるか否かであって、ありゃりゃ木さんとの関わり合いには無関係なんだよね。
それでもお互いの違いについて言及する二人は物悲しいな。
しかしキスショットがまともに動く映像はこれが初めてか?
もう少し胸がデカいと思ってた。

>>14
>キスショットがまともに動く映像

ひたぎクラブの第1話冒頭でちょこっと動いてたのを今更思い出した。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1082

▲上に戻る