猫物語(白) 第4話 気付いたらクライマックス直前でした、みたいな。

20130728_1.jpg
さすがにお風呂は無かったか・・・・。
そんな訳であまり話進んでない気がしたが急展開でぼちぼちクライマックスの「猫物語(白)」第4話。



さて、まずはブラック羽川の存在に気付く羽川でしたが・・・・・うん、アニメでは大分無理があるな(笑)。
まあ小説でも章構成が飛んでるからって気付くのもどうなんだと思うがアニメではさすがにメタ過ぎる。

そんな羽川に声を掛ける阿良々木ママン。何か警察官というよりはキャリアウーマンといった風体ね。
そして数少ない(?)大人の忠告を反復する羽川の前に現われる、ヴァンパイア・ハーフのエピソード。

誰これ?と思った人は化物語の第1話に少し映ってるから見直してみよう!というか傷物語ェ・・・・・。


続いて登場の臥煙さん。思ったよりも童顔というか全体的に若々しいけど、まあ、概ねイメージ通りか。
どちらかといえばこの人の方が何でもは知らない臥煙さん、って感じだが、それについてはおいおい。

臥煙さんのお陰(?)で虎が「苛虎」という名の怪異だと分かり、その特性についても把握できた羽川。
しかしわざわざ着替えてくれたのは良かったけど、どうせならそのままお風呂も入っちゃったりですね。

ブラック羽川宛の手紙でどれだけ尺を取るのかは分かりませんが、次回で猫物語(白)は終わりかね。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(6)

風呂が無いのに更新だと!?
キサマさては丘啓の弟だな!!(鋼鉄の王)

シャフ度って制作会社が必ず入れるけど気に入ってるのかな

あっ、ご結婚おめでとうございます。

エピソードは喋り方がナゼかイラッとする。

臥煙さんの話を聞いてるとナゼか安心院さんを思い出す。

阿良々木ママは羽川さんよりも長身に見えるが、ひょっとしてパパの方が小さいのか?

火憐は女子の平均身長を大きくオーバー。
暦は男子平均以下。
月火は暦よりさらに小さい。

これで母親の身長が成人女性の平均以上となると・・・。

玄関でバタバタやってた時のカットがないぞー!
今回そこがエロかったのに。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1072

▲上に戻る