猫物語(白) 第2話 待機していた甲斐もあったシャワー・・・・・だが。

20130714_1.jpg
ふむ、白い。白くて―白々しい。
なんて別に狙っていた訳でもないんですが某虎のような事も言いたくなってくる「猫物語(白)」第2話。



何はともあれシャワー。

最初は足やシルエットだったのでこれで終わりかと一瞬思ったけどじっくりねっぷりやってくれました。
白々し過ぎて白飛びしてた所は、製品版で修正されるんだろうか。代わりに水滴が大きくなったり(ry

回想程度だったシャワーをしっかり描写してくれたのでこの後のお風呂もしっかりやってくれる筈だ!


そして事後、羽川の下着に駄目出しをするひたぎでしたが自分のセクハラ発言と顔芸も酷いぞ(笑)。
でも確かにひたぎの言う通り、あの下着は羽川のおっぱいの魅力を台無しにしてしまうものがあるな。

だから今回の猫は露出度が少なかったんだな!黒のせいで猫と行ったら脱いでる印象が強いのに。
まあ、露出度が低ければ、チラリズム(ジャンプ時とかの)に需要が出るのでそれはそれで良いのか。

ところで章番が飛んでるというメタ発言は、小説はともかくアニメで意識してた人はいるんだろうか?


で、虎と邂逅して帰ってきたら今度はひたぎと邂逅する猫。虎と邂逅した時よりリアクションがでかい。
猫が足を拭く図が何とも言えませんけど、エナジードレインを痩せ我慢するひたぎは漢前過ぎでした。

そしていよいよ本題、羽川の異常性についての話となりますが、視聴者にとっては周知の事実よね。
自分の異常性に気付いていないのが異常なんですけど、これが今回の話の核心なのでおいおいと。

今期のアニメは大体出揃いましたが、お風呂はどうするかなあ・・・・プリズマイリヤ1話は書くべきか。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(12)

この後風呂なんかあったっけ?と思いつつ原作読み返してみたら確かにあったな

さすが管理人である

>でも確かにひたぎの言う通り、あの下着は羽川のおっぱいの魅力を台無しにしてしまうものがあるな。

だがそれがいい(ニヤ

2話連続で阿りゃりゃ木さんの出番無し。

どうやらエレン・イェーガーをシバくので忙しいらしい。(コラコラ)
進撃の巨人は話が一段落したのでオリジナルで出発前にミカサの風呂シーンとかやらんかな?

ガハラさんのキャラこんなんだっけと困惑。

章番の米書いた奴だけど、既読組みには周知のネタなのか?
録画だから思わず巻き戻して飛んでるの確認したし
ってかあんなトコにいきなり訳分からんセリフ入れられても困る・・・

初っ端から2話連続で主人公不在のアニメも珍しいだろうね。

まぁ違和感ないからいいけどw

今作から観始めた人にとっては、「阿々木君って誰?」の状態が続く…

この後の風呂とかもう忘れてたわ・・・
流石です

>>5
繰り返し読ませる(視聴させる)ための仕掛けなのかねぇ?

前期も見ずに2期から見る奴はいないだろ…

>>9
もしくは「気になる人はBDorDVDor原作を買ってね。」という商売?

3話もお風呂おめでとうございます

>>11
この調子で全ヒロインに風呂があるといいな。(カタツムリは無理か)

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1068

▲上に戻る