まおゆう魔王勇者 第3話 おお勇者よ、駄肉を置いていくとは情けない。

20130120_1.jpg
据え膳食わぬは何とやら、だ!
そんな訳で実は勇者は勇者ではなく(ある意味)賢者なんだろうかと思う「まおゆう魔王勇者」第3話。



さて、今回は前回から3ヶ月後という事で始まりましたが、おー、やっぱり時間はすっ飛ばしてくのか。
教育や食糧問題に対する取り組みは一応順調なようで、ぼちぼち次のステップへと進んでいくらしい。

その為教会に協力を求める事になる訳ですが、そこで勇者の元パーティーメンバーの女騎士と遭遇。
女騎士に問い詰められたりビンタされる勇者でしたけど、まあ、要するに・・・・・勇者モテモテですね!

女騎士、おまけに女魔法使いまで村にやって来たら、よくあるハーレムアニメになってしまいそうだな。


教会に協力を求める一方、商人達の同盟にも接触していた魔王ですが、こっちの意図はまだ不明?
羅針盤で良い方向に世界が変わるのだろうか・・・・・まあ、ジャガイモで世界が変わるみたいだしな。

女魔法使いを助けに行くついでに魔族の粛清も依頼された勇者ですが、魔王の駄肉はスルーだと。
正直一年も経ってるんだし今更そんなに急いでも、と思うけど勇者は賢者タイムにでも入ってるのか。

しかしOPでも出てたあの鎧はボスかと思ったけど勇者だったのね。何でもチート出来そうで羨ましい。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(16)

「女魔王使いを助けに行く」って…w

管理人、女魔法使いが女魔王使いになってるよ

いや、ぶっちゃけよくあるハーレムアニメで間違ってないですよ
お約束のRPGの世界観に対して書き手があれこれ自分の経済論や政治論うんちくを盛り込んでツッコミ入れてみてるってだけで
基本は勇者を巡るラブコメです
だからラブコメパート以外の経済が云々みたいなとこは流し半分で「へぇ~」とでも思っておけばOKです

女魔王使いってエロイなおい

にしても、明らかポテトチップスの原型に対して「辞められない止まらない」は違うだろwえびせんだろこのフレーズwwwわざとか?わざとなのか!?

>>そんな訳で実は勇者は勇者ではなく(ある意味)賢者なんだろうかと思う「まおゆう魔王勇者」第3話。
「(ある意味)賢者』とは、例えがウマイですなぁ~(笑)
つか、やっぱりハーレム主人公は鈍感なのね。
そして体育に限り、なんでも出来るチートキャラと。
・・・・・俺的には、脳筋なコナン君って感じです。

↑ そうか、エビセンか!
イモで「辞められない(ry」のくだりに違和感を感じたんだけど、なるほど!それか!

>5
それは確かに思った!!
ま、カルビーつながりと言う事で・・・?

>>3
ああいるいる
ラブコメ要素があったらなんでもそっちがメインだと思っちゃう人ね

>羅針盤で良い方向に世界が変わるのだろうか・・・・・まあ、ジャガイモで世界が変わるみたいだしな。

管理人どのはジャガイモで世界は変わるのか、みたいな感じで懐疑的のようですが
歴史的事実として、世界が様変わりしましたよ。
有史以来、ひとつの植物でここまで世界と、歴史をかえたものはそうそうありません。
じゃがいもによる食糧確保により、アイルランドでは、人口300万人が40年で800万人に増えた。
ドイツから北欧は人口過疎地だったけど、じゃがいもにより、人口増加と南欧からの移植者が増大して、国家形成された。
中国では、1億ぐらいの人口で200年ぐらい横ばいだったのが、じゃがいも伝来から清朝時代に2億を突破。

日本だって例外じゃなく、人がおおよそ住める土地じゃなかった北海道を人が住める土地に変えたのがまさしくジャガイモです。

補足説明

あの黒い鎧は、先々代の魔王が使っていた物らしい。
呪いは無いが、特殊能力も見当たらない(見えないだけかもしれんが)。

>>9
勉強になった。

原作者もそのへん調べた上で書いたんだろうな。

じゃがいもってすげー!

ラノベとかにも取り上げられてるけど、ジャガイモはマジチート作物w

上で説明あるけど、歴史を変えた作物ですね

ここまで見て、背景画の独特な淡いタッチが特に気に入りました。これはいい…

馬鈴薯にしろ羅針盤にしろ物は生活や文化を変える物だし世界は変わるだろ


まぁアイルランドはその後のジャガイモ飢饉で300万人人口流出してるからどうなんだ・・・って感じだがな
何はともあれ、荒れ地でも平気で育って収穫量もたくさんってゆーチート作物であるってことは間違いないね

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1031

▲上に戻る