僕は友達が少ないNEXT 第2話 危うく淫語アニメになる所だったな・・・・・。

20130119_1.jpg
ピー音使ってやれば良かったのに。
そんな訳で残念ながら星奈の淫語シャウトはスパッとカットされた「僕は友達が少ないNEXT」第2話。



さて、まずはイメチェンした理科が劇場版「ホモゲ部」を持ち込んで皆で鑑賞する事になった所から。
眼鏡外した理科は普通に美少女だったけど、まあ元々隣人部には(見た目)美少女しかいないしな。

小鷹以外には好評だったホモゲ部でしたが、それならエロゲもと星奈が言い出して話が違う方向に。
確かにホモとエロじゃちょっと比較対象としてはなあ・・・・・百合ならまだ比較できたかも知れないが。

夜空の羞恥(淫語)プレイを乗り越えた星奈は勝ったと思ったら負けていた。な、何を言ってるか(ry


続いて新キャラ登場・・・・だよね?マリアの大人版かと思ったら一応まだ15歳だった高山ケイト登場。
マリアと違って(あっちは10歳だけど)中々発育が良いですが、おっぱい要員は星奈がいるからなあ。

マリアを外に連れ出した事でケイトは夜空に感謝しているみたいですけど、まあ結果オーライだよね。
その話を踏まえて、マリアを連れてきた辺りの経緯を振り返ってみても夜空の株が上がるとも思えん。

相変わらず自分(と小鷹)の事だけ考えてる感じだし、果たして夜空の株が上がる時は来るか・・・・・?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(11)

原作既読組としては、ここから先の理科に期待。

メインの2人がぶっ飛び過ぎているので理科がいちばん普通ぽい。

カグラ消し使ってBDに収録されないかね

ホモホモしくて見るのがつらかった、一応最後まで見たけど
このアニメこんなだっけ?

このホモゲ部は何のパロディなんだろうか。

これBDには無修正収録されてるんだよな・・・(ゴクリ

※4
はがない作者の前作「ラノベ部」→それをみた俺妹作者が「ホモゲ部」を登場させる→はがない作者が逆輸入だからセルフパロディ+阿部さんだね
出てきたキャラ名もラノベ部と一緒

かな恵ちゃんがあんな事言ってると思うと興奮する。
ってか音響監督がうらやましい。
現場ではちゃんと言ったんだろうなぁ。

理科のキャラと肉のキャラ入れ替えても違和感ないな

※6
この作品の作者がホモ好きってことか。

全体的にではあるが、はがないアニメは声優が(下手という意味でなく)
ミスマッチだと思ってたが、理科の中の人は顔パーツキャストオフを
想定していたんだな…恐ろしい破壊力だなチクショウめ

やっと放送した。(遅っ)

小鷹はとりあえず八木教広の”エンジェル伝説”を読め。

はがないの作者と俺妹の作者が実はホ○?

星奈の朗読に対して小鷹の反応が賢者すぎる。少しくらい赤面してもよさそうだが。
対して収録現場の面々は・・・・・。
主要スタッフは星奈の中の人にセクハラで訴えられたら負けそうだ。

あのシスター服はデザイン的にコスプレ過ぎるな、流石にミニスカは不自然だろう。眼福ではあるが。

星奈と夜空ってもう友達だよな?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1029

▲上に戻る