ビビッドレッド・オペレーション 第1話 やはり下半身に力が入ってるな!

20130113_4.jpg
しかしパンツじゃないから(ry。
そんな訳で始まる前から下半身アニメという事は分かってた「ビビッドレッド・オペレーション」第1話。



さて、今期新番7本目は「ストライクウィッチーズ」の高村監督による「ビビッドレッド・オペレーション」。
今期新番は一応これで最後、かな?今期は1話見て感想書こうかなと思ったアニメが少なめだった。

ともあれ、いきなり股間のアップで始まった本作ですが、直後に連発と完全に狙ってやってるな(笑)。
とりあえずこのアニメでも高村監督の股間督ぶりが存分に発揮されるのは確定と考えて良いだろう。

話は「示現エンジン」なるものの発明によりエネルギー問題が解決された夢みたいな近未来が舞台。


で、謎の敵が、とありがちと言えばありがちなパターンになる訳ですが、その前に男性キャラを排除。
一色博士がすぐ(ビジュアル的に)排除されたのはちょっと笑ってしまった。気持ちは分かるけどね!

そして謎の敵・アローンの攻撃に巻き込まれた親友・あおいを助けるためダイブする主人公・あかね。
二人の手を繋がった瞬間に突然光が、という変身ヒーロー(ヒロイン?)物としては王道の展開にー。

そういえばオリジナル作品だからか、メインキャラの名前は数字+平仮名で分かり易くしてるのかね。


そして変身シーン。
全裸にこそならないですがキャストオフ、でもパンツじゃないから(ryと思ったけどパンツよねこれ(笑)。

ロボ的なギミックが結構気に入りましたが、今回は変身して「ドッキング!?」という所までで終了、と。
そんな所で引っ張られると気になるじゃないか・・・・・いやまあこの反応を狙ってはいるんだろうけど!

何であおいも一緒にやる気になってるのか、とか気になる部分もありますが次回のバトル(?)に期待。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(17)

どう考えても夏にはヒロインがドッキングする薄い本が出る 絶対に

>今期新番は一応これで最後
琴浦さん忘れてるぞ

敵がまんまネウロイだったw
1話は無難な感じだったし、若干退屈だったのでこれからに期待

まさかの爺ちゃん淫獣化に吹いたwww
ていうか完全に狙ってるだろスタッフ(ユー◯君)的な意味でww

問題児たちが~もお願いします!!w

ああ・・・早くドッキング見てぇよぉぉぉ!!

D.C3
問題児
ラブライブ
は切ったのかな?

ガンダム00+ガルパン+ストライクウィッチーズ÷3=な作品?
結構面白かった

なんかもうパンツとズボンの定義がよくわからなくなってきた・・・

取りあえず、典型的な「ロボットアニメの第1話」ですね、これ。

敵のアローンは、
示現エンジンにより悪影響を受けた異次元人の攻撃メカか、
時空への悪影響を防止するための修正機構なんですかね。

流石に作画良かったな~

変身後の姿はどことなく舞乙-HIMEを彷彿とさせるな。

そして個人的には自衛官(?)のお姉さんが気になる。

マヨネーズかけすぎだろ

ストライクウィッチーズAOってかんじ

変身の中で、
腕に飛んできたアーマーがガシン!と重々しく装着されるシーンが良かった。
結局そのあと長手袋に隠れちゃって「何じゃそりゃ…」状態だったけどw

ストライクウィッチーズを連想するけど何かが違う…
しかし今季は元気なじいさんが多いですね

バンク
当然バンクなんだから使いまわすに決まってるんですが
あの飛び込むシーンとバンクが繋がってなさ過ぎに見えたんですが・・・

個別に対応しすぎるとそりゃ、バンクじゃなくなる
けど、バンクのために本来のアニメーションとしての連続性を無視するのは本末転倒ですよね。

股間督が絶好調なのはOPのあのアングルでわかったw

じいちゃんいいキャラなのに勿体無いw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1024

▲上に戻る