めだかボックス アブノーマル 番外編 色々置いてけぼりの球磨川回!

20121227_1.jpg
かなりやりたい放題だったな。
そんな訳で最後は1期とはまた違った感じの番外編となった「めだかボックス アブノーマル」番外編。



さて、まずはアバン&OP。

メタ的な視点が大好き、というかそのためのキャラとも言える安心院さんから今回の始まりの挨拶が。
まあOPで安心院さんと半纏をわざわざ出した訳だし出番無いとなあ、という。半纏は台詞無いけど!

ちなみに短かったけど専用OPまで用意するという優遇っぷり。球磨川回やりたかったんだろうな(笑)。


で、本編。球磨川が箱庭学園にやって来る以前、水槽学園の生徒会長をやっている所から始まる話。
てっきり本編でも写してた漫画版での話をやるのかと思ったらその後の話か。小説版の話なのかな。

話的には前生徒会長を追い出し生徒会長になった球磨川の前に新たな敵(能力者)がー、みたいな。
今の話に近いだけに、前回までと比べるとやっぱり雰囲気は違うな。謎の理屈バトルになった感じが。

しかし球磨川にしても安心院さんにしても本編を先取りし過ぎ(笑)。1京設定ここでお披露目ですか。


須木奈佐木咲は何でかアイドルとなって再登場したキャラだけど、ここでもう本性は見せてるのか?
どうせなら脱ぎ設定を披露して貰いたかった所ですが・・・・・ところであのモブ(?)達は何者なんだ。

色使い相手に色を無くす手段で対抗した球磨川ですけど、ぶっちゃけアニメだからやったとしか(笑)。
無かった事を無かった事に出来ない訳ですが、どうすんだこれ。まあ細かい事はどうでも良いのか!

今回の話でもし3期なくてもやりたい事はやった感。いや3期無さそうだからやりたい事やった、か?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(13)

安心院さんが30分話すだけの回も見たかったw
日笠が出てたのは、めだかちゃんの声が騒がれてたことへの皮肉かな?

マイナス編が一番おもしろいけど、
3期はさすがにないでしょう。

脚本を西尾維新が担当したらしいけど、
GAINAXから、(エヴァとか作ってる)カラーがいなくなった。
ってことの、暗喩というか、皮肉だと思うと、よくできていると思う。

このタイミングでこのエピソードということは三期なさそうだな…

本編で明かしてる能力説明などをアニメオリジナル回でしちゃっているのは3期目やれそうにないって事だよなあ…

それはそうと、色使いの人はスキルというよりスタイルぽっいぜー

ひとつ疑問に思ったのが
怪我はなかったという設定にする。

あざをなかったことにしようとしたけど、あざじゃなくて色だからできないよ。

ん?普通に自分についた青をなかったことにすればいいんじゃね?って思ったんですけど。

最終的なオチは世界から色をなくしましたが、
それも範囲を限定すればいいってのはダメなんですかね?
怪我だって、世界中の人から怪我というものをなくしたんじゃなくて、「自分の怪我」って限定できちゃってますし。

ジャンプで人気があれば3期もあるよ。
グダグダだけどそれが良いというMな人はかなりいるはず。

結局このアニメ(マンガ)からバトルを取ったら、とんち合戦になるんだよなぁ。
主な登場人物が全て一休さんみたいな。

>4
熱湯と信じこませて冷水をかけると熱いと感じるように、球磨川にとって青ではなく青痣との認識があるため、青という認識に至る前に死んでしまっているわけです。永続性がないと言っていたことからも相手の思い込みを強調させるスキルなのでしょうね。スキルというよりスタイルに近い気がしますが。

球磨川は飽きたら世界をなかったことにすることに躊躇しないような人間(であり、来週の週刊少年ジャンプが気になるから程度の理由で世界をなかったことにしていないような人間)なので、範囲を限定する理由がないです。

個人的には新会長誕生までやるのがキリが良いとおもうんだが。

途中でたモブはNEXTの番外編に登場したキャラやな

>>6
BD・DVDの売り上げ次第じゃない?
つまり3期は…

一枚目左の顔の作画崩壊っぷりに吹いたwww

想像していた以上に声付きの安心院さんは可愛かったなw

時々、無意味にキメ顔になる球磨川も予想以上に主人公していたw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1011

▲上に戻る