咲-Saki- 阿知賀編 第13話 やはり注目は白糸台?って照さんキャラが(ry

20121225_1.jpg
お姉ちゃんどういうキャラなんだ。
そんな訳で何というか照のキャラが段々よく分からなくなってきた感の「咲-Saki- 阿知賀編」第13話。



さて、という事で本放送は先鋒戦で終わった「咲-Saki- 阿知賀編」の続き、普通に次鋒戦から再開。
怜は病院に運び込まれたみたいですがとりあえず命には別状ないようで何気に照も心配してました。

ともあれ次鋒戦、初っ端から千里山の泉が白糸台の菫に狙い撃ちされる(物理的な意味で)展開に。
和に対抗意識を燃やす泉は全国の一年生で最強のつもりらしい・・・・・それってフルボッコフラグ(ry。

闘志を燃やした直後に矢でスコーン、ってのはちょっと笑っちゃったな(笑)。菫さん眼力ぱねえっす!


一方、宥は能力発動時の菫の癖を冷静に観察していました。レジェンドさんが仕事してた・・・・だと?
しかしいくら3年生補正もあると言っても、全国トップクラスの実力を見せるってのは何だかなあ(笑)。

でも「普通に打ってもそれほど弱い訳じゃない」って自信家の多いこの作品において、菫は殊勝だな。
照もチームメイト思いの天然キャラという雰囲気になってるし、白糸台に急に親近感が湧いてきたぞ。

照の冷たい発言が目立った(少しだけど)アニメ1期は先走り過ぎた?それとも原作者の方針転換か。


続いて中堅戦、しかし重要度の差というか扱いの差というか先鋒戦とは違ってポンポン進むな(笑)。
中堅戦でも3年生補正は健在でほぼ無双状態のセーラですが、虎視眈々と役満を狙う白糸台・尭深。

尭深の能力(ハーベストタイム)は確かに怖いけど、永水のハッちゃんの方が破壊力ありそうではある。
白糸台はそこまで驚異的な強さ、という感じがしなくなりましたが照と淡のツートップという事なのか?

尺ギリギリまで使ったけど尭深のハーベストタイム発動、って所で今回は終了。続きは一ヵ月後かー。


で、次回予告・・・・・新道寺女子の部長の状況が全く分からん。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(9)

照お姉ちゃんはまさにギャップ萌え
原作でもこの話で一気に好感度上がったわ

咲一期の描写はオリジナルってことで
照が咲に抱いてる感情はまだわからないですね

クロチャーやっぱり分かってなかったのか
あんだけ本放送時のラストに上がってほっこり笑顔見せてくれてたのがピエロに…

照はまだ能力がありそうなこと言ってたからまだいいが、
菫さんとかたかみーとか能力が(おそらく)全部わかっちゃったのはどうなんだろうか。
出来れば本編の決勝まで取っておいて欲しかったような。

照も麻雀から離れれば普通の女子高生…?
咲日和に登場するのが楽しみなキャラの1人ですw

この話から照の印象がガラリと変わったのは確か
あの営業スマイル(笑)をする意味は?

思った通りルッキーニモード炸裂してましたな
いやはや大将戦楽しみですわ
ってそこまでいかないのかな

次回予告の中央下はどうなってるんだ。
能力だとしても自分を制御してるようにしか見えないが…。

特殊能力というかただ演出を派手にしようとしてるだけな感じがする

4位の新道寺は2位の千里山と4万点差があるんだから
たんぴんイーペーコー(3900)もリーチで8000やな・・・
1-4-7待ちだから、一番出やすい1そうだと2600だから
やっぱりリーチ以外ありえない、普通ならば。

それよりも5順目なのにカン2竹の悪待ちで2600w
3竹きっとけば、56789筒と西で、安くてマンガン、バイマン、リーヅモすれば3倍マンまであるのに
2600点。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/1010

▲上に戻る