お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第10話 銀兵衛だからパンツ剥いてもしょうがないよねっ。

20121208_1.jpg
これは良いパンツと全裸ですね。
そんな訳でほぼ半分、銀兵衛回となった「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」第10話。



さて、前回の引きから予想した通り(何故かはさて置き)今回は秋人と銀兵衛の回想で始まりました。
秋人が銀兵衛の小学校に転校してきた所からの話ですが・・・・うーむ、どこからツッコむべきか(笑)。

銀兵衛に友達になろうと迫り、付きまとった挙句に不法侵入して実力行使で既成事実を作った秋人。
親友になれる要素あったか・・・・・?普通なら不気味過ぎてお近づきになりたくはないタイプのような。

銀兵衛の性別すら把握していなかった訳だし、端から見ると銀兵衛の家柄(?)狙いだとしか思えん。


まあやっぱり秋人はメインにならない方が良いよな!と再確認して再び時間は戻って看病のオチ話。
ぶっちゃけ既に誰がどう看病したかも記憶があやふやになってますが、看病のMVPは嵐という事に。

何もしなかったという事が最大の理由(こじつけ?)みたいですが今回は別に秋子でも良かったよね。
二人きりタイムも特に何事も無く終了。銀兵衛が一応メインだったっぽいからこれで良い・・・・・のか?

ここで何故に銀兵衛との出会い話を持ってきたのかは謎だけど、この後秋子とかの話になるのかな。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(16)

最初からだけど相変わらずよくわからない構成だなこのアニメ

そして秋人はそっとズボンを戻した…。

生徒会長が本当に誰得で
これに萌えるひとは、そうそうなかなかいないだろう
とは前から思っていて、
でも、どっかで見たような気が・・・とすごい既視感があったんですが

エイケンというチャンピオンで連載していた奇乳狂いの異次元漫画にでてた
「御園 霧香」という、これまた誰得な奇乳キャラとそっくりなんだと思い出した。

・ポニーテール
・男くさい、男まさりな性格(ガハハ笑い)
・ガタイがいい

とらぶるもこれくらい堂々と見せてくれたらな・・・

会長が邪王真眼の使い手だとは思わんかった

後は個別にキャラ紹介して、最後に秋子で締めるんだろうな。

原作が続いている以上、きっちり完結させるのはどういせ無理。
だから、メインストーリーはうっちゃって作中の雰囲気を視聴者に楽しんでもらうことに徹してる感じ。
変にシリアスやって結局投げっぱなしよりはよっぽど好印象だなー。
いい意味で身の丈わきまえてるっつーか…。

アイキャッチの全裸銀兵衛のおしりにVサインは、くぱぁのポーズ?w

子供秋人はいくら友達になりたいからといって相手の気持ちを無視してあれだけ付き纏ったら
立派にストーカーだと思う。
あれじゃあ、現在の秋人がいくら女の子たちに付きまとわれても文句は言えないなw

次回はアナさんメインの回か?

うむ、しょうがない

この作者、鈴木大輔ってどこかで聞いたことあるなぁ・・・
と思ったら
「ご愁傷さま二ノ宮くん」の作者だったか

ご愁傷さま二ノ宮くんは、原作小説は後半がぐだぐだだった。

確かに秋人が何で銀兵衛に付きまとって、友達になりたかったのかが全然分からなかったね
原作では理由が説明されているのかな

銀兵衛のポジションが寂しく思えたんだと思う

>>3
会長ってそんなに誰得かな?
デレたら破壊力すごそうだけど

>>12
会長「ば、バカ野郎!アタシが可愛いわけ無いだろ。」(赤面)→ズキュゥン!
みたいな?

俺はいつだかの納屋に閉じ込められたあたりから会長さん結構好きになってる

ギアスと写輪眼と邪王真眼のトリプルコンボ。自分で言ってる時点で厨二病でも何でもないんだが。

実は秋人がうなされてる間に会長が頂いちゃってる、なんて事ないよな。
ご褒美タイムの会長は実は賢者モードだったとか。

フィギュアの発売が楽しみですな。
次はアナスタシアさんメインで。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/991

▲上に戻る