めだかボックス アブノーマル 第6話 エロいボディと水玉パンツ回。

20121116_1.jpg
そんなアブノーマルなら大歓迎。
そんな訳でアブノーマル過ぎるとアレだがこの程度なら良しな「めだかボックス アブノーマル」第6話。



さて、宗像を倒して(友達になって?)地下迷宮を先に進むめだか達でしたが、今度の階層は動物園。
動物の愛で方について衝突するめだかともがなですが、この時のもがなは初期の性格っぽかったな。

今回の階の主役は破壊臣・阿久根高貴。となるともがなの出番は最後か・・・・・まあそれはさて置き。
阿久根の回想で破壊臣だの何だの、っていう話をしていた時は中二病でも(ryが思い浮かんだ(笑)。

その回想では球磨川もちょっとだけ登場しましたが、この分だとまともに出て来るのはほんと最後か。


そして躍動するおっぱい。
これまでの戦いを振り返ると、エロいボディと水玉パンツを堪能できる阿久根は優遇されてる感(笑)。

しかし古賀ちゃんのエロいボディも名瀬の肉体改造の成果なのだろうか・・・・・?むう、気になる所だ。
普通だったという割には立派な持ち物だしな!個人的には天然ものを期待したい部分ではあるけど。

最後は変態兄が登場してさあどうなる?って所で続きましたがテレ東規制もまあ随分緩くなったなあ。


それはそれとしてサブタイでのネタバレ自重。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(9)

黒ストに水玉は最初は妙な着こなしだと思っていたが見慣れてくるとなかなか・・・。(ゴクリ)

ジャンプアニメ伝統のネタバレ予告

サブタイネタバレくっそワロタ

本編見ないほうが面白いわ

アノ予告は原作読んでる人しか見てない前提か?いくら週刊少年ジャンプでも読んでない人はいると思うが。

球磨川は原作同様に顔が仮面みたいに白くぼかした感じのほうが不気味で良かったんだが。

名瀬ちゃんのパンツを見たり、古賀ちゃんに寝技かけたりと、なんてうらやましいんだ阿久根先輩!

※6
もっと話が進んだら上半身サラシ+スパッツのJCに送り襟締めかけたりフランケンシュタイナーかけられたりなんだぜ・・・

※6&7

そのうえ、部活でも女の先輩(部長)と乱どり稽古とかしてるんだぜ・・・

※7、8
それちょっとリア充すぎんよ~

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/966

▲上に戻る