お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第6話 妹より妹らしいロリ妹キャラ投入とな。

20121110_4.jpg
ヒロイン存亡の危機か・・・・・。
そんな訳でこれで一通り登場人物は揃った「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」第6話。



さて、まずは前回に引き続き秋人のシスコンを疑う担当編集の薫子さんの奮闘(?)話からでしたが。
秋人の作品は凄いというか半分ギャグのような気がするんだが・・・・・何か「R-15」を思い出すな(笑)。

ちなみに当の兄妹以外の寮の住人は秋人はまぎれもなくシスコンだという認識で一致している模様。
普段の無感情というか淡白なやり取り見てるとそうでもない気もするけど、まあシスコンなんだろうな。

他の三人が寮に住む事になった理由もそれ絡みのようですが、すっ飛ばした部分をここでフォロー?


で、秋人と秋子は別々の部屋に住む事に。というか正直一緒の部屋という事も忘れかけていた(笑)。
一緒の部屋にいる事で特に何かしてた訳でもないんだから、話的には別に何も変わる訳ではないな。

最後はちょっと兄っぽい所を見せたかなあ?という感じだったけど、相変わらず秋人の言動は読めん。
そしてようやくここでまだ登場してなかったキャラ・鷹ノ宮ありさが登場。婚約者発言はベタ過ぎたな!

妹より妹らしいロリ妹キャラ、更に婚約者というライバル(?)登場で、果たして今後の秋子の立場は。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(9)

>秋人の作品は凄いというか半分ギャグのような気がするんだが・・・・・何か「R-15」を思い出すな(笑)。

私は”お兄ちゃんの事なんか~”を思い出した。

原作未読だけど、先週からの描写に一番ヤバイのは秋人な気がしてきた。
実はヤバイレベルで妹への情念を燃え滾らせていて
それを表に出さないために淡白装ってるだけのような…。

妹の秋子の立場を危うくする、更に年下の血のつながらない妹・ありさ登場w
今度の声優さんは13歳だ!

それにしてもヒロインの秋子の声優さんの演技力といい、最近の中学生ってすごいなw

眼帯の会長の存在理由・・・
可愛いわけでもないしかっこいいとも言いがたい
キチガイな妹とロリ妹のどちらかだぅたらロリ選ぶよね

兄ラブ変態妹か妹っぽいロリッ娘か・・・日本において血の繋がりの壁は分厚いので選択の余地はないと思うが。自分は非ロリなので早く育てと思うがね。

こんなコト書いてたらこのアニメ見る資格無いとか言われそうだが、面白いモノは面白いので断固として見る!(キリッ)

※3

恐ろしいコ・・・。労働基準とか大丈夫か?

>>眼帯の会長の存在理由・・・
表面上普通というかハイレベルな人間の中イロモノすぎて違和感凄すぎるんだよな

13才、14才がいるので未来の声優界は安泰だね。
将来、大御所になったらこの作品が紹介されるのかw

なんか徐々に主人公の無自覚シスコンを巡るシリアス展開への布石がなされてるような気がしてならない…。
監督がまよチキの人だから油断出来ないんだよなぁ
頼むから半端なシリアスとか入れないで最後までギャグで通してくれよ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/958

▲上に戻る