ガールズ&パンツァー 第5話 気付けばキャラが増えていく増えていく。

20121107_1.jpg
そろそろキャラが覚え切れないぞ。
そんな訳でみほ達5人と主要人物だけ覚えておけば良いか、という「ガールズ&パンツァー」第5話。



さて、まずはいきなり西住姉妹の接近遭遇からでしたが、まほはともかく、副隊長が煩わしいな(笑)。
まあ偉そうな事を言ってても前回準優勝止まりなんですが負けた原因はどうやらみほにあるらしい?

その件については優花里も知っているみたいですけど、人命救助を優先したとかそんな話なのかね。
でも優花里の反応からすると、後からみほが叩き落されるような展開は無さそうなのでちょっと安心。

みほ達あんこうチームは相変わらず仲睦まじくて何よりですが・・・・・身体測定はもっと見たかったな。


そして一応練習はしてましたよーという描写は入れて、早速サンダース大学付属高校の試合に突入。
リッチなサンダース大学付属高校は車両10両、更には通信傍受装置までも投入してくる強敵でした。

というかそんな公平じゃない条件で戦って意味あるのか・・・・?いや戦車の種類の時点でそうだけど。
とりあえずミリタリーネタ出したい、ってのが先にあるのでやはり細かい事はあまり考えてないのかな。

しかし観戦の雰囲気からは黒森峰女学院より聖グロリアーナ女学院の方が強そうな気がするね(笑)。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(19)

しかし聖グロはどうあっても黒森峰に負ける運命…

フミカネ原案アニメはどうしても登場キャラがすさまじいことになるからな

>とりあえずミリタリーネタ出したい、ってのが先にあるのでやはり細かい事はあまり考えてないのかな。

沙織の、メール打つのが速いという伏線を回収した、細かいこと考えてた結果だったようなw

今回は戦闘パートより、日常パートの戦車カフェや優花里の部屋のポスターなどのほうが、ミリネタ大盛りだった気がします。

敵役は豪華声優なんですな。
田中理恵、生天目、川澄、キタエリ

サークルKサンクスの協力にわろたw
テンパ少女はいい子で、可愛いね。

ゆかりんのモジャ毛にあんな秘密があったなんて

キャラがどんどん増える中、ダージリンさんとオレンジペコさんの覚え易さは助かるw

しかし「公式戦の1回戦は10台まで」って、2回戦以降まだ増える可能性も・・・
大洗も今後OPで示唆されてるアリクイさん・レオポンさん・カモさんチーム加入で増強?

戦車カフェはいいなと思った。

>そろそろキャラが覚え切れないぞ。
この作品のメインは戦車だからキャラ覚えるの最初から放棄してるわ。主人公しか名前わからん。

戦車カフェに出てきた戦車ケーキはガルパン関係のイベントで出せば結構受けそう。

あるいはアキバのメイドカフェでよくやるコラボイベントでも、名前だけ借りたただのスイーツではなく戦車ケーキこそぴったりの料理なのに。

矢張り強敵に対抗して4号と3突は各々最終形態?であるH型(又はJ型)とG型に、38tはヘッツァー戦車駆逐車にパワーアップするんですかね。
因みに89式は乙型になっても弱いことに変わりはありませんが。

追記です

あとファイヤーフライは、サンダース付属よりは聖グロリアーナのイメージなんですが。

試合中に携帯電話使っていいなら、試合観戦している人から、相手チームの動向を伝えてもらえばよくね?
まぁ、ルールで禁止されているんだろうけど、だったら最初から持たせるなって話だよなぁ。

そんな事より砲撃戦の真っ只中でも車長はキューポラの中に引っ込まずに頭出してるようなので、イチイチ徹甲弾なんか使わず榴弾使えば一瞬で片が付くのではないかという疑問がずっと頭から離れない。

>>12
そうしたら、死亡事故で試合中止でしょうな、あくまで"戦車道"ですからw

てか、陣地や歩兵が存在しないので、徹甲弾しか積んでないっぽいね、Ⅳ号の車内のシーンで、弾頭黒の徹甲弾しかなかったような。
榴弾は弾頭黄色。

↑基本的に危険行為で反則負け、もしくは、車長を事故死させただけでは撃破とは見なされないから、とも解釈できますね。

>>13
いや、車長に徹甲弾が当たったって死ぬんじゃねw
寧ろ、もっと酷い死に方しそうな悪寒。

まぁ、そうそう直撃とかしないだろうし、「当たらなければどうという事は無い」という悲壮な覚悟と精神で試合に臨んでるのかも知れんが・・。
それとも弾頭が豆腐かゼリーで出来てるとかw

でも仮に豆腐だったとしても相応の質量があれば直撃で死ぬよな?

剣道だって、真剣使ったら反則負けだろうしな。

>>15
サンダース付属の戦車から飛んでくる徹甲弾の初速は600~800m/sくらい。
これが豆腐だったら、死ぬかな?w

オットー・カリウスっていうレジェンドクラスの戦車乗りがいてね
いたっていうか、まだ存命でウィキペディアにも記事があるw
で、この人が、勇気を持って車外観察して状況を把握する重要性を説いてるんだ。
敵のソ連軍の戦車長が、中にこもりっきりで、不意打ちでやられまくってた、というか本人がボコッてたんだなwこれを反面教師にしてたみたい。
西住殿見てると、カリウスさん思い出す戦車オタは多いと思う。

ってーか、この作品の砲弾って何で出来てんだろうな?
材質が何であれ、一定の質量を戦車砲の初速で撃ち出したものが人に当たれば簡単に死ねる気がしてならないが・・・・。

仮に豆腐一丁分300グラムとしても、初速が800m/sなら、
かなりの運動エネルギーになる気がするんだが・・・。
計算上は直線運動では速度が二乗で効いて来る訳だから。

安全基準とかどうやって取ってるんだろうな?
宇宙時代の変態的衝撃吸収剤なんだろうか?
それとも全部デジタルエフェクトとかかw

あと、実戦で車外視察中の危険要素である敵狙撃兵が戦車道の試合に関してはいない、という点も案外重要かと。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/954

▲上に戻る