K 第5話 遂におっぱいの人に活躍の機会が・・・・・来なかったー。

20121104_1.jpg
というか何でそこでパンツ・・・・・。
そんな訳で残念ながら今回はネコの出番が少なかったので違う部分に注目するしかない「K」第5話。



さて、前回ラストで自室に血塗れの服を発見したものの、とりあえず誰にも言わないまま思案中の社。
二重人格とかその辺なのかねえ。ネコは色々知ってそうだけど聞いても答えてくれるのかは微妙か?

個人的にはネコアニメとしてネコに注目してるアニメですが、今回の出番は前半ちょっとだけで残念。
代わりにおっぱいの人こと淡島世理さんが活躍してくれれば!と期待したけどそんなんでもなかった。

内容的にもやっぱり主要ターゲットは女性なのかねえ・・・・って事で男同士の熱い(?)バトルが勃発。


いやまあ熱いというか何というか、猿比古が気持ち悪いのでどうなのこれ?っていうのもあるが(笑)。
アクションにもちょっと期待してるアニメなんだけどOPと使い回しが多くてイマイチ盛り上がらないな。

話としてはいつまで吠舞羅とセプター4の社探しが続くかですが、早く次の展開へ行って欲しくはある。
というかもしかして終始社探しで進んで行くんだろうか。このままだと、あんまり話が拡がらなさそうだ。

最後のパンツ・・・・じゃなくて菊理の反応からすると、社は何かの能力で存在を誤魔化してるのかね。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(6)

なんで宮野は気持ち悪い演技するときやたらノリノリなの?

能力で(社の存在を)誤魔化してるのは、社じゃなくて菊理の方なんじゃ・・・?

もしかして、社は常人が覚えていられるような存在じゃないのかも

セキュリティが高いわりには、明らかに怪しい黒くんとネコを転校生としてすぐに受け入れてたからおかしいとは思ってたけど
じつはあれも能力か何かだったんでしょうね

最後の菊理が社を知らないと言ってたのは、変なヤンキーが
聞き込みしてたから、とっさに嘘をついたと思ったけど
社の能力の可能性もあるんだな。続きが気になる。

スケボーが幹部だったことに驚きだった
下っ端かと思ってたわw

あの程度のゲートなら飛び越えればいいじゃん・・・
横に扉あるのもどうかと思うが

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/949

▲上に戻る