お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第5話 大人の魅力か少女達の魅力か・・・・・。

20121103_1.jpg
脱ぎっぷりがまだまだ足りないな!
そんな訳で白いモヤが露骨にお邪魔だった「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」第5話。



さて、まずはとりあえず生徒会で秋人の呼び方を考えるという割とどうでも良さ気な話からでしたが。
他の生徒会の面々にやり込められて逃亡する秋子ですが、まあ秋子が病気ならぶっちゃけ全員病(ry

で、その次は秋人の担当編集の薫子さんが秋人に実の妹がいる事を知って文字通り一肌脱ぐ話に。
実際実の妹と同居してる兄がフィクションと現実を一緒にするなと言っても説得力皆無だしなあ(笑)。

というか本当に秋人はシスコンなのか?普段の異常なレベルの淡白ぶりを見てると実感できないぞ。


そしてようやく影が薄かった嵐のターンへ。遂に秋人を(性的な意味で)襲ってしまおうという展開に。
まあそんな事言っても未遂で終わるのは分かりきった事なので、せめておっぱいぐらいはという(笑)。

何か気付いたらいつの間にかはだけててちょっと期待したけど露出度的にはそれ程でもなかったな。
嵐も普段は露骨な言動してるんだからある程度有言実行して欲しい所ですが、ラノベだし、で解決?

今回も秋人は安定した不能っぷりでした。実は寮の管理人の条件として去勢されているのでは・・・・。


次回のサブタイで「ん?」となったけど、そういえば同じMF文庫Jだったっけ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(8)

何気にこれをかなり楽しみにしてる自分がいる…。

担当さんえがった。
ストッキング脱げてたらもっとえがった。

確かキャラデザやら監督がまよチキと同じだったような?

担当編集の薫子さんの思い込みによる暴走がかなりエロくて良かったw
ヘタするとメインヒロインの一部よりも良かったくらい。
でも、あながち勘違いだけではなくて、主人公の秋人は自覚がない重度のシスコンか?w

なんか会長のキャラがこのメンバーの中に入られると違和感あるなー

普段はこまめに賢者モードに移行してるんじゃねぇのかな

会長は噂だけが凄いけど実は未経験、じゃなくて
ガチのヤリ○ンなんでしょうか?
それならそれで、もっとぶっ飛んだ行動してほしいな。

ハイヒール履きなれてなかったりして可愛いなw

スーツに制服って、なんてマニアックな編集部だろう

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/947

▲上に戻る