ROBOTICS;NOTES 第2話 ロボを作るためにロボを作る・・・・・そんな青春。

20121022_5.jpg
主役は、えーと、アキちゃん?
そんな訳でまだ世界を揺るがすような事件は起こったりはしていない「ROBOTICS;NOTES」第2話。



さて、予算確保のため、ホビーロボの大会である「ROBO-ONE」の優勝を目指すことになったロボ部。
まずは出場するホビーロボの確保、って事で昔のROBO-ONE優勝ロボット・タネガシマシン3が登場。

でも当然今は動く訳もなくあき穂は奔走する事になる訳なんですが海翔はマイペースでゲーム三味。
・・・・と思ったら裏で一応フォローに回っていたみたい。何というか面倒臭い性格だなあ、この主人公。

しかし何だろうあの可愛すぎる幼女。あの娘と最初からお近付きとか羨ましいってレベルじゃないぞ!


まあそんな感じであき穂が主体で、海翔がちょっとフォローという感じで進んでいく訳ですが、うーむ?
これまでの主人公と違って海翔に成長する要素があまり無いというか・・・・・んー、これからなのかな。

大きな事件はまだ起こっていませんが、過去に起こった何かしらの事件の伏線みたいなものは登場。
それによってあき穂はエレファント・マウス症候群なる病気を患ってしまったようですが、詳細は不明。

さすがに今後色々あるとは思いますけど、とりあえず早くパッと目を惹くイベントが起きて欲しい所だ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(11)

タネガシマシン3だったのか・・・
種子島・進さんと脳内変換してたぜ。
ちょんまげだから日本人的なネーミングなのかと思ってた。

まあ、あき穂が可愛い
フラウを早く見たいなー

2話は悪くなかった気がする。
これからもがんばる

ずっとあきちゃんが主人公

左上のワキに目が釘付けになった

空手先輩、登場!ロリ要員と思わせて…ネタバレはやめときます。

カイは何やかんやで、アキのフォローしてるんだよね。
キルバラにしか興味ない様なフリしてるけど。

「…だが、ロックだな。嫌いじゃないぜ、そういうの」
ロボティクスは周りの大人達を楽しむ作品です。

何か男の主人公が話し方や性格が気持ち悪いなぁ・・
いつもゲームやってんの見て神のみの桂馬かと思った

なんたら症候群でアクセル・ワールドが思い浮かんだ。使いこなせばスゴイ能力だと一瞬思ったけど病気は病気なんだよね。(ゲーム未プレイ)

あと、メガネ君はツンデレか、ツンデレなのか?

ロックとか言ってたけど、楽曲からカオスヘッド臭がするんだが・・・

>>8
>なんたら症候群でアクセル・ワールドが思い浮かんだ。使いこなせばスゴイ能力だと一瞬思ったけど

加速の逆バージョンだから使いこなせないんじゃ?

種子島でオーロラらしきものが見えていましたが、裏で地球の磁場に異常が起こっているのでしょうか。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/927

▲上に戻る