To LOVEる ダークネス 第2話 最早パンツで一喜一憂するしかないというのか。

20121013_5.jpg
少なくとも上の方は絶望的な感。
そんな訳でAT-Xでも徹底的な修正が確定して微妙な気分で臨む「To LOVEる ダークネス」第2話。



さて、良くも悪くも原作忠実に進んでいるこのアニメでしたが、今回はヤミの結城家訪問からスタート。
リトのハーレム計画を推進したいモモは行動が読めないヤミを警戒して・・・・というのが概ねの流れ。

まあこの作品にとっては細かい事はどうでも良く、とりあえずエロス!な訳ですが相変わらずの鉄壁。
第1話のAT-X版でも修正は取れなかった事から、オンエア版ではとことん見せない方向で行くらしい。

モモの夜這いシーンとか乳首見せなくても結構良い感じだと思うのに、なまじ修正入るせいで・・・・・。


一応大筋としてはモモのハーレム計画とネメシスのダークネス計画の激突、という事になるんだっけ。
ぶっちゃけ原作も話の内容はあまり気にしてないのでエロ成分全カットされると語る事が無いのよね。

とりあえず現時点ではリトを狙っているというかヤミにリトを殺させたい芽亜の動向に注目といった所。
次回の精神世界の中でのえっちぃ気分にも要注目、って所ですが見る前から正直諦めムードが(笑)。

パンツぐらい良いと思うんだけどねえ、ほんと。そこらのアニメよりむしろ露出度が低くなってしまうぞ。


・・・・・という事でわずかながらのパンツに望みを託すしかないようだ。というか製品版買ってね!か。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(18)

これBD出るまで観る意味無いんじゃ…

原作の絵が脳内に完全にインストールされてるから
光渡しなんてまったく問題なくね?

美柑の初だしはこの着替えシーンでしたか?
完全に脳内補正できてるので、本当に構わない。

御門先生の中の人変わっちゃったか

どうせならハイスクールD×Dみたいに、アイコンみたいなモノで隠したほうが面白いと思うんだがダメか?

ペケの声優が新井里美にもどった。

ぶっちゃけ、豊崎愛生がコピーできちゃってるから
ビジネス的というか、ギャラ的には1人2役のほうが1人分浮くんだろうけど
さすがに復帰してるのに、1人2役のわけにはいかんものな。

どの巻が実用的か吟味するためのサンプル動画

画面に局部が映らないようにアングルを変えるとBD発売時の修正が大変になるので、
アングルはモロ見えの角度そのままで、光や影で隠すという方向なのでしょう。
「ダークネス」の副題に偽りナシ!w

まあ、闇の奥を見たければ製品版を買ってねってことでしょうな。

誰だ太陽拳使った奴!

別にエロ目的じゃなければ、普通に女の子可愛いアニメだと思うんだが
評価低いのは、やっぱエロいシーンあってのトラブルってことか

>>9
女の子可愛いだけのアニメはそれこそ氾濫してるからな
ToLOVEる自体がエロなければ大して話題にもならずに終わる作品

※10
んなわけない
とネタにマジレスってことでいいんですよね?

いや事実だと思うけど

元は下手な18禁よりエロいって言われたから
そこをごっそり剥ぎ取られたら評価が低くなっても仕方ない

個人的にはエロ抜きにしても好きだけどここまで露骨に隠されるとやっぱり物足りない
結局この作品にはエロ分を求めているんだと再認識させられた

ま、深夜アニメがBDの販促である事を考えると、
「BDではここで乳首ですぜ!ぐへへ、見たきゃ買えよオラ」
という事なんだろう

単行本に付いてたアニメはスゴかったけどね

消し忘れポロリをついつい探してしまう男のサガ。今時あるわけ無いのに・・・。(哀)

ストーリーは原作通りとはいえはっきり言って面白くないからなぁ
エロが生命線であるこの作品でこんな修正をするっていうのは・・
※4じゃないが例えばペケのマークでギリギリ隠すとかのがまだ見栄えが良かった気がするんだがねぇ

>>15
単行本に付いてるアニメにはもうお金払ってるからね

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/911

▲上に戻る