お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ 第2話 早くもサービス分はOPだけになりそうな。

20121013_1.jpg
そこはあまり妹は優遇されてないな。
そんな訳でOPはおっぱいおっぱいだった「お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」第2話。



さて、今期は少女漫画的がアニメも多いので一瞬見るアニメ間違えた?とか思ったアバンでしたが。
まあこれは秋子が愛読してる近親相姦(?)本でしたよーというオチで、しかもその作者は秋人でした。

何か秋人と秋子の会話の流れが途中からおかしくなったな、と思ったので、そういう話だったら納得?
何でも生計を立てるために秋人は作家をやってるそうですが・・・・・・美人お姉さん担当とは羨ましい。

ちなみに前回はお風呂サービスがありましたが、今回は本編では下着程度のサービスとなりました。


突然ハーレム状態になった経緯とかやるのかなあとも思ってたんですがどうやらこのまま進みそう?
結局ハーレムであれやこれやしたいなら、確かに過程は重要じゃないが・・・・潔いというべきなのか。

でも内容としては一応ラブコメはラブコメですが、ハーレムよりどちらかというと会話劇主体みたいね。
個人的には騒がしい割には淡々としてる会話って印象なんですがこれを楽しめるかどうかが鍵かな。

双子の妹設定なら、どうせなら「ヨスガノソラ」ばりに突き抜けて欲しいけどあっちはエロゲだし無理か。


で、OPの話。
本編と違って全体的に肌色多め・・・・・ですが基本胸から上しか映してないので微妙っちゃ微妙かも。

サービス的にはアナが優遇されてる感じなのかな?OP的では秋子とボクっ娘の春臣が不遇っぽい。
キャラとしては未登場なのがもう一人いるようですけど、12歳設定だしサービス分は厳しいだろうな。

そういえば東京MX版も見てみましたが、股間部分がダークになってただけでさほど修正は無い模様。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(10)

スカートの中には宇宙人が潜んでいるのさ

OPは、肌色分より、駅弁、尺八、騎乗位の部分がエロかったw

ハーレム物の大きな見せ場のひとつである惚れるまでのプロセスを全く見せないとはなかなか斬新

一話の時から思ってたが、アナの声がホライゾンにしか聞こえない。&妹役の人、デビュー作のせいかちょっと演技に違和感が…。

なかなか面白いですな、この番組。
金髪のがはらさんの台詞も変で楽しいし、妹の秋子の演技も可愛くて良い。

べっ、べつに、このアニメが気に入ったわけじゃないんだからね!w

アナさんまじホライゾンw

ヒロイン声優、十四歳らしいが、こういうセクハラにしかならん役やらすなと。
規制ガーアグネスガーと叫ぶだけじゃなくて、自衛しろと。

2話で他ヒロイン達との出会いをやると思ってたのでちょっと意外でしたね
これなら終盤の鬱展開もなさそうなので気楽に見れるかも

十四歳が深夜アニメに参加して問題無いのか?特に東京都が。

金髪・ツンドラ(カニ女)・ホライゾン、以上。

銀髪とあのデザインでクールじゃ無いのは珍しいな。しかもボク。

姉御会長は”オニデレ”思い出したが中身がゼンゼン違ったな。しかし、何度見ても1人キャラ浮いてる。オプション多すぎ?

お兄ちゃん、あの状況でナゼに妹ネタを書いた?

編集者なのに
OLの制服っぽいのはなぜ?w

妹役の声優さんは14歳のデビュー(?)のわりと言わないでもうまいというか、
すくなくとも不自然感というか、不愉快感がないので
すごいことだと思うよ。

思い出すのは
鈴木真仁=赤ずきんチャチャ
新谷良子=ミルフィーユ桜葉 の第1話は大変(笑)でしたから

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/910

▲上に戻る