トータル・イクリプス 第14話 冗談みたいな外見で結構エグいレーザーさん。

20121002_1.jpg
いや、だからこそ恐ろしい、か?
そんな訳で知られざる所でレーザー級が既にアップを始めてたらしい「トータル・イクリプス」第14話。



さて、ユウヤの危機にジャール大隊が登場ってのは予想通りですが、いきなりレーザー級は予想外。
てっきり爆撃の嵐をユウヤとジャール大隊がどう潜り抜けるのか、という話になるのかと思ってたぜ。

まあ、あれだけレーザー級いないレーザー級いないと言われたらそりゃあ出てきたくなるよなあ(笑)。
まともにレーザーの直撃喰らって体が融けていく様は製品版では解禁?あまり嬉しくはないが・・・・・。

サンダークが証拠隠滅に切り替えたのは合理的な判断なのかねぇ。でもやはり含み笑いは謎のまま。


そして口封じのための刺客を迎え撃つラトロワ中佐だったんですが、漲る自信も虚しく敢えなく瞬殺。
口封じに来たのは役回り的にクリスカとイーニァかな?と思いましたけど、機体がよく分からなかった。

とりあえずユウヤが無事帰還を果たしてめでたしめでたし・・・・と思ってないのが当のユウヤですが。
しかしかなりの大損害だと思うけどあれでも立て直せるのね。人類は強いのか弱いのか分からんぜ。

これでカムチャツカ編は終了って事で次回は一旦休憩。休んで作画復活・・・・・は無いかなやっぱり。


最後に敢えてツッコむけどこれはねーよ!(笑)

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(20)

作画が復活しないせいで一番被害を受けてるのは中佐の胸だったなぁ・・・不安定な胸だ

レーザー級さん人気物やなwww

機体の腕が無いのにユウヤがコアモジュールを回収できるかもとか思ったときは、何言ってんだコイツって感じだったな。

来週から本番って感じだろうか。
ここ最近は面白かったんで期待してる。

ラトロワ中佐の子供ってユウヤってオチなのか?

そういえば、いつから「94セカンド」じゃなくて「不知火」っていうようになったっけ?

なんていうかレーザー級いるのになんで爆撃機なんて製造してんだ?
それとあのレーザー級の対処ないのかね?
まあ、原作呼んだ事ないからわからない設定や説明されてない設定が
あるのかもしれないけど・・・。

なんかもう、完全に失速しちゃったよな
声優さんの演技がまともな分、画面のショボさが余計に際立ってるというw

電磁投射砲を強奪するために、
補給基地を奪還する部隊が後方で待機していたからね。
その戦力を使ってもりかえしたんだろう。
それにしたって、ジャール大隊がしっかりとレーザーヤークトを
こなしたからこそ出来たことだとは思うけど。

電磁投射砲のコアに群がっていた理由が解らず仕舞いだったな。

爆撃機は製造してたわけじゃなくて、60年代から極東に残ってた奴を使ってただけだとと思うぜ。
バジャーにベアと古い機体だったし。
今回のレーザー級でベアの部隊は全滅だし、作戦行動できなくなったけど。

※7
逆に言えば、光線級さえいなければ爆撃無双だからな
オルタだと少数ながら所謂バリアがあったけど、TEだとどうなんだろう

あのレーザー、戦闘用じゃなくて掘削用なんだぜ…?

※7
地形によってはレーザー級が射線を取れずに
爆撃が可能なところとかがあるんだ。
そこを防衛線にして侵攻を止め続けてたりしてる。

あの速度で歩いて部隊と合流できるって、そんなに近距離にいたのかよw
しかも肉眼で確認できる距離まで誰も気づかないとかマヌケすぎるw

>>8
作画が良ければ話がダメでも映像を楽しめるし、
脚本が良ければ作画がダメでも話を楽しめるんだが、
これは両方ダメだからなあ。

原作ゲームのマブラヴファンとしては、シリーズ初の映像化が子の有り様なのは残念でならない。

>>10
BETAは脅威度の高いものから優先して襲撃するんだが、その優先度が高性能コンピューター>人間となっている。
で、戦術機にもそれは積まれてるんだけど、電磁砲のコアには最新式のマニピュレーターが搭載されていたから最優先で襲われた、という解釈でいいはず。

>>7
古い物が多いけどあの地は今までレーザー級居なかったから爆撃機を運用できていた
レーザー級さえ居なければ爆撃機で一方的に殲滅ってのが一番有効な攻撃手段だし
だが今回欲かいた無能上層部がレールガン欲しさに地中進行の穴を埋めなかったからついにあそこにもレーザー級が来てしまったって事
あのアホな上司は結局何の因果応報も喰らわないからもにょる

>>9
あれってTEじゃ全く説明されないからなw
あくまで外伝って事でゲームとかで一番大元の原作知ってる人向けだし
G元素って物質を使ってるから常温超伝導が可能になって完成したのが実戦型レールガンだけど、そのG元素ってBETAが求める物なのよ
だからそれを使ってあるコアに群がってきた

DQNなだけのジャール大隊メンバーがいくら悲痛な表情で
名前呼び合って死んでもこれっぽっちも悲しくならないし
やたら口だけ偉そうな中佐が偉そうに語ってもち~っとも説得力ないわ…。

不知火のフェーズ2の機体塗装はなんとかならんものか?
カッコ悪い。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/895

▲上に戻る