貧乏神が! 第13話 最終回だけどむしろ2期(仮)予告が気合入ってた。

20120927_5.jpg
・・・・・というかあんたら誰だよ!?
そんな訳で本編よりも最後の数秒間に出て来たキャラの方が多かったという「貧乏神が!」第13話。



さて、短い間ではありましたが裏の紅葉との別れ・・・・・と思ったら一撃離脱でとりあえずエスケープ。
紅葉を逃がそうとする市子&嵐丸と元に戻そうとする熊谷&桃央との、なんちゃってバトル展開突入。

いわゆる漫画的表現(?)が多用してたのがちょっと気にはなったけど、結構クオリティは高かったな。
まあぶっちゃけ一番オーラがあったのはいつぞやの幼女ですが(笑)。何なんだろうこのラスボス臭は。

紅葉以外の貧乏神はあまり出てこなかった(出てきても扱いが残念)けど、全然ストックはあったのね。


熊谷から紅葉をこのまま放置すると元の紅葉は帰ってこないと聞き悩む市子ですが、そこに恵汰が。
以前の銭湯の件も回収して市子もスッキリ。しかしあれで全裸を見たのがチャラになるとは羨ましい。

遂に撫子も本編でまとも(?)な出番がありましたが、正直どうでも良いと言えばどうでも良かったな。
無駄に熱い熊谷とか市子と裏紅葉のやり取りとか感動とはいかないけどそういうシーンは良かった。

あと、ラストのボビーで思わず噴いた(笑)。ギャグじゃなかったらイラッとするレベルじゃないけどな!


そして最後に続編ニセ予告。
ニセ予告とは言ってるけどチラホラ見た事のあるキャラもいるし、多分全員原作のキャラなんだよな。

シリアスっぽいのはネタなのかガチなのか・・・・ロザバンとかも随分原作とアニメでイメージ違うしね。
貧乏神にしろそれ以外にしろこれだけキャラがいるという事はとりあえず原作のストックもあるのか?

しかしジンクスがあるかは分かりませんが、このアニメは何となくそのジンクスが発動しそうな・・・・・。


最後のおまけのアイキャッチ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム


コメント(10)

アニメ版の胡桃ちゃんは極端に描かれ過ぎてて少し引いた。

それにしても、綾目、たんぽぽ、牡丹がアニメ絵で見られるとは…hshs

にゃんこい!二期待ってます(関係無い

2期目があるなら福の神編までかなー。今やってる所は3期目ないと無理だし
まぁ、やるとしてもメインスタッフが銀魂3期目に行ってるのでその後かと

原作のストックは2クールを余裕でできるくらいはありますね~

この後に出てくる貧乏神とか福の神とかいいキャラ揃っているんだから2期目やって欲しい
というか今期のやつ2期、3期匂わせる終わりが多いんだが

改めてみるとくるみのラスボス臭がすごかったんだな

ストックは十分だけど別にここで終わっても無問題。続いたらそれはそれで良しなレベル。

現在原作13巻(11月には14巻が出る模様)中、約4.5巻分くらいしか
進んでないので二期、三期と期待したいですね。
しかしタイトル絵に居た鉄砲狐は出番なしかー。
出てくるとすれば円盤特典かあれば二期ですかな。

>貧乏神にしろそれ以外にしろこれだけキャラがいるという事はとりあえず原作のストックもあるのか?

そりゃまあ原作はもう終わりに向かってますので十分ストックはあります
アニメの範囲って序盤ですし

やはり銀魂のスタッフは上手かった、最後まで面白かった
劣化銀魂(←原作の自虐ネタ)のSKET DANCEはこのスタッフでやって欲しかったとしみじみ思う

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/890

トラックバック

» 貧乏神が! 第13話 最終回 感想 from 荒野の出来事
 貧乏神が!  『それ もう答え出てるだろ』   第13話 最終回 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る