だから僕は、Hができない。 第12話 最後の最後に渾身の全員乳首きたか!

20120925_6.jpg
ただし本編外で、という・・・・・。
そんな訳で文字通り最後の最後にキュールの乳首も解禁の「だから僕は、Hができない。」第12話。



さて、何はともあれ、まずは死後の良介のエナジーを巡る攻防からですが、いきなりダルニアも変身。
ダルニアがラスボス要員なのかと思ったけど、そういう訳でもなかった。乳首出したかっただけだね!

ずっと気になっていたリサラの傷痕(呪いだそうですが)、そういう趣味の人のゴリ押しで確定かなあ。
最後自傷ネタやって満足したのかあっちの世界であっさり解消。この風とは一体何だったのか・・・・・。

感動のシーンを狙うならやっぱりもっと過程を大事にして欲しかったな・・・・・まあ毛は別だけど(笑)。


そしてエピローグ。エロの力で全て解決!とはならずに、死神と人間の共生の道を模索する方向に。
ダルニアの発案で死神は人間を幸せにしてエナジーをより多く吸収しようという・・・・・え、そんな話?

というかそれ結局昔の王家とやってる事同じなんじゃ?王家はそんな発想すらできなかったのかな。
まあ最初から最後までほぼオリジナル展開だったみたいなのでこの際細かい事は言いっこなしかね。

相思相愛な事は確認した筈だけどハーレム路線は継続中で正に俺たちのエロはこれからだ!END。


しかし最後のエンドカードでサプライズ(?)。
遂にキュールの乳首も解禁!・・・・・まあそもそも原作で乳首解禁されてたらサプライズでもないけど。

本編ではほとんど単発だったので複数人で、というシチュエーションも珍しい。ありがたやありがたや。
原作絵よりもアニメ絵の方がエロいというアニメも結構あるんですけど、これは原作絵もエロかったね。

でもあれだな、桂井よしあきさんのコミケ82のエロ同人見た後だとリサラがリアスにしか見えん(笑)。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(8)

一瞬モザイクで管理人に絶望しかけたけど、よくやってくれた

リサラ貧乳じゃなくて適乳じゃないか!

そしてキュールのエロ規制なんてなかったんだ……。

リサラさんが鎖でどっせぇぇぇーい!!と良介を一本釣りw
そして毛以上のものを見たい(笑)という良介の生への欲求に訴えて現世に復活。
リサラの火傷も愛のエナジーで完治したとさ。
めでたしめでたし。(良介の父親はどこに行った?w)

しかし、世界は黄色い靄がかかったままだったw

「2期に続く」みたいなのがあからさまにない分見やすかった。

シリアスはいらないからovaでいちゃいちゃ回頼む!

うっほーい、やったー
エンドカードだー


あれ?大きくならない?

設定を根本から改変
なんちゃって鬱&シリアス展開
最後だけ慰め程度にいつものノリに戻す

典型的な原作レイポォでございました…。
何でイリア登場前後のノリのまま最後までやらなかったんだ

ブルーレイが発売されたけど、エンディングのキュールは乳首無しでした。

桂井さんのサイトより(エンドカードコメ)
リサラが妊娠してる・全員妊娠してる・全員事後などの案を検討した結果

おいおい・・・

事後だったらもっと艶っぽくしろや!!

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/887

▲上に戻る