境界線上のホライゾンII 第12話 まだまだサンライズの本気は上があったか。

20120924_1.jpg
誾さんはヤンデレ格好良い!(違
そんな訳で見てるこっちも中の人達もテンション上がりっぱなしの「境界線上のホライゾンII」第12話。



さて、衝撃のSEX発言でドヤ顔の二代と病み顔の誾さんという、好対照の二人の姿で始まった今回。
宗茂[を巡るこの二人の掛け合いは完全にコメディパートでしたが、とはいえこの後はガチバトルです。

各所でも戦いが始まりますが、ノリキとバルデス兄妹のバトルは文字通り作画違って何だか凄かった。
結局ノリキの負けになりましたけど、相対のルール分からんよね(笑)。半分ノリで決まってそうですが。

ところで清楚なクッションときれいなクッションと邪悪なクッションの違いは何なんでしょうか、鈴先生!


そして全裸も爆発!・・・・・って実際にトーリが爆発した訳ではないんですけどちょっと笑ってしまった。
無駄に熱いモブ達は格好良いんですが頑張り過ぎるとギャグにも見えてしまうというジレンマが(笑)。

英国に残っていた点蔵達も帰還を果たしましたが、全く出番の無かったウルキアガもちゃんといるね。
彼が一体何をしていたかは今後も語られる事は無いであろう・・・・・まあ今更気にする人もいないか?

誾さんの四つ角十字は原作絵そのまんまだけど格好良かった。しかしここは主将の方が輝いてたな!


前回モブ武神の方が格好良いみたいな事書きましたが、今回の地摺朱雀や道征き白虎はなかなか。
サービス(オパーイ)分まであった事だし・・・・それにしても意外と大きかったね。さすがは直政の妹か。

期待してた四つ角十字はやられ役だったのでそんなに活躍できなかったけど、頑張った、頑張ったよ。
今回のアクション部分は凄い気合入ってて、全てのパートで見応えがあったと言っても過言ではない。

話として端折られてる部分はどうしようもないんですがその分見た目の格好良さとノリでカバーかな。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(22)

アクションシーンの出来はすばらしいけど、分かり難いのは相変わらず
勝敗がどうだったかは分かるけど、なぜその結果になったのかが、説明されてない部分が多くて、理解しがたい
作画のノリだけで、持って行ってる感じ

初見で、宗茂と同じ方法で四つ角十字攻略に成功した二代ってかなりすごくね?

梅組メンバーはともかく、やはり下っ端は不満あったんですね。
尺が足りない終盤で、あえてその辺が描かれたのは好感がもてます。

しかし、硬貨砲はどうしてもレールガンを彷彿としてしまうな・・・。

原作残り約70P
今までと同じペースでやるとすれば……、最後に三期分の冒頭シーンを入れる事も可能!!
つまり、これは三期フラグ!

>>ところで清楚なクッションときれいなクッションと邪悪なクッションの違いは何なんでしょうか、鈴先生!
SEの違いです(ドヤァ

誾さんはなんだかんだいってコメディパート担当なので仕方ない
二代もガル茂もボケだからツッコミ不在で進むけど

相変わらず蜻蛉切の実用性の高さw

これで二代自身に火力が備わったらマジで手が付けられん(汗

それにしても誰か早く二代に正しい性教育したほうが・・・と思う俺
しかもCVが画伯ならなおさら・・・

 それにしてもトレスエスパニアはなんだってあんなに野球が好きなんだ?

銀さんの方が強いと思ってたから、少し拍子抜けした。
シロジローが万能する。
騎士は傭兵に身を落とせないとか言ってたと思うけど、
シロジローがなんか言ってたのが関係してるん?

トレスエスパニアがスポ根なのは歴史ネタの拡大解釈だったような気がする
うろ覚えだけど

個々の戦闘シーンは短いですが、見応えがあって大興奮ですね。
特殊EDは監督が自らコンテ切って入れてくれたようですし、ホント愛されてますな。
ここまでで充分盛り上がってますがまだまだ熱くなる場面があるとかで、ホントかよ!?と思いましたw

原作読めば良いんだよ
あの厚みだってラノベしか読まないならともかく
普通の本呼んでれば、サクサク読み進められるものだからb
うちの馬鹿姉は姿見ただけで逃げたけどなorz

てか原作未読ついていけてるのかこれ、既読の俺でも早いと感じるんだが、要所抜き出してさらにそれを圧縮してる感じだわ

>>12
原作本は分量はともかくとしても、物理的に持ちにくい・・・

アニメ見て、分からないところを補完したいって思ったら、原作にも手を伸ばすでしょうね
アニメ化としてはそれで成功だったといえるし
でも、皆にそれを求めるのは、既読者の傲慢だよな
全体として作画や演出は高得点だけど、脚本や構成は(意図したものとしても)最初から未読者には分からせるつもりがないって意味で平均以下

未読組に対しては、知りたかったら原作読んでね、のスタンスは
一期からずっと変わらんし、それでいいと思う。
下手に配慮してたらアニメだと間延びしすぎつーか絶対的に尺が足りない。

正直、話は大まかな流れくらいしか理解できてないけど、勢いとネタだけで十分に面白いと思える

ついてきているから安心めされい
原作は分厚のがなぁ・・・
電子書籍で配信されないかなぁ

>>15
普通のラノベの倍近い分量があることを考えると要するに満点近いってことか

原作が分厚いのはそういう読まないとわからない説明と戦闘描写がこれでもかってくらいあるからだしなぁ(アニメでの戦闘動作一つ一つが全部地の文で書かれてる)
映像見てそういうものだと噛み砕けない人にはきついだろうけど、これ以上ないくらいに配慮はされてると思うぞ
台詞ひとつ聞き逃すだけで「なんで?」ってなったりするから敷居はたかいんだろうけどw

※17
ミートゥー。
どうしても分からない部分はネットで補完できるしね。

戦闘に分からんことが多いが
ノリと勢いで楽しんでますw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/884

トラックバック

» 境界線上のホライゾンII 第12話 感想 from 荒野の出来事
 境界線上のホライゾンII  第12話 『居場所の刃傷持ち』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る