機動戦士ガンダムAGE 第49話 長き旅の終わりに、我々は何を得たのか。

20120923_8.jpg
とりあえず皆・・・・・お疲れ様!
そんな訳で続きは劇場版で、とはならず一応終わる事は終わった「機動戦士ガンダムAGE」第49話。



さて、前回で指揮官クラスのキャラはほぼ退場してしまいましたが、ここで最強戦士ゼラギンス出撃!
もうMSなのか何なのかよく分からないヴェイガンギアに乗ってトリプルガンダムとの戦いに望みます。

ここから盛り上がってくるか!と思った矢先、突如現われたシドに乗っ取られて明後日の方向に・・・・。
これを千載一遇の好機と見たフリットがプラズマダイバーミサイルを構えてって展開が早い早い(笑)。

せめていつかのスプリガンさん回削ってゼラギンス&ヴェイガンギアに尺回した方が良かったんじゃ。


そしてユリンとその他諸々の方々のお許しが出た事で遂にフリットが変心。最後の最後でブレたかー。
ヴェイガンと連邦に協力を要請するその姿にキオもフリットが本当の救世主になれたとご満足の模様。

ヴェイガンはそもそも自分達の危機だし連邦は上の指示だし、そんな凄い事でもない気もするけどね。
まあともあれ、シドなりEXA-DBなりが暴走して共闘展開という予想はものの見事にそのまんまだった。

で、キオは共通の敵としてラスボスにされて何か可哀想な気もするゼラギンスとラストバトルに突入。


ラストバトルが突進オンリーなのもどうかと思うんですが、無事シドを倒してゼラギンスの救出に成功。
それを見届けたイゼルカント様はキオに人類の未来を託して大往生。ハッピーエンド・・・・・なの、か?

更に37年後、AGEシステムとEXA-DBの力でマーズレイを克服したとか何とかで100年のノルマ達成。
地球のガンダム記念館の前にはフリットの銅像が・・・うん、もうそろそろ良いかな。もうお腹一杯です。

思ったより斜め上には行かなかったけどそれだけに複雑な気分だ。とりあえず皆最後までお疲れ様!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(75)

いい所は、たくさんあったんだ。でもハッピーエンドになるまでが酷過ぎたんだ。カタルシスが全然ないのと、じじいが今までやってきた事が台無しにしてる。デシルをラスボスにすればよかったと思う。

もうなんというか・・・
マジにどうでもよかったねこの作品
後は玩具やメディアの敗戦処理をどう頑張るんだろうね

なんか、フリットの銅像が実際に作られないか期待してしまう。
顔は映らなかったがアセムはかなり渋い顔になってそうだな。
キオは・・・、太ったか?結婚したか?

Q.ガンダムAGEの良かった点を挙げなさい。

A.
・ガンプラ(HG)の出来が良い。
・シナリオが突っ込みどころ満載なので”ツッコミ力”が上がる。
・日野脚本=駄作という事を多くの人に広める事が出来た。

この位かな。

この作品、”三世代100年”じゃなく”二世代50年”位にした方が良い感じに纏まったんじゃないかと思う。

なんか、00のブレイクピラー事件思い出した。
最後にやることにしては感動が無かったような・・・

OVAでもいいから小説版をアニメ化してほしい
AGEはいろいろ惜しすぎる

50年以上の怨みや憎しみをたった数分で諭されるなんて”アイノチカラハイダイダナ~”

先ずは一年間の強いられレビュー、本当にお疲れ様でした。

ここ2話は物凄いやっつけ感のある終盤でしたね。

中盤を削って、ゼハートの最期や、共闘に至までの課程に時間を割いていれば、かなり違ったでしょうが…

1部のファーデーン編、2部のAGE学園もそうでしたが、時間配分がこの作品最大の失敗では、と思ってしまいます。

これわ・・・やらかしやがった・・・

MSはわりと良かったんだが・・・

1つ言えるのは脇キャラを大事にしろ!(レイルとかな!)

なんかもう言いたいことがあまりにも多すぎて、何も言う気力が起きません
取り敢えず、管理人は本当にお疲れ様でした、とだけいって終わり

日野氏の最大の功績は今後、ガンダムに関わる人達が『少なくともAGE以下はない!』と自信を持って仕事に取り組めるような環境を作ったという点で、日野氏の功績は大きいかと。^^

こんなガンダムがあったっていいじゃないか
そう思わせるような作品だった
これは種運命を超えて伝説になった

なんかいろいろと惜しい作品だったんだよな~
「強いられてるんだ!」の人とかせっかくネタで人気だったのにフリット編以降でてこなかったし
アセム編はすごく面白かったが、もうちょっといじればさらに化けたと思う。
キオ・三世代編は尺の使い方が重要な部分とどうでもいい部分が逆だったし。
今までのガンダムシリーズ作ったスタッフがリファインしたらすごく面白くなったのではないだろうか・・・・
メカのだささはまぁそこまで気にしないとしてだが・・
個人的エウレカAOよりは楽しめたよ

>4
寝言以外のOP/EDは良かったと思うよ。

ゲームの使い回しに驚いた。

この戦争は最終的に何『億』人の戦死者を出したんだろうか・・・。

さてギャバンの映画とマギと星矢オメガと、ひだまりスケッチを見る準備をするか。

いやぁー、面白かったなー。
いろんなことまとめて投げ捨てて、
最後の30分だけで話作りやがった。
もぅ、本当に笑うしかねぇ。

あと、前回死んだ人たちって、
何のために死んだの?

第一世代:ちょいちょい画面に映ってた。
第二世代:なんでこいつらくっついたん?ワープ。
第三世代:うぇん・・・うぃん・・・なんだっけ?

ふー、長い一年だった
終わってみると何の感慨もなく余韻もないというか、毎クールによくある盛り上がりが少ない空気アニメとあまり変わらんかったなあ

>せめていつかのスプリガンさん回削ってゼラギンス&ヴェイガンギアに尺回した方が良かったんじゃ。
あの後、ジラードの事をさっぱり忘れてるしね…
いっその事、シドとEXA-DB関連も削ってヴェイガン側の描写に尺を取った方が良かったはず

そうして、こんなポッと出よりもイゼルカント様をラスボスに据えたままの方が良かった。シドがいきなり現れて合体した理由も分からんし…
ゲームだとヴェイガンギア撃破でシドと合体なんだろうけど、尺が無いからっていきなり合体しちゃ訳分からんw

最後の銅像のシーンはキオ息子(娘)とかも同席して欲しかったなあ

俺は9話で見るのを止めたけど、最後まで見た人マジでお疲れ様!

最後にユリンに出番あって良かった
他はどうでもいいや

詰め込みすぎると言いたい事が伝わらない&
結果だけで無く、過程を経た上での結果が感動を生み出すんだ

という事を再認識させてくれる作品だったんじゃないかな

ダメクルーが百戦錬磨の海賊船クルーを押しのける。
破壊されたAGEシステム(メインはあのポッドだろ)によるマーズレイ浄化

今更だけどアセムは要らなかったんじゃないかな(暴言)
これフリットとキオだけで話纏まったよね。

最後のカット、顔隠す意味が判らない

最強パイロットの扱いが酷すぎる

色んな意味で勿体無い作品だと思う
世代間の話を描くってコンセプトは、今までのガンダムシリーズではあまり無かった部分だったし
でも、その為には3世代を描くのは尺的に無理があるよなぁ
脚本とシリーズ構成が悪いとしか・・・
キオの世代から物語を始めて、フリットの確執は、過去の回想で少しずつ小出しにしていくとか、上手いやりようはいくらでもあったと思えるのに

結局、最後はフリットが全部、持っていったな
無理に3世代にせず、フリット一人で完結させた方が良かったんじゃね?

あと、ゼハートさん無駄死に・・・

とりあえずおつかれ・・・という感想しか思い浮かばなかった。

むしろ管理人に1番にお疲れさんと言いたい
よくAGEの感想を1年通してやったと思うよw

次のマギは安定視聴できそうで期待したい

ヴェイガンギアのデザインはシドとの融合前提みたいなデザインでなんだかなー。
あと「シドを取り込む気か」みたいなこと言ってたけど、俺にはシドがヴェ・ギアを取り込みにいったように見えたが…シドの考えがいまいちわからん、都合いいことにアセム家3人がアーダコーダしてる間はなんもしてこないし、ご都合主義でももうちょい上手くやれないものかと。
さらに戦争後、EX-DBとAGEシステムで火星病治しておしまい、ってこいつら何のために戦ってたんだよとw
数百年前の技術で助かるとかもうね…
部分部分で見れば悪くないとこもいくつかあるけど、やっぱ全体でみると、ガンダム作品としては平均点を大きく下回る、アニメ作品としてみても平均点以下ってのが正直なとこだなぁ。

ユリンに始まりユリンに終わった

スプリガンはマジで必要無かった。

>34
発売日延期で、TV完結前に結末が見られるというゲームの「売り」がなくなる。だからスプリガン編を付け足した。もちろんゲーム内でのアリバイ工作込で。
じゃないですかね。

まだだ、まだ終わっていない
この作品の機体で
PGが発売されるかどうかで
成功か失敗かが試されるのだ

ごめん、発売するわけないよね(汗)

スプリガンの機体のドリルは対I フィールド(対GNフィールドもか)じゃないと意味が無かった。今更だけど。

フリットは目標達成を目前に実際に自分が殺そうとしている多くの命を目の当たりにして一瞬迷い、そこでようやくキオの言葉が心に届いた。

しかし、演出がイマイチでそれを表現しきれなかった。ただそれだけ。

よく考えたらラスボスがガンダムじゃ無いのって久しぶりな気がする(某宇宙生物は除く)。

いやあ、日野は強敵でしたね

決まり手は科学忍法火の鳥DA!!(このネタわかる人居るかな?)

あそこでバズーカは命中率が下がるだけのような・・・。「当たらなければどうとゆう事は無い!」

キオ編は1番酷かったな
フリットが救世主になるならキオの存在価値あるの?

やりたい放題のイゼルカントが最後まで上から目線で
大往生したのもがっかり。コイツのせいでどれだけ犠牲になったのやら

ラスボス可愛過ぎるだろ。
戦うために生み出されたのに両軍からフルボッコ。
奴が何をした・・・

この作品はガンダムファン、アニメファンにとってあまりに悲しいものになってしまった。

だが大丈夫。
きっとまた新しいガンダムが生まれるはず。

サンライズよ、次は日野みたいなやつの口車に乗せられないで
才能ある人をスタッフにしてくれ!

10話くらいでつらくて見るのやめました。最後まで見られた方々、ご苦労様です。ガンダムという名を冠したアニメですが、後世どう評価されるんでしょうね?

とりあえず、映画で完結しなかった点だけは良しとしましょう。

>11
『少なくともAGE以下はない!』と自信を持って仕事に取り組めるような環境を作ったという点

つまり今後は

種死

この辺レベルの作品が「ガンダム」の看板をつけて垂れ流されるということ。

AGE

上で言われてたけど、
ガチでAGE以下の作品は滅多に出来ないと思うわ…
あ、映像化作品はって括りが入るけどねぇw

>>38
言われてみると確かにそうだな
それ聞いてちょっとAGEの好感度上がったわww

俺の目は既に次回のユニコーンとアニメ版オリジンを向いてるぜ

※25さん
> 破壊されたAGEシステム(メインはあのポッドだろ)によるマーズレイ浄化

システムのメインはAGEデバイスで
ディーバごと破壊されたのはAGEビルダー(製造システム)。
デバイスが無事ならガンダムとビルダーは再建可能のはずです。

最終回に特に感慨は無いんですが、
もし最終回作画に大張正己氏が参加したらラスボスにバーンナックルだろうなと
密かに想像していたのが本当にその通りになっててちょっと吹きましたw

確か制作者が三人の主人公の価値観の違いがキモになるみたいな事を言ってた気がするが、実際はフリット一人がメインで残りの二人は邪魔者排除係とジジイ持ち上げ係でしかなかったな。

※44
ラ・グラミスのディグマゼノン砲の供給ラインを異常発熱させてセカンドムーンもろとも爆発させようとしてたじゃん
まあヴェイガンと地球連邦軍をまとめて見事救世主になった当のフリットがプラズマダイバーミサイルでヴェイガンを殲滅しようとしてたけど

口直しにユニコーンでも見るか。

なんか、利害関係がアレコレありすぎて
下手な二人羽織りを見ていた気分だな。
ちなみに尺が足りないのにジラードさん出したのは
Gバウンザーの色違いで一個プラモ作るためだと思う。
今回出てきたバズーカもにた理由と推測。

建てるならガンダム記念館でなくて、慰霊碑だと思うが…

おい、俺達のイワークさんが出てきてないじゃないかよ。

イワークさんあってこそのAGEだろ。

エピローグのガンダム博物館のAGE1の隣にデスペラート置くべきだろ。

もしくはフリットの銅像の隣にイワークさんの銅像を立てろよ。

もち「強いられているんだ!」と言う名言を彫ってな。

世代を重ねるってのはコンセプトとして熱いがこうも活かせなかったのは勿体ない・・・

ガンダム使った意味まるでなし

打ち切りにならなかっただけでも、大健闘だよな
と、1話で見るのやめた人間が言ってみる

ユリンがメインヒロインなのが良くわかった。EDの三人娘の内二人は出番さえ無し。悲惨だ。

なにげに艦長が一番可愛かった気がする。ガンダムの艦長の中で一番可愛い艦長。キオ編のメインヒロインは実はナトーラ艦長かもしれん。

※60
全話見たけどマジでいまそう思ってる。
正直これを打ち切れないなら、他のどの作品にも打ち切りはないなと真剣に思う。

そういやAGEの感想を載せるサイトがほとんど無くなったな。
さすがに最終回は取り上げるところが多いと思うけど。

今思えば最大の戦犯は魔少年だった

イゼルカント様もとりあえず遺志を託す相手をちゃんと見定めてから託せよといいたい。
最初はゼラにするつもりで、ゼハに乗り換えたと思ったらキオかよって。
本人の中では重大な事なんだろうに尻軽すぎる。

完走しての感想、お疲れ様でした
ダラダラ見るだけでも大変だろうに、レビューとか頭が下がりますw

それはさておき、最終話は魂との対話だとか、脅威に対して人間が一致団結するだとか、非常にガンダムらしい話だったなぁ
ただ、完全に尺が間違ってる。フリットのミサイル準備までは前話で済ませておいて、そこから改心→ラスボス戦につなげるべきだった
ラスボスの扱いのアレさは諦めるにしても、ラスボス戦が大して盛り上がらず終わるってのは…。
とりあえず、いろいろな意味で前代未聞のガンダムをありがとう日野さん! もう関わらないでくれ!!

ゼラギンス君のその後について全く触れてないのってどうよ?宇宙海賊の人たちは?艦長とクルーは?エピローグが足りな過ぎる。

艦長以下ディーヴァクルーの海賊船乗っ取りの意味が全く分からない。そして勢い込んで艦乗っ取った後に全く登場しないのは更に意味が分からない。

ようやく見れた
少数派だと思うけど、強引な展開とはいえラスト二話で結構マシになったかなー
話に厚みが無いのが大問題だが最後のオチは嫌いではない

ゼハートの扱いが・・・

アセムに言われて、イゼルカントを速攻疑う。直接詰問にいく。

イゼルカントに人の生命の選別、無能を駆除し、優秀な人間だけを選別するという超危険思想に洗脳される

部下を大事にするはずのゼハートさんは、腹心フラムちゃんに「俺のために死んで恋命令」をだす。

味方の艦艇ごと、ビーム砲で虐殺 ※ギレン・ザビと同じ外道でいいのか?w

司令官であることを完全に放棄して、MSで出撃しちゃう ※シャアの悪いところを真似するのか?w

出撃1分で大敗北・・・

アセムみたいにリア充になりたかったとつぶやき死亡

ゼハートの扱いがひどすぎる。。。

雑誌記事で「日野氏は物語の設定や整合性などの従来ガンダムシリーズに参加してるスタッフが
気にしてるものをあまり気にせずに“こうしたら面白いのでは”というものを
イベント的に取り入れることを重要視してた」みたいに書かれていた
ガンダムファンが気にするであろう部分をおろそかにしたから失敗したんだろうね

プロットの場面をただ並べただけで話が進んでいくのは、ケータイ小説の影響なのか?キャラクターが喋らされているだけで、最後まで感情移入出来なかった。
きちんと登場人物の心理の移り変わりとその理由を表現しないから、物語が破綻してしまった。

Q.全部録り貯めてあるんだけど見る価値はある?ガンダムとしてみなければおもしろいレベルなら見ようかと思うんだけど
ちなみにEVOLラグランジェエウレカAOある程度楽しめた

第2部は、楽しめる。第3部は、ナトーラさんだけ見てあげて。第1部が1番ひどい。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/883

▲上に戻る