トータル・イクリプス 第11話 まだまだ人類にはBETAの脅威が足らないのか。

20120911_5.jpg
しかしまあソ連の人は大変ね。
そんな訳でこの作品においては、ソ連(の一部の人達)が黒いらしい「トータル・イクリプス」第11話。



さて、BETAの地中侵攻が判明して大混乱に陥る基地・・・・・と思ったらそんな事はありませんでした。
むしろ決められた筋書きに沿うように手際良く対応進めるソ連軍。全ては彼らの計画なのでした、と。

やっぱり目的はドサクサ紛れに試製99型電磁投射砲を接収する事みたいですが、にしても露骨じゃ。
後で唯依が直接国連を敵に回す気は無い、と言ってはいますけど十分バレバレな気がするんですが。

どんな言い訳で接収するか地味に気になる所ではある。単に持ち逃げするつもりだったんだろうか?


そんなソ連の思惑を知った唯依は、試製99型電磁投射砲を自爆させるために一人基地に残る事に。
しかし実は試製99型電磁投射砲の格納庫には山本伍長が残っていたのでした。うーむ軍人の鑑だ。

唯依のソ連に対しての「まさか」は基地を死守する術がある事なのかと思ったけど何か違ったっぽい?
何かあっさりBETAに格納庫まで侵入されちゃってますし、これはいつぞやのモグモグの悪夢再びか。

まあ、物語的に唯依は間違いなく死なないだろうけど・・・・・山本伍長逃げてえええええええええ!!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(17)

山本伍長はオリジナルキャラ

ということはつまり……?

山本伍長はトラウマよみがえり要因だな。
山城さんと同じ死に方をすると見た。

人類がBETAに負けるって思ってないから
こんな悠長な事、やってるんでしょ?

タケミカヅチまだですか…

伍長かっこよかったな。
建御雷は持ち込んでないらしいけど、唯依姫は何に乗って出撃しようとしてたんだろな。

山本伍長台車で突進して死にそう

最後BETA出てきて鳥肌立った!!

第二次世界大戦中だってアメリカ本土じゃ戦争ムードなんてあってないのも同じだったのと似た感じ・・・なのかなあ?相手は地球外の化け物で、人類が将来的に滅ぼされかねない割には悠長だよねえ。
まあ、現在の状況が瀬戸際って程じゃないからね。

山本が生き残れる展開が、まったく想像できないw

試製99型電磁投射砲はBETAに壊されるか喰われると思うんだけど
ロシアはどうやって盗むつもりだったんだ

ここでオリジナルキャラの山本ってのを出した以上こいつは死ぬってことだ
生き残っちゃ後の展開がおかしくなるからな

>>9
残骸を回収&解析。解析後、用済みの残骸は日本に返却
解析したデータでレールガンを復元
自国技術でレールガンを開発と発表
売りまくりの儲けまくりでうっはうは

これがソ連のお偉方の筋書き

伍長さんはどう見ても自爆犠牲要員。

そういやBETAも電磁投射砲に寄ってくるんだったな

唯依が電磁投射砲こっちに持ち込んだ(んだよね?)理由がまだいまいちわかんないんだけど
日本は最前線なんだから技術流出恐れるならもともと祖国で使えば良かったんじゃないの?

伍長が生き残るビジョンが全く浮かばない

上の方でも誰かかいてたけど友人と同じような殺され方してトラウマが蘇ってレイプ目になってる所に颯爽とユウヤ登場で爆発展開と予想

本編マブラヴでもそうなんだが、人類は存亡の危機にあってなお、国家間の利害に固執している。
おかげで、結局地球を放棄せざるをえなくなるEDもある。
でも実際そんなもんだと思うね。
アメリカ映画なんかじゃ一致団結して撃破してめでたしめでたし、ってなることがほとんどだが、ああいった映画は全部アメリカが世界の中心、それ以外の国はおまけみたいな扱い。
実際はそんなことないんだから、むしろこっちの方がリアルだと思うよ

>>4
唯依姫は出撃じゃなくて、死ぬ覚悟で99式破壊するために残った。

>>6
アメリカは、本土にBETA侵攻無い、G弾という核兵器以上の兵器が有るって事で余裕を持ってます。
ロシアはオルタネイティヴ計画以外に独自の計画を持っていて、それを発動させれば逆転できるって考えらしい。
だから、戦時後を見通して行動してます。
あ、だけど現状は結構瀬戸際ですよ。
人類は後10年持たないって言われてますから。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/858

▲上に戻る