この中に1人、妹がいる! 第9話 遂に真の自称妹が登場、だが変態だ!?

20120907_1.jpg
普通の人間などいない・・・・・。
そんな訳でお風呂に続き全裸も途絶えたけどカオスは加速する「この中に1人、妹がいる!」第9話。



さて、前回で凜香回が終わって今回から生徒会長の愛菜回かと思いきや、また別のキャラの話へと。
以前顔見せだけしてた黒髪少女がいきなり将悟の部屋の隣に引っ越してきて妹を名乗り出しました。

このシチュエーションだけでも大分おかしいが・・・・・何故か(というかいつも通り)話はトントン拍子に。
そろそろ将悟は人間不信になっても良い頃合いだと思うけど、もうこの状況に慣れてしまったか(笑)。

ちなみに前述しましたが今回はお風呂も全裸も無し。サービス分はせめて水着で、という所だろうか。


将悟の妹を名乗る黒髪少女・宝生柚璃奈ですが、諸々の言動を見るにやはりあくまで自称妹っぽい。
DNA鑑定にて正式に妹という結果も出たみたいですけど秘書もグルっぽいので当てにはならないな。

というか真の妹にしても自称妹にしても目的がさっぱり分からんね。結婚要求する訳でもなさそうだし。
衣楠もいきなり消息不明になりましたが、もしかして衣楠もグル?まあ衣楠がグルでも訳分からんが。

そしてまた脈絡の無い展開で修羅場モードに入ってますが・・・・・え、愛菜は本当にこのままスルー?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(9)

真の自称妹ってw

この作品、出番が多い娘ほど狂気をさらけ出して残念な感じになっている気がする・・・

柚璃奈は声で本当の妹かと思ったが、どうやら秘書とグルの偽妹か。
おそらく主人公と実妹を結婚させて帝野グループを陥れるための陰謀?
ここに来て妹の最有力候補になってきたのは今回怪しい反応をみせていた雅か。
しかしメインの五人は全員妹ではない可能性もあるので、やはり衣楠も怪しい。

ベッドにメスのニオイが、は笑ったw

あの女の匂いがするよッ!

 後3話ドタバタやった挙げ句、結局妹はいなかったってオチになるんじゃないかな。

主人公の吐息運動シーンにドキドキした

あれは・・・トキ?

今の法律では、愛人の子
非嫡出子にも同等の権利が保証されているので
普通に考えれば、熊五郎氏の遺産の4分の1は自称妹のものになります。

2分の1は妻、4分の1は主人公。

一番おかしいと思ったのは芽依は本当の妹を知ってるって事だよwwwなら柚璃奈とも親しい筈でしょ?wwwあ、それも嘘だったと。なら納得だわ(え

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/847

▲上に戻る