だから僕は、Hができない。 第9話 最早エロというよりカオスな展開に。

20120905_1.jpg
もう何が何だか分からん・・・・・。
そんな訳で最強の男も二の腕=おっぱい論に思わずたじろぐ「だから僕は、Hができない。」第9話。



さて、イリアの裏切り(の裏切り?)もあって遂にガルダーブロウグの元へと辿り着いたリサラですが。
しかし良介がいないとザコにすら勝てる事が少ないリサラじゃあ・・・・・という事でやっぱりエロピンチ。

というかグリムワルド最強の男・ガルダーブロウグは見てていっそ清々しくなってくる厨二病だったな!
駆けつけた良介とのやり取りは君ら事前に打ち合わせしてたでしょ、ってぐらいの見事な寸劇だ(笑)。

ところでリサラの体に変な痕がつきましたがこれは火傷が何かか?次回以降も残るみたいですけど。


そして二の腕=おっぱいの柔らかさと同じ論に衝撃のガルダーブロウグ・・・・何か滑ってる滑ってる!
脈絡も無く始まったりする良介の妄想パートといい、無理矢理ネタを突っ込んでみました感が凄いぞ。

そんな厨二病と妄想が交錯する戦いですが結局良介の勝利、って普通にガルダーブロウグ殺した?
でもガルダーブロウグの目的は良介が代わりに果たしてくれたという事で実に爽やかな退場でした。

ガルダーブロウグは環境問題に取り組む苦労人って感じでしたが・・・・まあ細かい事は良いんだよ!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(2)

結局ガルダーブロウグの正体は何だったのか。
あのいわくありげな仮面は取らないの?

今回、良介の活躍が人間界に悪影響を与えて大被害をもたらしていたけど、
これは最後には全部なかったことになるオチだろうか?

名前だから仕方ないけど、ガルダーブロウグとか厨2ワードが記事に連発されててなんか笑ったw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/844

▲上に戻る