この中に1人、妹がいる! 第6話 全裸は良いがパンツは駄目というお約束。

20120824_1.jpg
何だこの暗黒空間は・・・・・。
そんな訳でまあ、パンツが見えなくても今更どうという事は無い「この中に1人、妹がいる!」第6話。



さて、放送休止が重なったため今回は2話連続放送となりましたが、とりあえず先に放送の6話から。
天才眼鏡少女・芽依が先輩なのにも関わらず妹疑惑というなかなか無茶な展開の続きとなりますが。

芽依が妹猫耳喫茶を閉めてアメリカへ帰るという話を聞いた将悟は、持ち前の経営手腕(?)を発揮。
経営手腕というにはそんなに大した事をやってる訳でもありませんが・・・・・まあ、こんなものだろうな。

ちなみに今回のノルマ(お風呂)は早々に達成。ツルッツルの全裸はパンツよりも規制度が低いのね。


ともあれ、将悟の働きにより経営が傾いていた妹猫耳喫茶も立ち直り、新たな自称妹の正体も判明。
実は妹の正体を知ってる芽依が将悟の目を逸らすためにやっていた自作自演でしたと。成・・・・程?

将悟は「何もかもがあまりに出来すぎている」という事で芽依の自作自演に気付いたという話ですが。
元々何もかも出来すぎている事ばかりだから気付かなかったぜ・・・・・まさに木を隠すなら森の中か!

しかし芽依が本当に妹の正体を知ってるなら妹の件は解決したも同然?あ、7話の感想はまた後で。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(6)

いっそのことスパッツにすればいいのに

スパッツと思えば、これはこれで・・・

ツッコんだら負けと思いつつ、押し寄せるツッコミポイントを列挙していくのが楽しくなってきた今日この頃

あの動く尻尾はどこに装着しているのか気になるw
芽依の誘惑から主人公を守るためにタイミングよく電話をかけてくる衣楠はますます怪しいな

まだ、見てないけど、履いてないだけで問題ない。

無とは・・・暗黒とは・・・ウゴゴ・・・

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/819

▲上に戻る