輪廻のラグランジェ2 第6話 何だかいきなり恋の話が始まっていた。

20120813_6.jpg
まあ主人公達が百合だしな・・・・・。
そんな訳でどうやらユリカノさんは恋愛要員だったような感じの「輪廻のラグランジェ season2」第6話。



さて、ユリカノの中にまどかを閉じ込める筈が、何故か中身が入れ替わってしまったまどかとユリカノ。
前回ラストのディセルマインの悪人面からこれも計画通りかと思ったらそういう訳でもなかったらしい。

ウォクスはてっきりメモリアさえあれば動かせるものだと思ってたけど一応中身も関係あるみたいで。
最近ウォクスを見てるとインベルさんを思い出すな・・・・さすがに盗撮とかはしてないだろうけど(笑)。

ユリカノと三人組&ヴィラジュリオの再会は一つの見せ場と考えてたけど結構軽く流されちゃったな。


ムギナミはともかくランにもユリカノとの共通の思い出とかありそうですが、残念ながらこっちは不発。
でもまどかは声が違っても口調で分かるという・・・・・百合の絆とは恐ろしい、ってあれなら分かるか。

相変わらずまどかは思い込みで自己完結してますが、まあ今回は外れてなさそうだから良いのかな。
何でまどかは唐突に悲観的になってるのかと思ったけど「さよなら」→「ただいま」やりたかっただけ?

まどかとユリカノの入れ替わりもあっさり終了しちゃいましたが、理屈は輪廻に聞いてくれという事か。


ディセルマインと再会を果たしたユリカノは結局また輪廻の先へ、って今回は肉体まで消えるんだ?
戻らないと結晶化(?)が止まらないならしょうがないですけど、根本の解決にはならないんだよなあ。

別にユリカノがいなくてもウォクスは動く訳で・・・・・ぶっちゃけ惑星衝突の件にはほとんど関係な(ry
板挟みになった末に自分を犠牲に、ってのは分かりますが、事態を好転させた訳ではないんだよね。

もう何でもありな気もするけど、最後は恋(または百合)の力が世界を救う!みたいになるんだろうか。


次回はアステリア回かな。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(7)

最終回にユリカノが輪廻の向こうから帰還する、と予想してみる。
代わりにアステリアちゃんが向こうに行っちゃうのかな。

ココロコネクトといい、夏色キセキといい、魂入れ替わりイベントは本音を引き出すのに便利だというのが分かる話だった

口調もあるけどユリカノでは絶対に知らないであろう単語を言いまくっているせいもあるだろう

惑星衝突の件に関してはウォクスの力で軌道をズラすか、いっその事完全に放棄して別の惑星に移民するしか無さそうだが後者が出来るならとうに行っているであろうからなー

どなたか久しぶりの本格的な戦闘について語って下さいよ。
ニッサンの皆さん頑張ったんでしょうし。

散々バカなことをあれこれ言いながらも最終的に、ユリカノがディセルマインを好きなことに思考が行き着くまどかは凄いなw

死を覚悟しつつ宇宙空間を流されていって即行で戻ってきたのには笑ったw

>でもまどかは声が違っても口調で分かるという・・・・・百合の絆とは恐ろしい

入れ替わった後も声は中身と一緒じゃなかった?
作中では声も変わってる設定だったっけ?

声が変わらない設定だったらむしろおかしいだろ

ムギナミにおかしくなったと思われるまどかだが
あれは口調がおかしいとおもったのか、まともなことを言っているからおかしいと思ったのかどっちだ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/799

トラックバック

» 輪廻のラグランジェ season2 第6話「鴨川にも届け、この声」 from 『空 と 夏 の 間 ... 』 - ver:LD -
輪廻のラグランジェ season2 第6話「鴨川にも届け、この声」 感想  続きは ⇒  http://natusola.blog105.fc2.c... 続きを読む

▲上に戻る