はぐれ勇者の鬼畜美学 第3話 いきなり鬱展開突入かと思ったぜ・・・・・。

20120721_1.jpg
何か毎回方向性が違うような。
そんな訳で今回は鬼畜でもなく変態でもなくシリアス目(?)だった「はぐれ勇者の鬼畜美学」第3話。



さて、まずは入学早々様々なトラブルを起こす暁月に生徒会が葛葉に監視を要求した所からですが。
別にそんな大したトラブルでもないし自分達でやれば良いと思うが・・・・・パンツと生乳の恨みは怖い。

そんな葛葉を漫画喫茶に連れ込んだ暁月はナニをするのかと思いましたが特に何もしませんでした。
相変わらず謎の鬼畜美学だ。まあ確かに初等部相当の子にあれやこれやしたらマズイかもだけど!

でも既に漏らさせてるからなあ・・・・・ともあれ今回のサービス要素は美兎と千影の百合ぐらいでした。


そして戦闘訓練となる訳ですが、パーティー戦の闘技場で皆の養分・コカちゃんことコカトリスが暴走。
コカちゃんを暴走させた犯人は生徒会長や鬼塚も候補と言えば候補ですが・・・・まあ、田中君かな?

葛葉と千影が石化した直後にコカちゃんが石踏み砕いたから、「死んだー!?」と一瞬思ったぞ(笑)。
しかし今の時点で死なれてもあんまりショックはないかなあ(某アニメをディスってる訳ではないです)。

最後に暁月がユニーク武器を引っ提げて登場と。何か今回は普通のファンタジーっぽい話だったね。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(17)

何か主人公が鬼畜どころか普通にいい奴なんだが
今後鬼畜化すんのかねぇ

どうやらこの作品で言うところの鬼畜ってのはマジで下着剥ぐことを指すらしい
あの下着剥ぎに鬼畜攻撃という名前がついてんだそうな
名前負け甚だしいな

鬼畜美学って略すと畜美だよね

オレの好きだった「いちばんうしろの大魔王」に似ている、厨二心を満開にしてくれる主人公大好きだ。

最後の武器構えてるとこのシーンがどう見てもサンライズの勇者パース、もしくは勇者立ちに見えてしまうwwww

左上が微妙に揃いませんね。

やっぱキャラデザがすべてを台無しにしているな
あとストーリーも改善すれば面白くなる

鬼畜とファンタジーと聞くとアリスソフトさんのあいつを思いだすのは
俺だけ?

>>8
まぁ一般的に鬼畜と言えばランスだよねJK
彼を知らずして鬼畜は語れない

鬼畜かね?

主人公はこれくらいが丁度良いと思うなぁ。なかなか面白かったよ。
鬼畜って書いてるから、俺も、これからの主人公に期待かな。
つーか、見たのがこれが初。3話から初めて見ても、おかしくないアニメ。…で、何?この、乳ED(笑)

(スタッフロールのキムチ臭さはどうにかならんのか?イラっとする)

普通に主人公良いやつだな

漫画喫茶に連れ込んであの対応・・・タイトルに鬼畜って
完全に視聴者なめてます。

ランスを丸くしたらこんな感じだろうな

マンガ喫茶部分はアニメオリジナルで原作にありません。

なんかこう・・ このアニメと言うか原作小説はタイトルで確実に損をしていると思うんだよな。

7-8でも言われている様に、「鬼畜勇者」を名乗るならランスぐらいのド外道じゃないと確実に名前負けしてしまうけど、18禁OVAならまだしもそんな奴を地上波アニメの主人公にできる訳が無いんだし。

カンピオーネみたいな展開を期待。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/755

トラックバック

▲上に戻る