氷菓 第10話 解決と見せかけてどっこい、というお約束パターンではあるが。

20120626_1.jpg
これはこれでありな引きだな。
そんな訳でとりあえず一旦解決かと見せ掛けて・・・・という流れは前半と変わらない「氷菓」第10話。



さて、前回ラストで入須先輩に捕まった奉太郎ですが、入須先輩に持ち上げられて何やらやる気に。
成る程、これが女帝の人心掌握術・・・・・露骨っぽいけどこれは奉太郎も乗せられてもしょうがないか。

若干その後の里志の反応も気になりましたが(単なる嫉妬?)、それはそれとして奉太郎は推理開始。
そして奉太郎が出した結論は、作中には7人目の人物がいて犯人はその人物であるという事でした。

話の筋も通るという事でこの結論に入須先輩も納得し、珍しく奉太郎にも満更でもなさそうな表情が。


で、奉太郎の出した結論を元に映画は完成、評判は上々でしたが・・・・・古典部の面々は微妙な顔。
まあそりゃそうだよねえ、ザイルの件もそうですけど、アドリブとか血のりの量とかは度外視だもんな。

とりあえず辻褄の合う脚本にはなりましたが、本郷さんが考えていたオチなのかというと微妙な所?
ただ入須先輩の目的は前者の方だったと思うけどね。多分アドリブのせいで脚本が狂ったんだろう。

別に本郷さんの行動を含めた全ての辻褄が合う脚本にする必要は無いと思うが、さてどうするのか。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(16)

解決と思わせて実は…
って前回の話もこのパターンじゃなかったっけ・・・?

脚本家が書いたであろう結末を本人と一面識も無い第三者が考える。
スタッフ、友人を差し置いて。
主人公達のそこへのひっかかりを感じないからずっと違和感あるんだよね。

原作が出た頃は、映画「ブレアウィッチプロジェクト」が、まだはやっていたんですかね。

今回とても面白かった
日常回より、ちゃんと推理してる話の方が面白い

あんな美人に「君は特別よ」なんて言われたら
断れないよね、入須先輩マジ女帝だわ

お茶屋や部室で、横から見た時の入須先輩の胸が
ビッグバンすぎる90オーバーじゃないか?

姉と入須先輩に踊らされる奉太郎
友である里志は特に何か教えるわけでもなく上出来と言う
ようやくやる気を出したはずの奉太郎の明日はいかに

そして自分の意見を全無視された羽場は・・・

>>1
何か問題でも?
話は全然違うんだし文句言われてもねぇ

文句とかじゃなく単に展開がワンパターンだね、って話でしょ

え?この作品ってストーリー楽しむんじゃなくてえるの素っ頓狂な所を楽しむ作品だろ?

部室にえるが来てなかったよね、二日酔い?

>>9
だな
ストーリーはオマケ程度の内容だし

沢木口の言うとおり、本郷は7人目=カメラマン役を探していたんだろう。殺人の容疑者として。けど、それは観客の目をそらす為の演出で、カメラマン役が嫌疑を晴らすために、真犯人を推理する。というのが最初の本郷の考えじゃないかな。
あと、上手袖は密室だったけど、通路は密室じゃなかったよね。控え室2部屋とも空いていたし。よく見返すと窓からの景色が違う所があるし。
部屋探しの前にマスタキーを犯人が持ってたと考えれば、自ずと真犯人は分かる。当然、ザイルを使う場面も撮影できる。
最後に映画はどうするかというと、後日談という形で、犯人の独白か何かで種明かしという結末を付け足すんじゃないかな。

しかし最初の本郷?のもう無理ですみたいなメールはどうなるのか
色々トリックを考えてたけど収集つかなくなったのでここから無理やり
まとめられる人間として奉太郎が選ばれたのでは・・

個人的には最初に迷いなく鍵の場所が分かってたあの人が怪しいと思ってる
ザイルはなんだろ、犯人の首吊り用?

氷菓は一応、ストーリーもキャラの掛け合いも楽しめるアニメだと思う

福部がウザ過ぎるのを除けば面白いアニメだと思う。

前回の分も見直してみたけど、犯行上でザイルの使い道なんてホントにあるんですかね?
建物の構造から考えてもあるとも思えないんですけど・・・。
仮に本郷先輩の真の意図が判明したとしても撮り直す時間とかなさそうですよね。
どんな結末つけるんでしょうね・・・?

次回タイトルからすると割と酷い結末になりそうな気がしてならないですが。
最初のメールからしても本郷先輩がどこかの投げっぱなし作家よろしく逃げたんじゃないかと思えてならないですが。

無理ですメールからしても本郷はシナリオ投げた臭いな。
どうせ奉太郎が上手いこと乗せられて代理させられてましたとかなんだろうな。
まぁ、男の夢と希望がたっぷり詰まったオッパイに煽てられたら、つい舞い上がっちゃう気持ちは判らんでもないけどねw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/713

トラックバック

» 氷菓 -HYOUKA- 第10話 感想 from 荒野の出来事
 氷菓 -HYOUKA-  第10話 『万人の死角』 感想  次のページへ 続きを読む

» 氷菓 第10話「万人の死角」 from 空 と 夏 の 間 ...
入須先輩からお茶へのお誘い! (*゚∀゚)  いや本当に 和ぽいお店でのお茶でしたw お高そうなお店って 奉太郎の馴れない場所。 古典部... 続きを読む

» 氷菓 第10話「万人の死角」 感想 from 空色きゃんでぃ
君は、特別よ。 魔法の言葉だw 折木奉太郎(中村悠一)に頭を下げ、ビデオ映画の謎を解いてくれと頼む入須冬実(ゆかな)先輩。 美人な先輩にそんなこ... 続きを読む

» 氷菓 第10話 「万人の死角」 感想 from wendyの旅路
慢心にはご注意を― 続きを読む

▲上に戻る