黄昏乙女×アムネジア 第11話 イチャイチャが戻りそうで戻らない!

20120622_1.jpg
しかし真のヒロインは誰だったのか。
そんな訳でとりあえず一件落着・・・・・と思ったらまだだったという「黄昏乙女×アムネジア」第11話。



さて、過去回想が終わって現実に戻ってきた貞一ですが、過去を知った貞一を夕子さんは早速拒絶。
その後の流れは会いたくても会えない二人、という演出だけど夕子さんが逃避してるだけだからなあ。

まあそれはともあれ、こんな時は例によって霧江の出番となる訳ですがそのポーズは一体何だ(笑)。
最近出番に恵まれなかったから、せめてものアピール・・・・・にしても変だぞ。僕はキメ顔で何とやら。

夕子さんは見えずに影夕子さんだけが人に見えてたのねえ。お陰で影夕子さんはどんどん沈んだと。


そしてカミングアウトが終わった後は、有無を言わさず貞一の泣き落としが発動。貞一マジヒロイン。
影夕子さんも胸がキュンキュンしちゃうのは仕方ないな(何か第8話辺りで同じ事書いた気もするが)。

落とし所がベタ過ぎたのが若干物足りないと言えば物足りないが、まあ良かったんじゃないだろうか。
で、ラスト1話残したって事はつまり全編イチャイチャだよな!と思いきや最後に微妙なフラグが・・・・。

綺麗に終わらせるなら成仏展開もありだとは思うけど、どうせならイチャイチャしてる所が見たいなあ。


アイキャッチの夕子さんも次で見納めかー。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(6)

一話からメインヒロインが決まってる作品って最終話が近くなると失速するなあ
序盤の話が面白かったかな

次回は番外編とか?

最後の・・・は成仏ENDへのフラグでしょうね。
ある意味、きれいには終われるかな。

夕子さんの絵も声もツボなんで楽しんでいるけど自分も序盤が好きかな
話もさほど重くなく各キャラクターも生き生き動いて気楽に見られた
ああいうノリで学校の怪異にかかわる日常系な展開だったらなあとも思うが
原作がそういう話では無いからオリジナル展開にも限度があるか

今回、貞一と夕子さんの関係についても判明。
出会うべくして出会った運命の二人ということで、最終回は何とかハッピーエンドに期待したいところ。
アイキャッチの真ん中のドジっ子夕子さんが可愛いw

成仏とみせかけて復活!→日常へでいいよ
夕子さん現世は不遇すぎたしな
おまけとか特典でイチャイチャとかも期待

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/706

▲上に戻る