機動戦士ガンダムAGE 第34話 宇宙海賊、一体何者・・・・・ってバレ早っ!?

20120603_4.jpg
考えるまでもありませんでした!
そんな訳で正体は分かってたようなものでしたが些か拍子抜けの「機動戦士ガンダムAGE」第34話。



さて、とりあえず無事に宇宙へ上がり月へ向かう事になったディーヴァですが、何かを感じ取るキオ。
ここではシルエットだったけどOPで姿見せてたからあんまり意味が・・・・・後1話待てなかったのかと。

前回から登場してるヴェイガン側の期待の紅一点(?)、フラムはどうやら作戦立案も担当するらしい。
ゼハートよりは前科がない分まだマシかもですが、当のゼハートは何故こんなに偉そうなんだろうか。

海賊の正体はまだ断言はできなかったんですが 「力を見せてみろ、この父に!」で力が抜けた(笑)。


一応、記憶喪失とか洗脳とかまさかの別人とか色々考えてましたが、全然正気のアセムさんでした。
こういうのはもうちょっと引っ張るものなんじゃないのかとも思いましたけど今更ツッコんでも仕方ない。

キオとアセムの戦闘中に都合良くヴェイガンがやってくるのは、何だか懐かしいパターンだなあ(笑)。
今まで放置してたのにこんな時だけ助けに入っても、と思うけどスーパーパイロットの見せ場だしね!

アセムは髪色変えたら「ところがぎっちょん!」の人と被りそうですがアウトロー意識してるんだろうな。


どうやらアセムは行方不明になった後、ヴェイガンと繋がる地球連邦側の戦艦を裏で潰してたらしい。
妻子放置してまで裏でやるような事だったのかどうかは多分今後語られるんだろう(もしくは小説で)。

ヴェイガンだから仕方ないとはいえ作戦失敗となってしまったフラムでしたが、そこでゼハートの一言。
いやゼハートの場合はトレーズの真似するより、そもそも死者が出ないようにまず作戦成功をですね。

秘宝云々言ってたけどまさかラプラスの箱的な?さすがにそこまでパクr、もといオマージュはないか。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(40)

>>「ところがぎっちょん!」の人
はい、私もそう思います。
あと、多分にウルフさんが混じっているな。
アセムが「スーパーパイロット」と言った時はちょっと嬉しかった。
てゆうか、AGE2はどの形態もカッコイイな。
バリエーションも何気に4種まで増えたし。

ゼハートは「もうすこしがんばりましょう」
「気性は荒いが~」とか兵士に馬のような評価を付けてる場合じゃないぞ。

ブリッジで腹減った発言してるピザ、観ていて不快過ぎる

「この作戦で死んだ兵の名を知っているか?」
流石毎回犠牲者を出す司令官殿は言うことが違いますね

>妻子放置してまで裏でやるような事だったのかどうかは
多分今後語られるんだろう(もしくは小説で)。

むしろ、小説家の方が面白いし脚本の才能が開花
もう、このアニメどう処理すんだw

アセムの声優変える必要あったのか?
キオ編1話で江口さんがそのまま声やってたけど問題なかったじゃん

こまけえこたぁいいんだよ!!ならぬ『こまけえこたぁ小説だよ!!』であるw

正直声が変わってたから最初アセムってマジで分からなかった。なのにバレが酷い上に早すぎる。
アセムの変声期が30~40代って考えると色々凄い。

小説書いてる人に脚本頼んだほうがいいんじゃないの・・・

アセム人格変わりすぎでしょう。
ロマリーが今の彼と再会したらどう思うやら。

所で海賊の量産機は、50年前に開発された、Gエグゼスの改良型なんですかね。

アセムの声優さん変わってたような・・・鳥海さん?

ゼハート・・・数万人単位で覚えてトレーズ閣下とは遥かに格が劣るな。

もはや小説を売るための、ダイジェストに30分つかった番宣と化したアニメ・・・
・・・これがステマか!

>ゼハートはトレーズの真似するより~
 アセム編序盤での「つっついてみるか」→味方全滅・ゼハートは全然関係ない話をダズとし出す の流れはなんだったんだ。

 年月が経って指揮官としての自覚が出てきたとか言うつもりかもしれないけど、直近の作戦でも部下の事なんて全然気にかけてなかったから説得力0だな。

初登場から正体バレまで15分と持たないとはwww
しかも自分からバラしているしwww

>当のゼハートは何故こんなに偉そうなんだろうか。
たぶん、右奥歯が虫歯で痛かったのでは?

アセムが死にそうな気がする…

第三世代の中では期待していたイベントだったんですが・・・何か勿体無い
いや勿体無いと言えるほどの積み重ねがあったかどうかは分かりませんが

アセム兄妹の声優が変わったと言う事は、キャスティングは失敗だったと言う事ですね解ります。

クルーの”お腹が空く~”発言が何か無理矢理キャラを立てようとしている感じがしてスンゴク嫌だった…。

アセム、この様子だとフリットともあまり確執せずに仲間入りしそうだなあ。何というか、達観しちゃってるというか

ゼハートは『お前が言うな!』な台詞を連発するキャラになったな
兄であるデシル同様に精神的成長せずに大人になった感じだ

それにしても登場してすぐバラすとは思わんかったw

 トレーズの科白聞いた時からして「名前覚えてるからってそれがどうした」としか思わなかったから、小物の無能キャラなゼハートが部下の名前あげても不快感以外何も感じなかったな。

 ツインテちゃんの回想でメタボ仮面が「ゼハの失敗を報告しろ」とか言ってたけど、目覚めて以来ゼハートは失敗しかしてないんだから別にスパイいらんだろと思った。ロストロウランの時なんてメタボ仮面のすぐ前で失敗してたし。
そもそも町を襲うだけの任務で部下の大半と戦艦を失ったのが失敗のうちに入らないなら、何をどうやっても失敗にはならんだろう…。

安心のゼハートw

名前を覚える前に死なない作戦を考えろよ

何千人の名前覚えてるんだよw
その分の脳みそを他に使えよ

アセムが魔中年枠とか最後の希望が消えたわ

やっぱりトレーズの真似事なんかやっても寒いだけだな。スタッフはそこら辺の感覚麻痺しちゃってるんじゃないかな・・・?

何で、こう言うイべント最初からやらんのかね。それとキオの事七光よばわりした豚、てめえが1番七光だろうが。

フラムのお兄さまって誰なんだろう?

アセムの電撃はキオにも感電しないとおかしいだろww

まだ本編ではアセムの黒い機体は何なんだ?的扱いだったのに、
最後のAGEペディアであっさり正体バラすなw

ゼハートは、コールドスリープから起きてみたら友人のアセムは行方不明だし、早々にXラウンダー専用機から降ろされるし、不機嫌でも仕方ない

スーパーパイロットの辺りはちょっと嬉しかったのは秘密

反フリットの立場になってると何となく予想してたが、「裏でヴェイガンとつながってた連邦部隊の始末」って事は今も親フリットって事か
癒着を認めるわけじゃないけど、交渉の余地すら潰した二部ラスト以降のフリットは戦争を激化長期化させた立派な疫病神だと思うんだけどなー

>「力を見せてみろ、この父に!」で力が抜けた(笑)
 管理人さんと全くおんなじ反応をしてしまった。不意打ちだったからなぁ。

 しかし部隊ごと潰されても文句言えないくらいヴェイガンとがっちり癒着してた部隊を潰す仕事を10年以上も続けられるなんて、それもう連邦軍も半分くらいヴェイガンなんじゃね?と思った。
 なんかこの作品、主人公を持ち上げる為に安直に「ヴェイガンと内通してる」って設定を乱発してるけど、今までの内通設定を全部足したらもう連邦ってほぼヴェイガン側だよね……。

まだ戦闘教育した親父への感情ははっきり分からんしなぁ(流石と判断を褒めてはいても)
戦わずに済む世界にもならんかったし
そもそも全面戦争選んでおいてさっさと退役した親父ですし
粛清なんて中途半端にしか終わらなかったんじゃないだろうか

種仕込んだだけで育児すら一度もしなかったくせに父親ヅラとか、アセムもすっかり親父に似てしまったな。

何考えてんだよ、フリットのじじい。十蔵じいちゃんだって、マジンガーを与えるとは言ったけど、人殺しやれなんて言ってないぞ。まあ、全部連邦とフリットが悪いんだし、どうやってオチ付けるんだ。

>>全部連邦とフリットが悪いんだし、どうやってオチ付けるんだ。

アスノ一族が総力結集してゼハートともどもヴェイガン殲滅ENDなら
近年、稀にみる右翼アニメとして認定されるだろうなwww
中途半端に和解されるならフリットの存在価値自体、否定されるしw

>>24
多分フリット含め、ディケって誰?そんな奴いたっけw
状態だから七光りじゃないんじゃない?

※34
 ここまで見てみても、ガンヘイル一族が存在してる意味があったことが一度もなかったし、制作陣も考えてないのかも。

 今回を見て思ったけど、誰がどの陣営で何をしてても全然衝撃じゃないしどうでもいいと思ってしまうのはある意味すごい。主人公含めてキャラが薄すぎる。

AGE3掴んでる相手に電撃ってww
なんでキオ平気なんだよww

>36
 AGEのことだから「これがビシディアンの新兵器、指向性電撃だ!」とか言いだしても驚かない。
 もちろん何も考えてないだけだろうけど。もう30何話もやってるんだからいい加減少しは考えてほしいぜ。

>>25
マジシャンズ8でもまともな方だったリーダー格の人(大気圏落下時にでゼハートを庇って死んだ?人)とかじゃないか? 髪色も近いし

ゼハートはもう何を言っても何をしても「オマエが言うな」「ホントこいつ無能だな」と思われてしまうキャラになってしまった気がする。

いくら設定や部下上司のセリフで有能有能優しい優しいと持ち上げても、積み重ねてきた悪行の方がやっぱり印象強いんだなぁ。

アセムの痛い言動やゼハートのダメぶりを見て、このスタッフはキャラをかっこよく見せようとする努力を放棄したんじゃないかと思った。

一番ヤバいのはかっこよく見せようとした結果がこれってパターンだけど。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/682

トラックバック

» 機動戦士ガンダムAGE 第34話「宇宙海賊ビシディアン」 from 空 と 夏 の 間 ...
海賊の時間始まった! (´▽`*) 宇宙に上がったキオくんたちの前に現れた謎の宇宙海賊w いったい何者なのか?  ってバレバレですがー。 ... 続きを読む

▲上に戻る