這いよれ!ニャル子さん 第8話 お色気とパロディラッシュが止まらない!

20120530_5.jpg
・・・・・ん?よく考えるといつもど(ry
そんな訳でパロディは当然(?)ですけど、水着もよくよく出てくる「這いよれ!ニャル子さん」第8話。



さて、今回はカオスなゲームの世界に取り込まれたという名目で、初っ端からパロディラッシュの話に。
正直どこまでパロディでどこからオリジナルなのか分からなくなってくるな。いや既に分からないけど!

でもまあ、シチュエーションが違うだけでやってる事はいつもと大して変わらないんだよね、実際(笑)。
パロネタに紛れて一方通行の想いを相手にぶつける・・・・・・ある意味そこがオリジナルなんだろうか。

ところで同じテレビ東京系列なのに見せまくりの「めだかボックス」に比べてパンツのガードは固いな。


しかしパロディの対象になる作品も昔のものだけでなく最近のものも多くなって来たなあ、としみじみ。
パロディアニメがパロディの対象になったりすると、そのうち訳の分からない事になって来そうだ(笑)。

ニャル子の想いはどうせ届く事は無いんだろうとか思いながら見てましたけど、意外にちょっと進展?
デレたり攻略されたりするのは真尋の役目なのよね。ニャル子のフラグ立ても無駄では無かったか。

まあ二人がくっつく過程を見守るようなアニメでも無いだろうし、どうでも良いと言えば良いんですが!


おまけのアイキャッチ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(16)

最早「パロディ」が入っていないシーンを探した方が早いですね…

まあ、全体的に序盤のアホさや混沌さが戻ってきて良いんじゃ無いんですか。この番組、まともになったら、存在価値はゼロですし。

完全ノーマークだったけど、意外にいいな。まったりできる

最近自分の中でニャル子の高感度が上がっているのだが(笑)

余市が凄かったわ

真尋さんルート一本か

むしろパロディしかないwww

しかし、どう考えてもハス太ルート一択だろうが真尋ちゃんよーw

面白い!と思う瞬間とガッカリする時間がマーブル状態
特にニャル子の不条理な行動へのまひろの反応がつまらなすぎる
部分部分は魅力的なアニメなんだけどね

予告の最後のパロらしきものが解らんかった

パロネタの面白さもダウンしてきたし(正直いうと飽きた)
普通にラブコメ展開になってしまうとほんと見る価値ないよなぁ
やっぱハヤテのごとくもそうだけどパロネタ押しのうちに作品の色を作らないと
すぐ飽きてしまうのがざんねん

おもしろい。面白いよ、このアニメ。

>>9
そもそもこの作品ってアスミスとパロを楽しむ以外要素がない
まあ、おもしろいから見てるけどこの手のパロネタって
そう続かないしな
実際、この原作の方終わる時悲惨な事になりそう・・・。

>>8
「かみちゅ!」だね。

パロネタ以外は基本的なラブコメだし、勢いあるうちに綺麗に終わって欲しいな。

>這いよれ!ニャル子さん 第8話 お色気とパロディ『ティッシュ』が止まらない!

に見えた・・・・どんだけハッスルしているのかと・・・

最初の頃の話は製作サイドが「どこまでやっていいのか」と言う線引きにとまどっている様に感じられて、作っている本人達にしか分からないようにネタを仕込んでくる、いわゆる「楽屋オチ」感が強かったけれども、ここに来て良い意味で吹っ切れてくれた気がする。
パロディの真髄はそもそも元ネタの特徴的な部分を「そこまでやるか!」くらいに誇張しないと面白さとして視聴者に伝わらない(物真似のコロッケが良い例だね)ので、どうせやるなら最初からこれくらいやって欲しかったな。

ん?続きが見当たらんがもしかして管理人この作品切っちゃった?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/677

トラックバック

» 這いよれ!ニャル子さん 第8話「ニャル子のドキドキハイスクール」 from 空 と 夏 の 間 ...
このゲームのエンディングが見えた!  それ 攻略される側のヒロインのセリフじゃないからw  温泉街で見つけた古いゲーム機のスイッチを入れたら。 呪わ... 続きを読む

» 這いよれ!ニャル子さん 第8話 「ニャル子のドキドキハイスクール」 感想 from 空色きゃんでぃ
私は真尋さんのことが、大好きです♪ きれいなニャル子さん~。゚ .ヾ(*´∀`*)ノ. ゚。 本気告白に真尋さんもめろめろですにゃ?作戦どうり!(... 続きを読む

▲上に戻る