機動戦士ガンダムAGE 第30話 新米艦長奮闘記、で良いんじゃないかな!

20120506_5.jpg
今更って感じもするが・・・・・。
そんな訳で結局キオ編もいつも通りのAGEになるのか微妙な線の「機動戦士ガンダムAGE」第30話。



さて、とりあえずいきなりゼハートに勝っちゃったらどうしようかと思いましたが、無難に苦戦中のキオ。
この戦局を打開するにはディーヴァ(の中のAGEシステム)しかない!って事で新米艦長が誕生です。

ふむ、ヒロインについてもそうですが、キオ編は女性キャラが何というかモブっぽくないのが良いかも。
後は問題だらけのクルー達も含めて最初だけの描写で終わらない事を祈るがこればかりはねえ(笑)。

それにしてもAGEビルダー動いてるの久々に見たな。前見たのは果たしていつだっただろうか・・・・・。


そして新兵器新兵器連呼してただけあって、出たとこ勝負の新兵器で無事ヴェイガンの旗艦を撃破。
ゼハートは何十年経ってもゼハートだったな・・・・・まあ体感時間はそんな経ってないから仕方無い?

しかしヴェイガンの旗艦を撃破して喜ぶフリットとキオの表情には何だか狂気に近いものを感じるな。
パイロットのお姉さんにゲーム脳に釘刺されたと思ったら、フリットの言葉でまた洗脳状態に戻ったか。

邪悪の化身だの魔王だのやたらゲームっぽいフレーズは素でやってるんじゃなくて伏線だよ・・・・ね。


細かい所はともかく、キャラにスポット当てて新ウェアもどんどん出してくれれば・・・・・良いけどなあ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(39)

洗脳っていっても、イゼルカント様がガチで地球種絶滅させるつもりなんだったら別に間違いでもなくね。
今回みたいに一般人も問答無用で皆殺しだったら妥協する余地は一切無いと思うが。

フリットは地球どころか軍を実質支配さえ出来なかった様ですね。

>邪悪の化身だの魔王だのやたらゲームっぽいフレーズは素でやってるんじゃなくて伏線だよ・・・・ね。

定石なら途中でキオがヴェイガン側と接触し心理が変化するという展開の伏線なのでしょうが、案外このままヴェイガン殲滅ENDの様な気もしてきますね。

艦長が可愛い。今回の一番の感想。

館長の絵をトップに持ってくるとはさすが分かってらっしゃるw
もう彼女が主人公でいいよw

フリットが復讐に取り憑かれすぎて電波っぽい域にまで行っちゃってるけど、これからどうなるんだろうねぇ。
普通のアニメなら、復讐の不毛さに気づいて和解の道を模索する・・・とかいう展開になりそうだけど、AGEに関しては常識は通用しないっぽいからなぁw

ゼハート安定の超無能ぶり。

経験そのまま、体も若いままで新型機体まで与えられてるのにこのダメぶりは逆の意味ですごいぜ。とりあえず、どう見ても味方艦を落としにいってるようにしか見えないAGE3を棒立ちで見送るのは、どんな理屈をもってしても擁護できないと思う。

そのくせ教祖様のお気に入りで絶対降格されないとか、ヴェイガンの一般兵から見たら恐ろしい存在だよな…。

ヴェイガン打倒の切り札のAGEシステムを老朽艦に
置きっぱなしにするなよ…
この調子じゃアセム編から今まで新兵器を作ってないんじゃないのか?本気でヴェイガンを倒す気が見えないんだよな

キオはフリットの洗脳とヴェイガンのヒロイン?ぽい娘との間で
悩む展開になるのかな?

デシルって何であんな中途半端(魔中年)な状態でコールドスリープされたんだろう…。ゼハートを見る限り”コールドスリープをするには年齢制限がある”とか”コールドスリープ中もゆっくりと年をとっていく”みたいな感じもしないし…。

>それにしてもAGEビルダー動いてるの久々に見たな。前見たのは果たしていつだっただろうか・・・・・。

製作状態が出たのって、下手するとドッズライフル以来じゃね?確かタイタス&スパロー製作時には無かった気がする。ウリの一つだと思ったんだが…。

>後は問題だらけのクルー達も含めて最初だけの描写で終わらない事を祈るがこればかりはねえ(笑)。

今までのAGEを見る限り高確率でスルーだよね。

住人をきちんと蒸発させていたのはいいけどそれ以外の死体は描かないのな(あれだけ街崩壊していたらその辺にあるはずなんだが)
それとチートランチャー受け取った時って寸前まで鍔迫り合いしていたはずなんだが何であっさり受け取っているんだ?
相変わらずこの辺の描写が適当すぎる
 
>パイロットのお姉さん
なんか死亡フラグが立ってそうな(シュラク隊の様に)

今回のクルーたちは最初からキャラが立っているなー
とりあえず新米艦長さんはAGEキャラの中でもっとも可愛いかも
キオほど初期能力がないから大きい成長も期待できそうだし

フリット爺ちゃんはこのまま改心せずに突き抜けて欲しいぜー

ディーバ出撃指示は攻撃受けてから出したんだろ。
あのおっとり人事の後で間に合うって、ロマリー並みの転移スキル持ってるじゃないですか。

今回は新メンバーの紹介って事だろうけど
酷い展開だったな。
ガンダムをそのまま船に積み込んでるって事は
3世代目ガンダムは、元々軍の所有物だったって事に思うんだけど
元総司令が私物化してるw
増援を出した敵を何処でっ倒したのか不明だけど敵が都合よく1発でやられまくって、なぜかお仕事終了。
そして何も知らない主人公のガキ
今日も敵を少なくとも50~100人はぶっ殺しただろう。
ゲーム感覚に戦闘中動き回るなとのお叱りは受けるけど、軍事機密の私物化と軍籍でもないのに、許可も無く人殺しをした事を犯罪として咎められても居ない。
更には艦長に艦長の能力が無い事を叱る。
自分が軍の規律すら守れてない艦内をふらふら歩き回る元指令www

まぁスーパーロボットガンダムとしてはありなのかもだが、微妙にスーパーロボ路線からもはずれてる。もうガンダムじゃない。
殺されたから殺し返すとかが単純に矛盾に感じる。

キオ編って艦長の成長物語だろうjk

艦長のせいでクルーがピンチになる話がある
花京院の魂を賭けてもいい

ノリがスーパーロボットだからあんま気にならないんだけど
当たり前の様に空飛んでるな・・・

フリットのキチガイ殲滅論者ぶりはさすがに制作者側がワザとやらせてるんだろうから気にならなかった。

しかし市民が殺されまくってて、同じ基地の仲間が命がけで戦ってる戦場をほったらかして四方山話をかましたり、その戦場に到達してるのにMSにも乗らないで悠長に艦長のダメだし大会を開催してる連邦兵の無感情ぶりはとても気になった。

>>邪悪の化身だの魔王だのやたらゲームっぽいフレーズ
アメリカ大統領も『悪の帝国』や『悪の枢軸国』という言葉を使いますけどね。

フリット:ディーバくれば戦況変わるから頑張れ

からのディーバ発進までのダラダラしたくだりはなんなん?

俺も同じ感想だった、ビルダー師匠が働いてるの久しぶりに見たw
んでいきなりウェア換装じゃなくて安心した。あーいうちょっとしたパーツを小出しにすりゃいいのに。
製造シーンは作るの大変なのかな。

あとキオの洗脳されっぷりは俺もやばいとおもた。
世代を跨いで書くんなら、親子の確執や反発は書くもんだと思うが、アセム・フリットは大した内容もなかったし、大事な人を殺されヴェイガンを憎むフリットとオブライトの対比なんかも描くのか微妙だし、子供向けだからこそ描くべきテーマな気がするんだがなー。
結局このガンダムは、何を推したいのか、訴求したいのか曖昧すぎる。

米5
ある意味で種のキラと同じな気がする。
脚本やらの都合や趣味で、強さも設定も思いのまま。(ゼハの場合は弱く調整されちゃうけどw)
無論どんな作品でもそういう都合などはあるけど、
あまりに前後の辻褄や流れを考慮してないキャラには、そういうツッコミいれたり違和感感じざるをえないよね。

軍はAGEシステムを放置してたの?
フリットたちの行為は法的に・・・って、今更ですか。

キオ強すぎ。親父涙目じゃん…
しかし元主人公が老害か。
新しいなこれ。

オブライトさんが悟り過ぎて笑ったわw

しかしここまで艦長らしくない艦長というのも新鮮だな(笑

軍人と言うより幼稚園の保母さんでもやっていた方が絶対向いているのに、なまじ高名な軍人一家に生まれついたせいで無理矢理軍人にされたんだろうけど。

>ゼハートは何十年経ってもゼハートだったな・・・・・まあ体感時間はそんな経ってないから仕方無い?
ゼハートって冷凍保存されなかったっけ?

私はフリット・アスノだぞ!
うちのじいちゃんがファンキーすぎる

この艦長、親の七光りとか言われて親の名前でてたけど誰かさっぱりわからん・・・

刹那が武力介入して、
『お前は、ガンダムじゃない』と言って
打ち切ればいいよ・・・・

このアニメ次アニメ化する機動戦士ガンダム・ジ・オリジン
に向けて新人アニメーター育成用アニメだろ?な サンライズ・・・・そうだと言ってくれサンライズ・・・(´;ω;`)ブワッ

>>28
中将の孫だと言っていたから、過去に登場した人物かと思って
調べてみたけど初出のキャラみたいだね

伏線があるならともかく、いきなり個人名出されてもサッパリわからんね

アセム編から思ってたけど、この作品って最終的(と言うか三部終盤)に第一主人公のフリットが戦犯扱いで裁かれそうな気がするな

二部ラストで和平の可能性を自ら叩き潰して殲滅戦争一直線だったし
その内地球側が絶体絶命の危機に追い込まれ「あなたが自らの復讐の為に戦争を激化させなければここまで損害を被ることも無かったのだ!」とか言われてさ
だいたい退役済みなのに当たり前のように命令するってどーよ

AGEシステムが偽の設定とわずかなデータだけで新装備を作れるなら、昼も夜もひたすら偽データと偽設定を入れまくってひたすら新装備を開発しまくればいいのにねぇ。
スパローやダブルバレットができた時の描写を見ればいきなり現物作成オンリーじゃなくてまず設計図から出してくるみたいだからインゴットとやらも数いらないわけだし。戦闘時じゃないとダメっていうなら模擬戦でもなんでもやりながらデータ入力すればいい。

なんにせよ今回の「フリット様の斬新かつ天才的な思いつきで新兵器完成!」のシーンは、空気と化してたAGEシステムを無理やり持ち上げようとしたばっかりに、逆にAGEシステムの設定の穴を決定づけてしまったようにしか見えないな。

フリットは自らは表に出ずに影から連邦を操るって方にまわったんだろう。だから下っ端は知らないのさ

「ねえ、イゼルカント様」
「・・・ん?」
「フリット・アスノっていうのが地球連邦の首領なんだよね」
「ああ、奴は邪悪な存在、ヴェイガンを滅ぼそうとする魔王だ。絶対に倒さねばならん」

>フリットは自らは表に出ずに影から連邦を操るって方にまわったんだろう。だから下っ端は知らないのさ


フリットが一般兵だったならともかく、総司令だったのに無理があるだろw

ディーヴァがもう街に到達してるのに、MSに乗り込むどころかその傍にもいないで艦長や艦のダメだしして遊んでるアビス達がダメすぎた。アビスが艦長相手に小粋なトークを繰り広げてるシーンも、BGMも含めて酷かったなぁ。

どちらのシーンも、すぐ近くの街で同僚達が命賭けで戦闘してる真っ最中のはずなのに、ホント、AGEの人物描写はテキトーすぎる。

テキトーといえば、AGE3からガキが降りてきたという事実に驚かず、いきなり「ゲームじゃないのよ」とか言い出す女性パイロットもアレだったな。彼女はキオのゲーム云々の台詞は聞いてないので、初対面のガキんちょに言う言葉としては不自然な感じがした。「とりあえず大人のキャラが『ゲームじゃない』って言うだけのイベント」を消化しただけみたいな。

やけに新艦長の無能ぶりをアピールしてたけど、そもそもAGEの艦長キャラが有能だったためしがないからあんまり意味ないような気がする。
グルーデックはまだしも、二部のミレースなんて最初の数話を除いて完全に置物だったし。

※33さん
子安ルートじゃなくて基地指令に直でディーヴァ出せと命令したり
戦闘の指揮をとる部隊長に「わたしはフリット・アスノだぞ!」とやる辺りで
全部ぶちこわし。

老害フリットの突き抜けっぷりはそういうキャラなら別にいいとしても、キオがそれに影響されたまま今後も進んでいくようじゃ主人公に据えた意味が無くなるかもなぁ。
キオ編は新米艦長の成長物語として期待しようか。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/643

トラックバック

» 機動戦士ガンダムAGE 第30話 「戦場になる街」 from 空 と 夏 の 間 ...
フリットじいちゃんのムチャ振りで 出撃となった老朽艦ディーヴァ。 今の司令はフリットの参謀だったアルグレアス@子安さんです。 心酔してる前司令の要請に... 続きを読む

▲上に戻る