氷菓 第1話 うむ、とりあえず色々気になるヒロインが気になるな!

20120425_1.jpg
久々の京アニだが・・・・・さて。
そんな訳で演出的に一瞬伝奇物かと思ったんですけど、どうやら推理物だったらしい「氷菓」第1話。



さて、という事で他の新番から随分遅れて始まった京都アニメーション制作のアニメ「氷菓」でしたが。
「日常」は途中で挫折して劇場版「けいおん!」は見に行けなかったので個人的には久々の京アニだ。

ほとんど予備知識無しでの視聴となりましたけど、とりあえずああこういう雰囲気の作品なんだなぁと。
主人公と友人(の中身)があまり高校生っぽくない気がしますが、ヒロインはそうでもないので良いか。

髪に捕獲された時は何事かと思いましたが、単に彼女に捕まったという演出・・・・・で良いんだよね?


公式サイトを見てみると4人行動みたいですけど初回ではまず3人、奉太郎・える・里志で話は展開。
好奇心旺盛なヒロイン・えるに巻き込まれる前に自作自演の謎と推理でやり過ごす奉太郎でした、と。

前半の鍵の件にしても推理物と呼ぶにはちょっと・・・・・という感じだったけど恐らくは初回だからかな。
まあ推理物だか何だか分からないのも、「GOSICK」あたりで経験してるので別に構わないんですが!

ガチな事件と推理があるならそれはそれで。でもCMで青春群像劇と言ってたからやっぱり無いかね。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(14)

原作読んだことあるけど内容は期待するな、作画を楽しめとしか言えない・・

良くも悪くも京アニというか。
作画はいいんだがそれにストーリーがついてこないというか。

あと、ヒロインがバクマンのあずきみたい。

>CMで青春群像劇と言ってた
人が死なないタイプのミステリーですからね。アニメでは友情ゴリ押しで行くんではないでしょうか

桁上がりの四名家の一角、魔眼の持ち主で幻惑系能力者・・・ではないよねw

ちょっとした謎というか疑問を淡々と解消していくって感じですかね
盛り上がりに欠けるところをリアクション芸人の千反田さんがフォローする作品かな?

やっぱり佐藤聡美さんはこういうキャラが1番だと思うのは僕だけでしょうか?

原作読んだこと無いけど
コレはおもしろそーだbハルヒのようになれるか?

ジャンル的には「日常ミステリー」になるんでしょうか。

しばらくはキャラ紹介兼でちょっとした謎を解いて行き、ラスト4~5話で大きな事件を解決と行った感じですかね。

>>6
ハルヒは絶対無理w

主人公と友人を見て「クラナド?」と思ってしまった
なんていうかミステリーもの期待していたんだが
これなんか日常以上の地雷かもしれん・・・。

なんか原作を読んだ時のイメージと違うなぁ
こんなに萌えのイメージが強い作品だったっけ?

ホータローはこんなにイケメンじゃないだろw

音楽室の推理はねーわ

深夜アニメとしては、視聴層をあまり選ばない感じだったけど、
逆に深夜アニメファンには、物足りない感じかも。
深夜アニメは、笑ったり、思わずツッコミ入れたり、お色気あったりという具合の作品の割合が多いから。

アニオタって「日常ミステリ」ってジャンルに馴染み薄そうだ

ヒロインの髪の毛演出はどう見てもホラーだろ。

期待していた割には微妙な気がする京アニも『けいおん!』以降なんかパッしないよな~。いいかげん美少女もの造るのやめて『フルメタ』の完結編でも造ればいいのに。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/628

トラックバック

» 氷菓 第1話 「伝統ある古典部の再生」 感想 from wendyの旅路
灰色から薔薇色へ― 続きを読む

▲上に戻る