境界線上のホライゾン 第5巻 ナニからナニまで賢姉のおっぱい尽くし。

20120421_5.jpg
ジャケットから本編から小説まで。
そんな訳で自他共に認めるエロの権化な賢姉がエロ活躍の「境界線上のホライゾン 第5巻」(AA)。



さて、という事でジャケ絵から既にエライ(エロイ)事になってる「境界線上のホライゾン」第5巻の話。
ジャケ絵から特典小説のカバー絵から内容に至るまで賢姉のおっぱいと、もう完全に無双状態です。

今回から特典小説も2巻に突入(いや、それもどうなんだと思うけど)しましたが、厚さは約190Pほど。
既に普通に市販されててもおかしくないレベルになって来てるな・・・・またガチバトルやってるし(笑)。

ちなみに途中で鈴の家業(湯屋)ネタでお風呂モードだったためエロス増分。全く、風呂は最高だな!


あ、そういえば賢姉以外も頑張ってました。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(8)

このくらいの厚さの文庫普通に売ってあるよな・・・
スニーカーとか

鈴の隣の画像の黒髪は直政かな?

そういえば、画像がスキャンじゃなくて撮影なとこに管理人の愛を感じるな。

こういった展開だとアデーレは完全にネタ要員っすなぁ・・・^^;
だが、それがいい!!!

なんか、賢姉の髪がやけに後ろに向かって靡いてる気がする・・・その裏側はどうなってるんですかっ?!

※2
マサであってる ちなみにさらにその横はかb――じゃなくてアデーレね

原作4巻でゼンパイ開放したんだから、泡で隠すとか今さらやるなよ、と心から思う!

一応購入した原作だけど分厚過ぎて表紙捲る気すら起きん…。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/622

▲上に戻る