機動戦士ガンダムAGE 第26話 いつの間にかクライマックスだったのか!

20120408_5.jpg
後半の流れで初めて気付いたぜ。
そんな訳で話は全然進んでないと思ったらそうでもなかったらしい「機動戦士ガンダムAGE」第26話。



さて、まずヴェイガン側の作戦会議からでしたが、コロニーを乗っ取って前線基地にする作戦の模様。
マジシャンズ8の生き残りからも駄目出しされる無謀な作戦ですが、イゼルカント様の命令ですから!

まあともかく様々なフラグ・・・・・なのか何なのか分からないものを成立させつつ、アセム達は戦場へ。
アセムとウルフの前に立ちはだかるのはデシルでしたが、デシルはもう強いのか弱いのか分からん。

しかし「フォトンリング・レイ」までは特に何とも思わなかったけど、「ギガンテスの盾」はちょっと笑った。


そしてウルフが・・・・・って後ろから刺される所から後のパワーアップまでユリンの時と同じじゃないの。
今度はデシルにきっちり止めを刺しましたが、達磨状態にしなきゃいけない決まりでもあるのだろうか。

んー、ウルフの退場は残念ですけど、グルーデックよりは扱いが良かったのでまあ良し・・・・・かなあ?
ユリンの時とシチュエーションを被らせたのは、わざとやってるんだとしても意図的には「?」って感じ。

正直全然これがクライマックスと思ってなかったんですが、この流れでああクライマックスなんだなと。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(39)

んー結局何の盛り上がりもないまま3人目に入りそうだ

ああ、ウルフさんが二階級特進して大佐になってしまった。

3世代目まで現役は無理だろうから予想はしていたけど。
なんか、残念な散り方だなあ。
失礼な言い方かもしれないが、もう少し散り際を彩ってほしかった。

あと、フリットのおっさん。
ストーカーが死んでから新武装でおいしいトコもっていこうとするな。
アンタ、今は司令だろ。今の主人公はアセムだぞ。

>いつの間にかクライマックスだったのか!

まったくの同意w
だって全然緊張感ない、なんちゃって戦争繰り返すんだものw
今日いつの間にか緊迫ムードになって気づいたw

ユリンの時は無理があったけど、ウルフさんが死ぬことは無理がないから第一部の時より効果的だったと思うんだけど。
ただ、その後のパワーアップは・・・今回の話の中に収めるのは少なからず無理があったんじゃないかな。せめて一度船に戻っての反省タイムとかが無いとただ怒りにまかせてそれがたまたま上手くいったようにしか見えない。

今回は今までに比べると出来がいいと思うけどス-パ-パイロットって
エクスラウンダ-の予知能力を技能や反射神経で上回るって事だろ。
怒りの感情で勝てるなら能力者と同じじゃん

デシルがデシルである意味がまるでないなぁと思ってたら、結局死ぬまでそうだった。この程度の扱いなら、マジ8のトップエースとかそういう適当なキャラでもよかっただろうに。
グルーデックの時も思ったけど、このアニメのキャラの生き死にってほんとテキトーに決めてるんだなぁ。

キノコ頭、矢張り死んでしまうんですかね。

>「フォトンリング・レイ」までは特に何とも思わなかったけど、「ギガンテスの盾」はちょっと笑った。

何か、化身の対決みたいでしたね。

>正直全然これがクライマックスと思ってなかったんですが

地球対ヴェイガンの全体的な戦況が不明のままなので、この戦闘の位置づけが分からないのが痛いですね。

いい加減、フリットうっとおしい。3部まで生き残るらしいけど、
戦闘終結後の老衰による介護状態や年金生活まで描写すれば、
ガンダム世界でのエポックメーキングかもしれない。

フォトンリング・レイがプラズマ・ブラストにしか見えなかった

また盛り上がりもなく世代交代ですか
この薄さもうどうしようもないなこの作品は

この作品の唯一マトモな大人が亡くなってしまったか…
これでアセムを導く人がいなくなったから、これからはアセムが悩むシーンはないのかな?

しかしイゼルカント様はスゴイなw
前回、完璧?な作戦って言ってなかったっけ?
無茶な作戦すぎるだろw
ゼハートも本気で可能な作戦だと思ってるんだろうか?
上官が無能ぞろいのヴェイガンがかわいそうだな
あれだけの科学力があれば侵略なんか簡単だろうに

まだだ…! まだメカデシルになって復活する可能性がある…!

まぁ、復活してもキオに達磨にされた挙句に巨大ビーム砲とかで完全消滅させられそうですが!!

まあスタッフが設定を何も知らない状態で作業している様だし本当に日野のその場での思いつきで話できているんだろうな
そんな状態では盛り上がらなくて当然か
 
ウルフの死でのアセムのSパイロットって種の時のオーブ三人娘が無理矢理殺されて意味無く種割れしたカガリみたいだな
 

 ウルフが最後の最後までアスノ家持ち上げand甘やかしのためだけのキャラだった。そのせいで性格も回ごとにブレブレだったし、一見まともそうに見えて実体はなーんもないスカスカなキャラだったな。


>この流れでああクライマックスなんだなと
 自分も同じような感覚を覚えた。視聴者が流れを追ってようやくどういう場面か分かるなんて、話の質としては最低ランクもいいとこだと思う。

デシルはキオ編でも重要キャラ殺しやって欲しかったな
そういうポジションだろ?

あれで完璧な作戦って言ってるって事は裏で何か工作してるとしか
考えられないけどな、フォトンリング・レイの事まで知ってたし・・・

しっかしフリット周辺の事しか描かれてないから地球側の事が
さっぱりわからんね

OPからしてウルフさん退場は予想してたけどこんなにあっさりとお亡くなりになるか
つかフリットが結局いいところを持って行ってアセム編終わりな気がしてきたぞ

「敵軍の要塞をそっくりそのまま奪えば、
 今後、後方支援にも困らないぞ☆」
って、机上の空論どころの話じゃなのでは。
要塞一個あったって、補給経路も確保されてないなら
ただの穴蔵以下だと思う。
SLG感覚で持ちだした「完璧な作戦」なんだろうけど、
ほんとしょうもない。

ここを見て初めて元艦長さんが殺されてたの思い出した
あれはなんだったんだろ・・・

何か寒い展開だったな。
UE側の作戦もコロニーに総戦力で合体とかwww
それまでに何度もMSごと潜入工作できてるんだからもっと根回しできると思うんだがw

お決まりの展開と言うか、冷静さを持たなかった使えないパイロットがやられそうになったのを庇って隊長死亡。
その後更に冷静さを失って使えない主人公がその場で強くなるとか、普通に漫画展開すぎて寒い。
今まで2:1ですら手も足も立たなかった、弱い主人公の怒りが爆発して攻撃したら、まぁ現実にはそんな場合大抵冷静な敵のほうが有利でカウンターもらって簡単にやられるわけだけど、漫画だとその後一発もやられず圧倒的に軽くやっつけちゃうみたいな。
更にこの寒い展開の中案の定作戦中だというのに大勢の死ぬ中一人に同情してる司令部www

普通ならアニメ的に熱くさせる場面だと思うんだけどなんかフラグ形式の強引な展開に冷めて見てた。

フリットさんMSに乗っちゃダメでしょう

村枝も、同じ事してるよ。話の作り方ワンパターンだし。味方の内輪もめで、時間稼ぎしてるあいつよりはましだよ。しかも背景キャラだし。ワンパターンすぎてイべントやってるだけだとすぐわかる。

>>20
確かにミラージュコロイド展開したまま戦線を開いたり
コロニー内部に侵入して内から制圧して
住民人質にとってたてこもりとか十分出来そうだよな。

コロニー占領で思ったが普通に移動要塞持ってきたほうがいいような
それに補給の観点からもっと資源コロニーとか占領した方がいいし
俺が好きな展開は住民人質にそのコロニーでコロニー落としとか
まあ、こども向けにそんな恐ろしい事できないかw

後、いいかげんアセムが主人公なのかフリットなのかわからないアニメ
だな
次世代もお爺ちゃんなのにフリットでるし、このままの展開だと最後まで
出る気まんまんだし・・・オヤジがウルフのかわりに死んだほうがましだったなw
さらに作画の人が遠まわしに日野のやり方を非難してるし・・・。
もう、現場も酷い事になってるのでは・・・

-ただ、エゴによる妄想…-

シャア「ララァ…私を導いておくれ…( ´・ω・‵)」
アムロ「エゴだよ…それは…!(‵・ω・′ )」


今までのガンダムは『接する』事で進展していった…。
人によっては『恋』だろうけど、『接しる』という表現が強かった。

個人的にはSEEDからおかしくなった。
今時、二次創作で、戦争中でその被害にあって、「うわああああああああ!!」から始まるなんて展開読めすぎてしまってる…orz
ほぼ、馴れ合いと恋愛が今のガンダム。多少ダークにしても、今はスッキリしないのが多い、と思う。

憎しみや怒りでも、大体が戦争とその敵にしかないし、だから自分が育たず、ウルフみたいな大事なキャラの退場率も上がり、主人公の成長(株)が一向に上がらない。「結局、何を学んだんだ?」ってのが今のガンダム…orz


とりあえず、今のガンダムは、ageみたいに「ユリーーーン」って叫んだり、フリットみたいに「ユリンユリンユリンユリン」ってなってればいいだけのガンダム。

どんなアニメもそう思うだろうけど、ガンダムでは、「接しる事で展開していくというのが『ガンダム』」というのを、忘れているのではないか…

第2のアムドライバーになりそう。コロコロは、スポーツ物はできるけど、ロボット物とヒーロー物は、てんでだめだから。第3部は、盛り上がってほしい。

自分でスーパーパイロットって言うか?
こういうのってRPGの勇者とかにも言えるけど他人から言われて成り立つ物だよなぁ

>フリット
なんか次の世代にも出るようで結局親子3代の物語などではなくフリットの生涯記なんだろうな

小説版で、どう改善してくれるか楽しみだw

というか、小説とプラモの出来位しか楽しめないぞ…4

>24
そんな大層なもんでもないと思うがね~。今までのガンダム。

AGEも今はいろいろひどいけど後々再評価される可能性は微粒子レベルであると思う。

>27
 第一部で散々突っ込まれた「救世主」もそうだけど、どうもその辺の認識がAGEスタッフというか日野と世間一般で違う気がする。
 スーパーパイロットとかそういうのを、最近のゲームによくある称号とかそういう認識で用いてるんじゃないのかな。「ヴェイガン機を○○機撃墜」「MS操縦レベルを○○まで上げる」の条件を満たすと称号ゲットで特殊技能取得、みたいな。

 常識で考えてそこまでゲーム脳な人間なんているわけないけど、ここまでゲーム的なアホ展開が続くと疑いたくなる。

おかしくなったのは、ガンダムwになってから。この番組さえなければ、まともなガンダム見れたのに。ファーストを再放送で見たけど、登場人物はまともな性格の奴が多い。zとvは、頭いかれてる奴多いな。まあ、女性向けにならなきゃなんでも良いけど。wと種は、狙いすぎて気持ち悪かった。

これ完全にフリットが原因だろ
1期でデシルを見逃したりしなければ
こんな事にはなってないんだから

どうせそんな事は棚に上げて
逆切れみたいにヴェイガン恨むんだろうけどさ

ヴェイガンの母艦がリファインされたザンボット3のバンドックにしか見えなくて困る

しかし毎回タイトルが話の内容に全然触れてないな…。今話のタイトルなんて、ヴェイガンサイドの会話にチラッと登場しただけだし。

…ひょっとして日野的には「このタイトルでウルフとデシルが死んだらサプライズ!盛り上がること間違いなし!」でドヤ顔なんだろうか。
制作陣にセンスが皆無なのはもう分かったから多くは望まないけど、たまには見ただけでワクワクさせてくれるようなタイトルをつけてほしいもんだな。

ザンボット嫌、ザンボット怖い。この番組でこのネタ、やめて。

1期のラストあたりで、ウルフが瀕死のヴェイガン一般兵から何か受け取る描写とかありませんでしたっけ?
あれって結局どんな意図があったんでしょうか?

一番まともなでいい人のウルフが死んでしまった。これもフリッドがちゃんとデシルを殺しておかないからだな。

 ミレース艦長の皺が無いのはいつの間にか公式になっているな。

ようやく見終わった
ウルフ戦死は残念だったなー
ネタバレ情報あたりは事前に出てたんだろうけど、その辺シャットアウトしてたから、第三世代に移ってもジジイパイロットやってそうな予想してたんだが
Xラウンダーじゃないけど、長年のキャリアから来る老獪な戦いっぷりで十分対抗できるとか

村枝も、同じ事してるよ。話の作り方ワンパターンだし。味方の内輪もめで、時間稼ぎしてるあいつよりはましだよ。しかも背景キャラだし。ワンパターンすぎてイべントやってるだけだとすぐわかる。


おまえ、前にも仮面ライダースピリッツを批判してたけどよ、いい加減にしろよ、
ここは、村枝アンチスレッドじゃないんだ、
ガンダムエイジの感想コメントなんだよ。
管理人さんも関係がほとんどないコメントどうにかしてくれないか?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/607

トラックバック

» (アニメ感想) 機動戦士ガンダムAGE 第26話 「地球 それはエデン」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
投稿者・ピッコロ 機動戦士ガンダムAGE 第3巻 [DVD](2012/04/20)豊永利行、遠藤綾 他商品詳細を見る ヴェイガンは、地球への... 続きを読む

» 機動戦士ガンダムAGE 第26話「地球 それはエデン」感想 from 空色きゃんでぃ
みんな生き延びて!めっちゃ生き延びて! いつの間にか最終決戦なの!? いろいろフラグ立ててた、きのこさんとかウルフさん生き延びて~( >Д<;) ... 続きを読む

▲上に戻る