パパのいうことを聞きなさい! 第12話 一応ハッピーエンド、で良いのか?

20120329_6.jpg
失ったものは戻らないが・・・・・。
・・・・・ってまあそんなシリアスになるような事でもなかった「パパのいうことを聞きなさい!」第12話。



さて、まずは久しぶりのお風呂から始まりましたが、話は前回から引き続き家族ドラマ風な展開です。
とはいえ3人を引き取る決意を固めた信好おじさんがあっさり引き下がったり、何かちょっと拍子抜け。

それと墓参りでの会話は前回で問題になっていた部分と微妙に繋がってない気がしたんだが・・・・・。
どちらにせよ結論は「もっと頑張る」だろうから良いのか(笑)。信好おじさんは普通に良い人だったな。

考えると今の祐太より姉の方が難易度高かったのかもな・・・・本当にどうやって生活してたんだろう。


お遊戯会は千客万来で大成功。ぶっちゃけ佐古先輩をそんなに馬鹿に出来ないほど皆ひな好きね!
しかしひなの気持ちと話の流れから莱香先輩を「妻」として連れて行く意義はちょっと分からんかった。

ともかく家族としての山場(?)を乗り越えた祐太と三姉妹は、最後には実家にも帰れたし万々歳、と?
もしかしたら最後に両親の帰還・・・・・は無いにしても生存報告あるかと思ったらそんな事はなかった。

家族ドラマとしてはともかくコメディとしてはそれなりだったかな。莱香先輩はもっと出番が欲しかった。


最後のアイキャッチとエンドカード。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(15)

オリジナルを混ぜても良いから原作2巻くらいまでは消化すべきだったな

まぁどうやっても主人公の言い分とやり方が無茶苦茶である以上
正論言ってる親族側を悪役にして主人公と同レベルのとこまで引き下げないと主人公を正当化出来ないっていう…。
結局最後まで中途半端にリアルだったり重い設定が足引っ張ってた印象

萌えと家族問題が融合失敗したのがな
なんていうか中途半端

何でも1クールで作ればいいというのはやめてほしいなぁ
単にお色気だけで売れるのだろうか
しかしなかじまゆかの次回作はこれなのか。胸熱

両親は最初に登場してるんだから最後にも登場させてほしかった。
出なかったのは声優さんの都合か?
OVAが作られれば最後に出るかな?

※2
一応原作では、親族側がもっと頑なだったりして主人公側に感情移入出来る要素はあったんだけどね。
アニメだと親族が折れてるからただの我侭に成り下がっているという。

面白いといえば面白いんだが、やっぱり思い設定がテンションを下げるよな・・・

裕太と姉は遺族年金で暮らしていたのでしょう。

”twincle twincle little star”
あれだけ繰り返されるとなんか妙にイラッとくる・・・

はっきりと両親死亡で退場させて
家族もの風のアニメをやってたのはむしろ良かった
そうでもしないとつまらんわ

久々に良い主人公を見た
特別な力も道具も無いのに自分から人のために頑張る主人公って今時珍しいんじゃない?
大抵受け身の主人公ばっかりだから新鮮だった
必死の頑張りに最後はシロッコも認めてくれたし

原作ではお金の問題とか親族との問題とかしっかり消化してたんだけどな・・・
まぁ1クールだから仕方ないんだろうけど、アニメだと主人公の印象が大分違う

主人公が無計画で滅茶苦茶な上に、盛り上がりもなにもない酷いアニメだった

家族愛をテーマに作っていたのは分かるが売り方が中途半端な萌えアニメだった事
プロローグの原作1巻だけで全12話作った事
そして、うさぎドロップが先にやっていて、しかも出来が良かった事

もっと続きをつくってほしいーーーー

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/597

トラックバック

» パパのいうことを聞きなさい! 第12話「世界で一番パパが好き」 from SERA@らくblog
パパじゃなくても、パパ――。  それが答えですか 莱香さんw  とりあえずの大団円になって良い最終回でした。 ひなは みんなの天使だったですね(笑)... 続きを読む

» パパのいうことを聞きなさい! 第12話(最終回)「世界で一番パパが好き」 from 二次元アニメ
お遊戯会にパパとママに来て貰う事をとても楽しみにしているひなを見ていると本当に心が痛みます、3歳児にもう死んでいるから来られないと言っても理解出来ないのは... 続きを読む

▲上に戻る