輪廻のラグランジェ 第12話 スク水で始まりスク水で終わったか・・・・・。

20120326_1.jpg
そして2期へと続く、の前にOVA?
そんな訳で1期というか1クール目というべきか微妙だけど一区切りの「輪廻のラグランジェ」第12話。



さて、まずはまどかがポエムを読み始めたと思ったら、いきなり戦後でかなり困惑した冒頭からの話。
夢オチ?それとも間は製品版のみ収録?と、色々思い浮かんだけど単なる時系列シャッフルでした。

という事で前回の続き、ようこが重傷を負った事にショックを受けてまた輪廻を開いてしまったまどか。
モイドの地はこれか(笑)。どっちもどっちなんだろうけど、やっぱりレ・ガリテ側も味方とは思えないな。

ウォクス・アウラの中(?)でユリカノと邂逅するまどかですが、ユリカノは死んだ訳ではなかったのね。


そしてそのユリカノの言葉を受けて現実に戻ってきたまどかが取った行動とは・・・・・イリュージョン?
ラグランジェの花については1期では説明する気は無さそうだったので、とりあえずスルーしておこう。

停止したウォクス・アウラを破壊しようとするヴィラジュリオでしたけど、そこにレ・ガリテの艦隊が到着。
もう少し粘るかなあ、と思ってましたが全然相手にならなかったな。ヴィラジュリオもあっさり戦闘不能。

ムギナミはそこでヴィラジュリオを庇っちゃうか・・・・・元鞘は無理と思ってたんだけどまあ仕方ないな。


回想終了後はランとの別れの時間に。ムギナミとの別れは余韻も何も無かったので、ここはしっかり。
謎は色々残ったけど物語的にはこれで終わっても別に・・・・・と思いきやアステリアが伏線らしき事を。

アステリア曰く「私はこの宇宙を安寧と惨禍でこしらえた永遠のループに引き込んだ魔女」とか何とか。
ちょっと何言ってるのか分からないですが、要するに2万年前、ウォクス・アウラを暴走させたご本人?

この様子だと2期はもっとSF的な話になるのかね?ともあれ、2期は夏みたいなので暫くはお休みと。


と、その前にOVAがあるのか。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(11)

アニメを町興しに使おう! をやったはいいけれど
露骨過ぎると鼻につくだけっていう好例になった気がするなあ

輪廻を開いた時のヴィラジュリオの「それで良い…」は結局何だったん?

2期は鴨川の名前を出さずにうまく宣伝してほしいね

舞台がメインに出てきちゃいけないってこった。

※2
開きかけたけどまどかがユリカノの叱咤で再封印したのでしょう
お姉ちゃん蘇生はその余波では?

レ・ガリテ陣営だけデメトリオに侵攻した理由とウォックスを欲すっる理由が出てないんだよね
今までのレ・ガリテ王の言動からは単純な領土欲ではなさそうだが

OVAは1期目と2期目の間の日常話ぽっいぜー

輪廻はよく分からんが、あのまま暴走してたら新たなループに突入してた可能性が高いのかな
もう何週してるか分からんが

アステリアが普通の人間では無いのは分かっていたが、2万年前に暴走させた張本人とは意外
だから、ようことの会話で頑なに暴走はあったと断定していた訳だ

アステリアはユリカノの前にあの彼岸の世界にいたのね。
こちらの世界に戻ったアステリアの代わりにユリカノが向こう側の世界に行ったと。
ヴィラジュリオはユリカノをまたこちらの世界に連れ戻したいのかな?

まどかとランの別れは情緒があってよかったけど・・・ちょっと長かった(汗)
バイバーイ、バイバーイ、バイバーイ、バイバーイw
二期にも期待したい。 まぁ~るっ!○

面白いんだけど鴨川の連呼がウザかった

鴨川押しは構わないんですが、この作品の場合、鴨川の魅力を上手く表現し切れていないんですよね。

観光スポットの職員さんとジャージ部+3バカが交流し、その施設を守るために戦う話し、といったベタを入れるなどすれば、まだマシだったのですが。

「鴨川」って、結構全国にある地名だと思うんだけどそこんとこどうなんだろう
俺も昔、S県の鴨川に住んでたし

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/592

トラックバック

» 輪廻のラグランジェ 第12話「またいつの日か、鴨川で」 from SERA@らくblog
輪廻のラグランジェ 第12話 続きを読む

» 輪廻のラグランジェ 第12話(最終回)「またいつの日か、鴨川で」感想 from 空色きゃんでぃ
出会えたことは奇跡じゃなくて。出会えたことは運命。 2人は恋をするために出会ったの。 一緒のジャージを着るために出会ったの。 あなたが好きです。... 続きを読む

▲上に戻る