機動戦士ガンダムAGE 第23話 これがロマリーのヒロイン力という事か!

20120318_5.jpg
主人公行く所ロマリーあり・・・・・。
そんな訳でやはりロマリーのヒロイン力(=機動力)は伊達じゃない「機動戦士ガンダムAGE」第23話。



さて、まずは何故かグルーデックが釈放されてる所からでしたが、あの演出はちょっと噴いたぞ(笑)。
マジシャンズ8がちゃんと固有キャラだったのも驚きだが・・・・・初っ端からある意味サプライズ展開?

今回の話はフリット指揮の下ヴェイガンとつるんでる疑いのある企業に調査に赴く話だったんですが。
ウルフの活躍ぶりを見てると昔のアンバットの白兵戦はウルフ一人で十分だったんじゃ、って気分に。

そういえば話題に上ってなかったAGEビルダーはタイタスウェアを見るに一応活躍はしていたらしい。


そしてロマリーも活躍(?)。アセム(とゼハート)のいる所にすぐ駆けつける相変わらずの機動力です。
アセムに対して戦争だからしょうがない的な事を言ってましたが勿論ゼハートの事は別なんだよね!

まあ、そんなこんなで話の方はいつも通りなんですが、今回のAGE-2はなかなか格好良かったかな。
ところでロマリーがオペ娘と目配せして笑顔になってたけど、そんな笑顔になるような事あったっけ?

最後に復讐者コンビが再会して、さあどうなる!?という所で次回。どうにかなれば・・・・・良いなあ。


果たしてゼハートは有言実行出来るのか・・・・・うん、まあ、無理だとは思ってるけど!

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(22)

冒頭のグルーデック釈放シーンは「強いられている」に継ぐ迷シーンだな。
いつもグラサンしていたから分かりづらかったけどグルーデックさんは
きれいな目をしているな。

でも今回一番突っ込みたかった点は
誰もいない(他の人は爆撃前に避難済)瓦礫の街にヨメを置いていったアセム、
置いて行くなよ!

今回の戦闘描写は中々カッコ良かったんじゃないの?
なんか、気合が入ってた。

出た-! 花ざワープ!

タイタスは25年経ってもタイタスでしたね(笑)
旧型のガフランにも苦戦するとは。

また、銃口を向ける=引きが流行りそうな予感w

あの~見間違いでなければマジシャンズ8って前回ではザコだった.よね.....
又見間違いだと思うのですが...マジシャンズ8って今回3人しかいなかった.....ゼハートとデシルを足しても5人じゃ......
................これはザコ扱いでいつの間にか消えてい運命?(イノベーみたいに)

マジシャンズ8は顔出さない方が良かったんじゃない?
ロマリーもなんか嫁になるから目立っておいた方がいいって感じで急に出番作られている感じもするなぁ

ビームを出しながらタックルしていれば終わっていたのに…>アデルタイタス

フリット司令は自分で出撃して被害を出さずに戦う模範を示した方が良かったかもしれないが、またしてもアセムの出番を奪ってしまうから駄目か

>マジシャンズ8って今回3人しかいなかった
代表して文句を言いにきたのが3人だけと考えるんだ
スタッフロールでも個々の名前あったけど、区別が声優でしか判断できねえー
こいつら、AGE-2の追加武装の餌食になるんだろうなあ

>>1
ロマリーを守るよ→放置
だもんなww


能登オペ子の「彼はガンダムのパイロットなのよ」が
意味よく分からなかった

>>8
アデルタイタスのやられっぷりを見れば分かるだろう・・・・・

まあフリットが乗ってけば良いんですけどね?

あんなみえみえの嘘に騙されてヴェイガンとつるんでる所長を逃がすとか
甘いとか言うレベルじゃねぇわ、登場人物みんなが駄目すぎる・・・

これじゃあヴェイガンに勝てないわな

なんかアセムのガキくさい(実際ガキだけど)理想論に対するフリットの現実論…みたいな感じに描いてたけど、こっちはフリットの動機がオンナ殺された腹いせだって知ってるから上っ面だけ整えられても滑稽なだけなんだよね。
加えてそんな素晴らしい現実認識能力をお持ちの英雄フリット様発案の作戦が、スパイ本業なわけでもないロートルパイロット一人を潜入させて、バレたらMSで急襲するだけなんて…。特に準備が出来ないくらい急ぐ理由もないんだから、本業の諜報員集めて包囲網も狭めて、それからじっくりやれや。

フリットの隣にいつもいた副官(ゼクス)が、間諜だと思ってるんですが・・最初から・・

最後で誰かと電話していたやつ、わかりやすくていいです

マジシャンズ8の癖に8人いない矛盾

タイタス装備のアデルが弱すぎてショックw
パイロットがダメなのか、機体の性能の差なのか?

機体の性能の差ならタイタスさんの存在意義がw

まあ、タイタス装備で出たのは市街地への被害を考えてだろうけど・・・

コメント減ったな
まあこの出来じゃあ見限られるのも当然だが

フリットがアセムに対してあまり愛情を抱いていないように見えるのは、司令官の威厳と言うより、惚れた女の子供じゃないからなのかな

毎度思うがこれ三世代やるには尺足りないし、シナリオ薄いし、
なんだろう・・・三世代目で途中で打ち切られる可能性ありそうだな

突っ込む気が、起きないだけです。

コメントが少ないのは見てない人が多いせいじゃなくて、コメントするような内容がないからなんじゃ・・・

ヴェイガンのオヤジがバカ笑いしながら施設の解説をする場面で、スタッフの脳ミソの具合が真剣に心配になった。

>>まあ、タイタス装備で出たのは市街地への被害を考えてだろうけど・・・

むしろ最初からスパロー換装で出すとタイタスの存在意義が皆無になってしまうからじゃないかな?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/578

トラックバック

» 機動戦士ガンダムAGE 第23話「疑惑のコロニー」感想 from 空色きゃんでぃ
マジシャンズ8が負けたのは司令官のせいだ!ε=(。・`ω´・。)プンスコ 濃い面々に文句を言われるゼハートさん。 敵のキャラいろいろいたんだw ... 続きを読む

▲上に戻る