ハイスクールD×D 第10話 遂に決戦開始・・・・・だがとりあえず脱がす!

20120310_1.jpg
しかしアイキャッチの方がエロ(ry
そんな訳で最後の戦いが始まりましたがシリアスよりサービス重視の「ハイスクールD×D」第10話。



さて、前回で合宿も終わり、いよいよ決戦という事で戦いへの決意を深める一誠とアーシアでしたが。
いや正直そこまで緊張感は無いんですが・・・・・まあ最後の戦いだし気分を盛り上げていきましょうと。

決戦前、悪魔に転生した時にリアスが封印していたという力も一部開放して貰って一誠も準備万端。
一誠にはあざとすぎるくらいに主人公補正かかりまくってますがこれもまたお約束の一貫だしな(笑)。

どうでも良いけどアーシアの「あう!」ってコミカルな描写は何か好きだ。アーシア可愛いよアーシア。


そしてレーティングゲームが始まり、一誠と小猫は相手側ののルーク×1ポーン×3と早速戦闘開始。
戦闘力はクイーン並と言ってた割にはあっさり小猫はルークを倒してる中一誠は例の必殺技を披露。

まあ予想通りの脱がし技だったんですが、本当に脱がすだけかよ!まさにサービスのためだけの技。
脱がされても気にせず戦われたらどうするんだろうと思いますけど、恥じらいは大事だしな・・・・・うん。

朱乃にもようやく見せ場がありましたが、相手のクイーンに小猫がやられて(当然脱げる)次回に続く。


しかしアイキャッチは段々エロく・・・・・思わずいつもより大きくしてしまったぜ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(21)

アイキャッチいつもより大きく

英断だw

ありがとう、ありがとう、そしてありがとう^O^

>一誠にはあざとすぎるくらいに主人公補正かかりまくってますがこれもまたお約束の一貫だしな(笑)。

いやいや、これなんの主人公補正にもなってないんでw
イッセーはあくまで溢れる性への欲望と根性と努力の人で才能なんか皆無という最近珍しいタイプの主人公。
史上最強の弟子ケンイチの主人公ケンイチと同タイプです。

けしからん、もっとややれ

ケンイチも読んでる同士がいたとは・・・
うれしい限りです

>>2
>イッセーはあくまで溢れる性への欲望と根性と

ここまでは分かるけど

>努力の人で才能なんか皆無

これが意味分からん。

今回元々力は有り余る程あるけど体がついていけてないだけって言ってたじゃん。
伸び代あるなら才能無いとは言わないし、そもそも固有チート装備持ってる時点で・・・・・。

ケンイチが実はスーパーサイヤ人だったというオチでもないと同等と思うのは失礼。

>>5
身体鍛えるのはあくまでブーストして増大した力に耐えるためね
元からもってる力に耐えるためじゃない

駒云々は神器持ってたし死に掛けてたから青田買いしたはいいものの、その状態にすら耐えられない弱さだったから、ただの人間でも耐えられるように抑えてたってだけ
普通なら駒の力に耐えられないなんてないし、そもそも耐えられないような糞弱いのを転生させないしね

>ケンイチが実はスーパーサイヤ人だったというオチでもないと同等と思うのは失礼。

ケンイチは苛められっ子で格闘センス皆無だったけど、努力と地獄の修行だけで闇の弟子と互角なまでに強くなったっしょ
アレと同じ
魔力も戦闘センスも無くて歴代最弱の赤龍帝だけど、有り余る力と才能を持ってた歴代赤龍帝とは全然違うアプローチで強くなっていく
イッセーの伸び代はそういう意味でケンイチのそれと同じ

転生だろうが生まれつきだろうが、魔力持ってるのが当たり前の魔族でその才能がほとんど無いってのは、言ってみれば身体障害者みたいなもんよ

>>6
長々と書いてるけど、要するに世間一般的に見てどうかじゃなくて作品内ではそういう扱いってことね。

>>7
辛辣なコメだな
>>要するに世間一般的に見てどうかじゃなくて作品内ではそういう扱いってことね。
これは主人公のバトル才能の話なのかな?
世間一般的に見てっていうけど、前回の修行パートで主人公に剣術・魔術・格闘のセンス無いってことだから、この設定に作品内も世間一般的も無いんじゃね?


>>2 >>6
要は、伝説級の超装備もってて将来性あふれる主人公なんだけど、
最初は弱ぇ主人公の身に余って使いこなせない(というか体がついてこない)。
おまけに、主人公には超装備以外のバトルに関する才能やセンスが無かった。
(個人的にはチート装備一つで十分な可能性な気がするけどネ(笑))
それでも、ひたすら修行して肉体を作りあげて、バトルに関する才能やセンスの無い自分だけど、それゆえのオリジナルレベルアップをしていく。
ってことでOKかな?
うん、ケンイチと同タイプという評価でいいんじゃね?


>>5
>>伸び代あるなら才能無いとは言わないし、そもそも固有チート装備持ってる時点で・・・・・。
伸び代が存在しない奴なんて居ないでしょ。
「才能無い」っていうのは、現在 主人公弱い上に、前回の修行パートでも目立って得意そうな分野が無かったという意味じゃね?
固有チート装備に関しては正直 同意見(笑)
もちろん真面目に修行すればだけど、将来性が抜群すぎる。

あと、スパーサイヤ人がなんちゃって超人みたいにいうなよ。
DBって、手からビーム出せる超人たちがひたすらインフレ起こしながらバトルしていく話だけど、そのインフレ前に主人公たちが年単位で必死こいて修行している前提があることが軽んじられている気がする。

才能を持たないって点で同じだというレスなのに世間一般的に見てとかそういう事じゃないだろ

何故才能=赤龍帝の籠手にならないのかが分からない


歴代最弱の赤龍帝と言われても半年であれだけ強くなったら才能ないって説得力はないと思う。
ケンイチも1年ちょっとの修行で幼い頃から猛修行してる同世代の弟子に勝ってるから才能がないってのは言い過ぎだと思う。

ケンイチより横島じゃね?乳尻太もも的に。

前話の修行話はもっと危機感もってやれば今回の活躍も納得出来たんだがな

他の人も言ってるけどイッセーには赤龍帝の力がある分、将来は約束されているようなもので、使いこなせるレベルまで身体を鍛えればチート級の力を発揮できることがほぼ確定している。
しかしケンイチは特別な力を持たない凡才なので、天才たちと闘うためには超高密度の修行を限界ギリギリまで受け続けないといけないし、その修行には全く終わりが見えない。
やはり天からの授かりものが「チート装備」の人と「努力する才能」「梁山泊が近くにあったこと」の人は同じじゃないでしょう。

大別して同じと言うならそうかもしれないが、それなら初期段階で弱い主人公は大体当てはまるだろうし。

>>10
何故才能=赤龍帝の籠手にならないのかが分からない

赤龍帝の籠手って、シャナでいうところの零時迷子みたいなまんなんじゃないの?
つまり、無作為に転移した結果、主人公が選ばれた
才能がないっていうのは、例えば経済界のトップの家系に生まれた子供が必ずしも運営の才能をもって生まれてくるという訳ではない
それと同じで、赤龍帝の籠手があるからといって才能があるってことではない

違ったら、すまない

アーシアはもちろん可愛いけど、主人公のドレスブレイクにムッとしている子猫ちゃんも良かったぞ。来週は・・・まあ服は再生しちゃうんだろうけど、ピンチ。最終回は、またパワーアップして逆転。主人公に抱きつく女性達(子猫ちゃんはどうかな?)で、エンドって感じかな。

赤龍帝の籠手を宿すのに本人のなんらかの資質が必要ならイッセーの才能といえるだろうけど
今のところ「人間」であること以外セイクリッドギアを宿すために必要な事が明かされてないからな

ちょっとした疑問なんだが
開幕に全開の砲撃ぶち込むんじゃ駄目なの?
山吹っ飛んでたけど

生まれ持ってんだから籠手もチート才能だよなw

子猫ちゃんが顔を赤くしてイッセーを睨むカットが可愛かった。
あの絵のキャプも見たかったです・・・。

>>18
レイザーから外れたらどうするの?イッセーはそれ一回で戦闘不能だけど

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/563

トラックバック

» ハイスクールD×D 第10話「決戦、始まります!」 from SERA@らくblog
ついに一誠の必殺技が解禁!  ドレスブレイク、なんと言う怖ろしい技w  レーティングゲーム開始で、リアスは一誠に施した術を少し解き。 修行したから耐... 続きを読む

▲上に戻る