ギルティクラウン 第19話 もうラストまで何が起こっても驚かないぜ!

20120303_1.jpg
とりあえずヒロインは綾瀬で良いな。
そんな訳で他ではどうだか知りませんが、このアニメ的には通常運転の「ギルティクラウン」第19話。



さて、前回のいのりの変身の衝撃も覚めやらぬ中、クライマックスまでますます加速するこのアニメ。
まずは集から王の力を奪った事で茎道に協力する目的を果たした春夏がさくっと裏切る所からです。

そもそも何で協力してるの?って感じだったので、当の春夏以外にはバレバレだったんだろうが(笑)。
あの状況から脱出に成功してたのも不思議でしたけど、茎道はわざと見逃してあげてるんだろうか?

葬儀社のメンバーもぼちぼち退場し始めてる感じですが、正直誰が死んでもあまりインパクトないな。


3つ目のヴォイドゲノムを持ち出した春夏を追って嘘界少佐・・・・・じゃなくて嘘界局長も大ハッスル。
てんてこまいの葬儀社が何だか黒の騎士団に被って見えるのはやっぱり狙ってやってるんだろうか。

自分にヴォイドゲノムを使おうとする綾瀬でしたが、テンション高めの嘘界局長の妨害に遭って失敗。
そんなこんなで追い詰められた所に、颯爽(?)と集が登場、と。相変わらず周辺の警戒は甘いのね。

2回使うと死ぬとかお約束的な事を言われつつも、「皆のために!」って事でヴォイドゲノムを使う集。


・・・・・うん、まあ自己犠牲の精神は否定しないけど、自分で言っちゃうと自分に酔ってる感じが(笑)。
集と葬儀社メンバー(綾瀬以外)の関係修復無理だろ、と思ってましたが別にそういう訳でもなさそう。

集の新たな王の力は自分のヴォイドを取り出す事で、ヴォイドは他者のヴォイドを取り込む能力か?
この場合ヴォイドが壊れたら持ち主も死ぬ、って設定はどうなるんだろう。ま、細かい事は良いかな!

次回は過去回想回みたいですが、今更細かい設定とかどうでも良くなってるような気がしなくもない。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(19)

ぶっちゃけもう意味がわからない展開になってるんだぜ
基本設定のラインが曖昧だから、考えるんじゃなく感じろ!って状態でしか見れない
これで最後ハッピーENDとかやられたらフラクタルを超える糞アニメだねw

今回はセガイさんがノリノリだったおかげで珍しく面白かったw
惜しい人を亡くしたなぁ…

イエス・キリスト リスペクトから
集がようやく主人公やり始めて
綾瀬が立てるようになるフラグがたちまんた

ヴォイドゲノムでピタゴラスイッチw
なんとなく分かってたけど、シリアス風のギャグアニメだよねこれw

力の無い奴はある奴に従うしかないんだよ
ここはそういう世界だ、次回からたぶん
葬儀社や学生はまた集についてくるさ(ホント勝手な奴らだな

このブログで見てる感じだと
これどうやって落とす気でいるんだろうね?

今んところギアスとリヴァイアスを足して二で割って
さらに余計な隠し味いれた作品みたいにみえるけど・・・。

あのギアスさえ最終回でなんとかあの状態から
うまくまとめたと思うけど、風呂敷あんだけ広げておいて
あれって感じもあるし・・・。

ここにきて葬儀社メンバーが集の心配してるのはどうなんだ。
右腕やられた時スルーだったろw

P4の脚本家が思わず愚痴っちゃうわけだw
こんなんで万超えちゃうんだから、ほんとう作画と音響様様ですw

アポカリプスウィルスを集のボイドで全て受け止めて集は死に世界は救われましたってオチ?単純すぎて無いか
セガイって結局集の真の王の力が見たかっただけとかw
綾瀬だけはずっと気持ちもぶれずに一貫してて可愛いな

演出だけはかっこいいから地味に楽しい
なんだかんだ来週がきになるしね

集、ヴォイドを取り戻した事で、王と言う立場から救世主と呼ばれる神になったようである。
    キング(黒)=集  クィーン(黒)=いのり〈現在取られている〉 
    ナイト(黒)=谷尋、綾瀬  ビショップ(黒)=ツグミ、花音  
    ルーク(黒)=ダリル〈予想〉  ポーン(黒)=アルゴ、颯太
    
    キング(白)=涯 クィーン(白)=亞里沙 ビショップ(白)=研二
    ポーン(白)=ダアトの隊員達

といった感じかなぁ。前話では集、涯にリザイン〈投了〉寸前まで追い込まれたが、再びヴォイドを手にした事で再び勝負開始。集の味方も戻ってきたと見ていいし、本当に集が葬儀社のリーダーとしてダアトに挑む可能性、大。黒と白のキング同士の戦いが始まりそう。

復活してから毎週手のひら返してる涯ワロタw

結局、どっちが王なんだよww

そもそも裏切って見殺しにした集の母親の前で、誰も良心の呵責を感じてないのがなー
たまに大河内脚本で盛り返しても、積み上げがないから結局薄っぺらく見えてしまう

ここまでボロクソいわれてんのになんで売れてるんだこのアニメ

※7
そういうの気にしたらもう負けだと思うw
葬儀社メンバーの描写なんてそれこそ優遇されてるキャラに分類される綾瀬すら無茶苦茶なんだし

ギアスといい主人公をアレに描写する一方で周りをそれ以上の屑として描く事で結果として主人公をヨイショにするのってなんとかならんのかな

アルゴ、阪口声の奴、ビッチ会長が市ねば評価が変わる

次は綾瀬とウサ耳娘の対決かな…。

ピッチ元会長はぜひ無様に退場してもらいたい。

>これどうやって落とす気でいるんだろうね?

順当に行けば、涯+真名(いのり)の人類補完計画もどきを
集+葬儀社他が阻止して、集生死不明エンドでしょうが…

集以外のキャラがクズなほど自己犠牲の悲劇性が高まるから、クズほど生き残るんじゃね
ていうかそう思わないと納得出来ん

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/551

トラックバック

» ギルティクラウン 第19話 感想 from 荒野の出来事
 ギルティクラウン  -GUILTY CROWN-  第19話 『贖罪:rebirth』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る