ペルソナ4 第20話 遂に来た温泉回・・・・・・まさかのノーガードだと!?

20120225_5.jpg
しっかり桶でガードされたけどな!
そんな訳で今後の展開的には恐らくこれが最後のコメディ回になるであろう「ペルソナ4」第20話。



さて、前回は出張中だったので久しぶりのベルベットルーム・・・・・って何かいきなり歌い出した(笑)。
もう本当に本編と無関係にマーガレットさんやりたい放題だな!そりゃイゴールさんも半目で見るわ。

ともあれ今回は文化祭の後で菜々子と話してたら何故か天城屋旅館で打ち上げする事になった話。
最後まで見てから改めて見てみると、ここの主人公のマイペースっぷりは超人的なものに思えるな。

あいかは相変わらずよく分からんゴリ押しだけど、一応本筋自体に絡んでないだけ良しとしておこう。


そしてお待ちかねのお風呂ー。

原作ではバスタオル装備で残念お風呂パートだったけどアニメはノーガードだと・・・・・素晴らしい!
肝心な所は桶でガードされてるけど露出度的には原作を超えたね。何か千枝が結構大きいような。

「この場に留まる!」とかの流れは概ね原作通りですけど、改めて台詞にして喋られると噴くな(笑)。


お風呂パートの影響で前回の「女子力」みたく、パラメータネタあるかと思ったら今回は無かったな。
まあ、勇気が「痴漢級」とかだったらまずいか(笑)。菜々子にこれ以上変な事を教えてはいけない!

それにしても男性陣は本当にギャグ担当だなあ・・・・やっぱり主人公が一番良い味を出してるかね。
とはいえ既に脅迫状(警告状?)を受け取っておいてこのノリはどうなんだと思わなくもないけど(笑)。

次回からクライマックスに向けて一気に話が進むのと思うので、気持ちを切り替えて見る事にしよう。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(12)

最近のアニメの4/5が風呂で埋まるとは・・・

正直、直斗の胸はもう少し大きく描いて欲しかったぞ・・・
この程度では身体検査時にりせが驚くような物ではないでしょ

>何か千枝が結構大きいような
確かに千枝の胸は大きく描かれている気がする(雪子より大きい)
これってやっぱりBDのコメンタリー聞いていると監督とかの補正が効いているのかなぁと思ってしまう

>脅迫状
○○からの脅迫状を受け取った状態であの行動は確かにおかしいですね

ここからはEDまでギャグは一切無しかな?(あいかだけは出そう)
ただ残り話数で真EDまで持っていけるかな?
スタッフにP4愛があるだけに一気に消化は止めて欲しいが

左下一人だけギャグ目のりせが可愛いな

雪子のアップやりせちーのお団子ヘアなど新鮮味があっていいですな
うなじペロペロ

真ENDはBD特典とかでも良い気がするけどさてどうなるか

左上和むなぁ・・・

「この場に留まる!」では腹がよじれるほど笑ったわw
もう番長面白すぎるw
つーか、あんなこと言ってたら菜々子に痴漢呼ばわりされても仕方ないだろw

最後のギャグ回にふさわしい出来だった
あとは残った尺の中で綺麗にまとめてくれたら文句なしなんだが、このスタッフなら期待できるだろう

ここんところの左上の肌色率がやばいww

サービスウィークもこれで終わりかぁ
切ないねぇ~…

この所サービス回多いけど?
2クールだから来週から本気出すんですか?

次回からの鬱展開に原作未プレイの人がとれだけ耐えられるか・・・

>原作未プレイの人がとれだけ耐えられるか・・・
確かに
そのせいで駄目アニメとかにはして欲しくないですね

かと言って、ここまで来て急にゲームと大幅に展開変えられてもと思うし。
非常に微妙な所ですよね。

しかし、真ENDは劇場版とかって根拠の無い噂は何処から立ったんだろう?

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/539

トラックバック

» ペルソナ4 第20話「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」感想 from 空色きゃんでぃ
お兄ちゃんは天然ジゴロ! (゚д゚)(。_。)ウンウン! 「菜々子1人でお留守番できるよ?」 奈々子ちゃんかわいいぃ~(*´д`*) 雪子... 続きを読む

» ペルソナ4 第20話 「We'll all meet at the AMAGIYA Hotel」 from SERA@らくblog
文化祭の後、打ち上げをしたいってことで 菜々子も入れて 雪子の家の旅館でお泊り会です♪ あいは天城屋旅館でもバイトしているのかw ▼ ペルソナ4... 続きを読む

» 偽物語 第08話 感想 from 荒野の出来事
 偽物語  第八話 つきひフェニックス 其ノ壹 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る