アクエリオンEVOL 第7話 うおお!見えた、(ロリっ娘の全裸が)見えたぞ!

20120214_1.jpg
カイエンさんネタキャラ一直線ね!
そんな訳でてっきりゼシカ回だと思ってたら予想外のロリっ娘回になった「アクエリオンEVOL」第7話。



さて、前回ラストで顔色が完全に死人だったシュレードですが、無事だったらしくすぐ退院してました。
クレアは何かとシュレードを気に掛ける素振りがありますけど単純な心配以外にも何かあるのかね?

一方、聖天使学園では席替えが行われてましたが、アマタは絶交・・・・・あ、間違った絶好の位置に。
しかしあんな娘が隣にいたら(どちらかは想像にお任せする)授業にもオチオチ集中してられないな。

ところでゼシカのおっぱいのサイズはもうちょっと統一して貰いたいね(笑)。下乳無くなってるぞ!?


幽霊騒ぎでは可愛い所を見せたゼシカですけど、戦闘でもアマタの心配をしたり可愛くなってるな。
今回はメンタル面の弱さも露呈してましたが、克服していくのかネガティブ方向への伏線となるのか。

ともあれ今回メインはゼシカでは無かったらしく、早々にエレメントチェンジでぬいぐるみ(仮)と交代。
実はそのぬいぐるみは幽霊ではなく、透明化のエレメント能力を持つロリっ娘・ユノハなのでした、と。

それにしてもカイエンの「うおお!見えた、見えたぞ!」は噴いたわ(笑)。どんだけ気合入ってるんだ。


そしてレーザーすらも透過させるユノハのエレメント能力を活かして、ジンが操るアブダクターを一蹴。
・・・・・・とはいえ本気じゃないよアピールして帰って行ったし、まだまだ前哨戦に過ぎないんだろうな。

極度の恥ずかしがりやのため常に透明化していたらしいユノハも、ここに来てようやく皆の前に登場。
ZENやクレアはともかく教官も知ってたのね。同じエレメント候補生ぐらい紹介してやれよ、とも思うが。

ロリっ娘とフラグを立てた(?)アマタでしたが、初見のヘタレなイメージからは大分良くなってきたな。


次こそゼシカ回か。作画が微妙に不安な気がするけどサブタイが「さらけだせ」だし期待しておこう。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(14)

最後イリーガルユースオブハンズでアマタ退場だったなww

シスコン、ホモ、ロリコンと順調に変態属性を獲得しつつあるカイエンさんがある意味登場人物中もっとも輝いてるw

序盤でアクエリオンの覚醒を懸念していましたし、敵の目的は『主人公サイドの戦力を増強させる』とかでは無いんだろうな・・・今回の戦闘も敵が実力を出し惜しみしているしているわけではなく一族?の最年少=ジンを死なせないための配慮なんでしょうね。

2クール目からは相応の強キャラを出してもらわないと戦闘シーンの見せ場が主人公サイドの合体待ちになってしまう(汗

最強の狂言回し不動がいるかぎり
主人公サイド無敵だろ

絶体絶命浴びせたい!

ゼシカ回と見せかけて会長回と予測する

ユノハ強すぎだろ
それに対してカイエンの能力のしょぼさと言ったら・・・

滑ったのかと思ったら、そのまま全力で加速していくアニメw
相変わらずアホ過ぎるw

他の女の子相手には触れるだけじゃもはや浮かないのに、ユノハ相手には触れただけで浮くとか流石梶が担当声優なだけあるなw

しかし、今期の不動司令はかっこよ過ぎる気がするなぁ
GENと違って突飛な行動をしてもサマになってしまう…

ロウきゅーぶが脳裏にチラつく

光学兵器無効とかチートすぎるだろwwスパロボが楽しみだなー

赤い機体はビーム無効でも透明?でも、攻撃は殴りオンリーなんですね。

キャプのユノハの肩抱いてるアマタの顔は完全に犯罪者のそれ

>>8
GENってなんかオッサンぶとりしてたしなww

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/519

トラックバック

» アクエリオンEVOL 第07話 感想 from 荒野の出来事
 アクエリオンEVOL  第07話 『真夜中の少女』 感想  次のページへ 続きを読む

» アクエリオンEVOL 第7話「真夜中の少女」 from SERA@らくblog
見えた! 見えたぞ――!  カイエンも大興奮の そんなエレメント登場w  アンディの提案で男女混交の席替えが行われますが…。 カイエンとシュレードが... 続きを読む

» アクエリオンEVOL 第7話「真夜中の少女」感想 from 空色きゃんでぃ
今こそ男女の垣根を越え、席替えするべきではないのか!(p`・ω・´q) 好きなあの子と隣の席でどきどき〜(*⊃∀⊂*) いやいや!この席替えには陰... 続きを読む

▲上に戻る