輪廻のラグランジェ 第6話 輪廻が、輪廻が開いたぁぁぁあああ!?

20120213_5.jpg
・・・・・まあ何の事やらですが。
そんな訳で何だかよく分からないけど、とりあえずノリに合わせてみた「輪廻のラグランジェ」第6話。



さて、前回ヴィラジュリオにこっぴどい捨てられ方をしたムギナミと、それを見て闘志を燃やすまどか。
息巻くまどかに対し慎重気味な田所司令だったんですがモイドの言葉で徹底抗戦を決意してました。

でもモイドの「ウォクスがなくなれば地球は~」って何の根拠も無いけど、一応皆信じてるんだろうか。
キリウスとイゾなんか早くもギャグ要員っぽいし、そんなに大層な事考えてなさそうに見えるが・・・・・。

しかし最初地球に思わせぶりな事言ってたし、何かしらあるのかな?そういえばアレイはどこ行った。


それにしても確かに鴨川エナジーは微妙に気になったけど、相変わらずご当地ネタは強引だな(笑)。
まあそれはともかく、エナジー充填して気力に満ち溢れているまどかはウォクス・アウラを駆り戦場へ。

さすがに宇宙空間(成層圏?)でプロレス技とはいきませんでしたが、剣もなかなか格好良いじゃない。
バサバサぶった斬ってるけど無人機ってのは保証されてるんだろうか?有人無人って分かるのかな。

更にモイドに乗せられてムギナミもウォクス・イグニスで出撃しますが、構わずお兄ちゃんぶっ放しー。


しかしそれにも関わらずヴィラジュリオを庇うムギナミ。モイドさん、全然篭絡出来てませんでしたね!
そんなムギナミをぶん殴るまどかでしたが、自分の行動を自己満足と言われぶち切れる(?)まどか。

まあドロドロ展開も良いんですけど正直ムギナミとはそこまで仲良くなってた気もしなかったからなあ。
というかヴィラジュリオはウォクスを破壊したかったのか輪廻とやらを開きたかったのかどっちなんだ。

輪廻っていうとループというか生まれ変わりみたいな感じか。それで例のユリカノの話になるのかね。


次回は早くもウナギ回・・・・・もとい、日常回に復帰?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(7)

キリウスは真面目なギャグ要員になりつつあるな…

来週のは日常回を兼ねたヴィラジュリオとムギナミの過去回想回だろうなあ

ヴァラジュリオがガチでぶっ放したのはイグニスの防御力を信じて撃ったか、それとも彼なりの覚悟完了という事か

輪廻うんぬんは星ごと滅ぼしてそっくりそのまま再生させるような凄まじい力があの3機にあると予想

>でもモイドの「ウォクスがなくなれば地球は~」って何の根拠も無いけど、一応皆信じてるんだろうか。

というかどう見てもモイドやランが所属してる国家が悪いんじゃないかとしか考えられないw
あの組織も利用されてるだけにしか見えないし、ヴィラジュリオとかの方がむしろ地球の味方なんだろうなあ
最終的にはランの兄である王が元凶で~って話になるんだろう

ヴィラジュリオはウォクスを追い込むことで覚醒を促したかったのではなかろうか?
三体そろって真の力を発動すると空に禁断の扉が開かれて、異世界の力が手に入る、みたいな。
高笑いしてた糸目の男はラスボス化しそう。

次回のプール回の水着にも期待w

これ分割2クールってマジ?

ヴィラジュリオはムギナミのためを思ってあえて突き放したのかと思ったけど違うのかな?
実はイイ人っぽい気がするんだけど

>バサバサぶった斬ってるけど無人機ってのは保証されてるんだろうか?有人無人って分かるのかな。

ヴィラジュリオのオービットが出撃した時に渡部艦長が手元のパネルを見ながら「新たな敵性有人機」って言ってるから、なんらかの方法(センサーとか?)で有人無人の判定が出来るんじゃないかな。

ウォクスは、バルキリーの様に、外装武装を付けたまま出撃できない、というシステムなんですかね。

次の戦闘以降、武装搭載ミサイル(ロケット?)を先に打ち落とされると、結構ヤバイですよ。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/518

トラックバック

» 輪廻のラグランジェ 第6話「風と火と水と鴨川と」感想 from 空色きゃんでぃ
鴨川汁!?Σ(。・Д・。) なに入ってるのそれwあんまり飲みたくないw まどか「じびじびおぶっとばす!」 田所「ほいきた!」 ムギナミ... 続きを読む

» 輪廻のラグランジェ 第6話「風と火と水と鴨川と」 from SERA@らくblog
ムギナミの気持ちを踏みにじったヴィラジュリオ。 まどかの堪忍袋が切れました(^^;  仇を討つと息巻き、すぐにも飛び出していきます。 ヴィラジュリオ... 続きを読む

▲上に戻る