ギルティクラウン 第14話 教訓、ネット情報の鵜呑みはやめましょう。

20120128_5.jpg
とりあえず皆も気をつけような!
・・・・・と言いたかったのかどうかは分かりませんが、まあそんな感じの「ギルティクラウン」第14話。



さて、東京浄化計画とやらが始まり、追い詰められ・・・・・ている自覚はあるのか微妙な気もする集達。
しかしヴォイドスカウターとはまたご都合的な(笑)。でも強力なヴォイドと言ってもどういう基準なんだ。

結局、また茎道の傘下に収まってるアンチボディズでしたが、ローワンとダリルは乗り気ではなさそう。
まあそもそも「自分が新しい人類の始祖になる」とか言っちゃってる人に肩入れする必要もなあ・・・・・。

春夏は何だか目が虚ろな感じがしたので操られているとかかねえ?あと関係無いけど、いのり怖っ!


ネットのデマに踊らされて暴走する生徒達でしたが、そこは王様オーラ(?)を出した集が制する事に。
いつの間にか集はヴォイド取り出す時に視線を合わせなくても良くなってたのね。便利になり過ぎだ。

それにしてもツグミは今回躍動してたよなあ。それとダリルも着々とフラグを立てている気がする(笑)。
しかし最後に谷尋がヴォイドランク制とか、ここに来て余計面倒な事になりそうな事を言い出しました。

集達が作戦立案してとっとと壁をぶち壊そうとかそういう話ではないのか?うーむ、話が変な方向に。


とりあえず次回はお風呂だ。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(9)

集団レイプ
壇上で裸に剥く
マネキン作り

これは想像力が掻き立てられますな!

今までも色々混ざってましたが、今度は「リヴァイアス」ですか。

…ラストは「エヴァ」か「イデオン」の様な予感が。

集の集よる集ための独立国家ですね(苦笑

そもそも今までの話を観た限り、ヴォイドの性能に関しては別に本人の『素質』や『経験値』がそのまま反映されてるわけでは無いようなので、それを基準にランク付けしちゃったら組織の中枢が自意識過剰な人格破綻者で埋め尽くされるわww

処刑されようとしてる夫を助けてくれるよう懇願する妻を
ボコボコに殴った挙句うぜぇwwみたいなノリで夫も射殺してた皆殺しのダリル(たしかこんな通り名だった)が
いつの間にか年相応に悩んだりもする根は悪い奴じゃないみたいな描かれ方になってて失笑

何かもう何でもありな感じだな
次は出したヴォイド保管できる携帯機でも出てくるんじゃね?

ツグミのヴォイド、低い数値だったけど個人的に便利過ぎると思うw

集さんいつのまに成長したん?
2話程飛ばしたせいか驚いたわ

そんなことよりセガイさんが奇行が無いと物足りない

無駄におっぱいデカくないなまにく絵は良い

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/487

トラックバック

» ギルティクラウン 第14話「攪乱:election」 from SERA@らくblog
人が集団になると意見の違いで争いが起きるがち。 まして極限状態では 集団ヒステリーにもなりますよね。 異常事態では亞里沙は生徒会長は荷が重すぎ。 新... 続きを読む

» ギルティクラウン 第14話 感想 from 荒野の出来事
 ギルティクラウン  −GUILTY CROWN−  第14話 『攪乱 election』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る