ギルティクラウン 第12話 久々に見たら何かクライマックスだった。

20120118_4.jpg
危うく忘れる所だったぜ・・・・・。
そんな訳で新番ラッシュのおかげですっかり遅くなってしまいましたけど「ギルティクラウン」第12話。



さて、新番に気を取られてて危うく忘れてしまう所でしたが、一応これも2クール目に突入してました。
まあ今期には続いたけど話数的にも展開的にもこのアニメはまだ1クール目のラストって感じですが。

話はようやく核心(?)に近づいてきたのかな、というような雰囲気で、まず過去回想で真名の話から。
真名は集にゾッコンだったみたいですが、元々ガチ近親相姦だったのかウイルスの影響かは微妙か。

やっぱり集はヴォイドゲノム無しでも選ばれた存在みたいな感じなのねー。涯の正体は結局謎だが。


まあ集も実際謎だけどな・・・・・クロス博士は直接の父親っぽいが春夏は「新しい母」とか言ってたし。
記憶を封印されていたとかではなく本当に忘れてた(故意に忘れようとした)のはずっこけたが(笑)。

その辺の謎は2クール目に突入してから色々語られるんだろう。そうじゃないと話が続かないしな!
そういえばスピンオフのPCゲームが出る事になってますけど、そっちで補完されるとかは勘弁だぜ。

しかし茎道さんは第8話こそ格好良いと思ったけど、只の厨二病のおっさんみたくなってしまったな。


久々に見たからか凄い盛り上がってるように見える・・・・・のは前の話を半分忘れてるからかも(笑)。
ちなみに強引に巻き込まれた挙句に放置された友人達はいつの間にかどこかに避難してましたとさ。

新たな王の力に目覚めた集は、涯のヴォイドで取り出したいのりのヴォイドでいのりの救出に成功。
で、涯は真名と共に退場か?そもそも真名が復活しかけてた訳だし再登場の可能性は十分あるが。

というか色々謎は残ってるものの、涯がいなくなったらこれといってやる事もなくなるような気がする。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(12)

とりあえず姉が予想の斜め上を行くド淫乱だったw
ウイルスの影響とはいえどw
PCゲームがそこを活かした18禁モノだったら買うw
てか、あの姉は血の繋がりがあるんかね?

話的には、相変わらず雑さが否めない
ここまでの話を2クールかけて丁寧に描けばよかったのになぁ…と
何で2クール前提、しかも、この時点で話がある程度まとまってるのに、こんなに駆け足でやったのかが疑問

最後の集といのりを包んでいたのってなんだろ…

>>1
安心しろPCは一般だ

年跨ぎで最終回とはやるなぁ、と思っていたらまだ続きがあったでござる。

って、これ普通に最終回と言って通用する内容ですが…

次回から何をするんでしょう?

これ最終回だと思ってたわ

いい最終回だったと思ったら続くのね。

昔の涯かわいすぎw

害さんから暴威土を取り出したとき、
なぜに害さんは正気だったのか・・・?

と思ったのは私だけ??

うちは放送時期が遅れてるから、1クールの最後かもと思ってしまったぜ。
2クール一発目があまりにもキリがいい終わり方で、OPもそのままだったしな。

>>8
新しいモードがどうたらこうたら

>>8
記憶を取り戻してヴォイドの機能が開放されて
ヴォイドを抜き出した相手が気を失うことなく抜き出せるようになった。
しかも複数抜けるようになったようなので抜いた相手に渡して使わすという手段が
出来るようになったので時間制限・回数制限などなければ
今後の戦力強化が目覚しいと思う。
ただ主人公は使い手じゃなく抜き手になるので演出次第で地味になるな。

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/470

トラックバック

» ギルティクラウン 第12話「再誕 the lost christmas」 from SERA@らくblog
お前はいつだって 俺になれる、俺がお前になれたように――。 ようやく甦った集の記憶。 涯との過去を思い出したのに 切ない結末ですね…。 ギルクラ前半... 続きを読む

» ギルティクラウン 第12話 感想 from 荒野の出来事
 ギルティクラウン  −GUILTY CROWN−  第12話 『再誕 the lost christmas』 感想  次のページへ 続きを読む

▲上に戻る