機動戦士ガンダムAGE 第14話 見事なまでのテンプレ・・・・・ユリーン!

20120115_9.jpg
全ては予定調和だったか・・・・・。
そんな訳で予想通りの展開過ぎて何かこう、複雑な気分になる「機動戦士ガンダムAGE」第14話。



さて、という事で前回の引きから予想出来た通り、デシルとユリンがフリットの前に立ち塞がりました。
ユリンの機体は何かスーパーロボット的な・・・・・スパロボで女オリジナルキャラあたりが乗ってそうだ。

てっきりユリンは操られてるのかな、と思ったらMSに乗る所までは一応自分の自由意志だったらしい。
「フリットに会いたかった」と言ってもそれはどうなんだ。いや、断ったら殺されるのかも知れないけどさ。

そして予想通りの展開になってしまう訳なんですが、戦闘中エミリーが良い笑顔過ぎてちょっと笑った。


悲劇的なシーンを演出しようとしてるのは分かるんですけど、うん、やっぱりちょっと無理があるよな!
背景がもっとちゃんとしていれば「生きるのって難しいね」も深い言葉だったのかも知れないが・・・・・。

デシルに止め刺さなかったのは脚本的なご都合を感じたけど、やっぱり次の世代も登場するのかね。
何というか地球連邦(というかディーバ)もUEも子供を甘やかし過ぎてるのかなあ、とか思ったんだぜ。

しかし単艦で敵の本拠地に突っ込んで乗組員だけで白兵戦とか凄いな。まあ何とかなるんだろうが。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(52)

本編見てないけどやっぱり死んだか・・・山田・・・。

>全ては予定調和だったか・・・・・。
サンライズの最大の誤算はまさか山田が
ここまで人気になるとは思っていなかた事じゃない?
ストーリーは想定の範囲内として・・・。

本当に酷い回だったな光る宇宙の大劣化だよ
ユリンも洗脳とか脅迫されているのならまだしも普通にでて庇って死亡って・・・
これで来週はあの量産型ビグザムの様なの倒してフリット編終わりか
 
AGEはキャラもMSも使い捨ての様な感じだから感情移入や愛着なんてできた物ではない

>ユリンの機体
私はランスロットフロンティアに見えた

断れば死ぬ、応えても道具として利用されるというニ択で
しかも親代わりの人はあらかじめ話つけられてたのか黙認

流石にこれでフリットに会いたかったから戦場出てきたとか馬鹿じゃね?
って批判もおかしいでしょ

「フリットに会いたかった」とかはいらんだろ。UE側が無理やり・・・で済むのに、従わなければ会えないからとかユリンに動機付けしたせいでものすごい微妙な気分に。
というかXラウンダーの力を利用するためだけに乗らせてるのに何で操縦できてんだよ。

話は大体予想がついてて、悪い意味で裏切られなかったからそれを差し引いて考えれば結構面白かったかな・・・
演出とか。

乗組員だけで白兵戦とか、徹底的にファーストオマージュしてるな~w

スタッフ、タイタスのこと忘れていなかったんだね。

想定の範囲内・・・

下回ったのは、俺だけか???

「生きるのって難しいね..」....山田が言ってもなぁ.......
スパローはV-MAX発動後みたいになってるし.......
タイタスアタック!腕と足もげてるし....力技かよ.........
で!来週はビグ・ザムの登場か????????
はっきり言って脚本家がふざけているしか思えんのだが???

他のキャラに魅力が全くないからなぁ
ネタ的なものを除いて

今までのシリーズから色々パクってるけどどれもイマイチな出来だ

ユリンの扱いよりタイタスの扱いが酷い。
なんかスパロボで出てきそうな必殺技使ったけど、
ゲートこじ開けて大破とか・・。
しかも換装から大破まで僅か1分。

サンライズはタイタスを売る気がないのか?

ララァァァァァァァァァァァァァァァァ!!!!!!!

わずか数名で白兵戦しかけるなんて、どうかしている。

これも白兵戦を強いられているからか・・・www

ユリンちゃんが~(涙

残すはビグザムもどきと戦って真相を知ってエピローグだろうから、次世代ヒロインのロマリー(CV花澤香奈)に期待しよう…

デシルを殺さないと次世代でフリットの知り合いを殺しそうな予感がしまくり

ユリンってUE側に仕方なく同行することと、フリットを庇うために割り込むくらいしか自分の意思で動いてないのよね
他は流されてきた感じだしそう考えると悲しい・・・急過ぎるとは思うけど

ユリーン!→フリット本気→デシル機だるま→タイタス換装・特攻
と盛り上がってたのに壁こじ開けたら耐えきれず破損で爆笑したw台無しだよw
最後にビグザムっぽいの出たけどそうなるとスレッガー枠が出来てラーガンさんの生存率がヤバい

「どうしてももう一度会いたかったから」

これって 会いたいから戦場に来た って意味じゃなくて

断ったら殺される→もう一度会うためには死ぬわけにはいかないって意味で合ってる? セリフがややこしくて分からん。   

タイタスが思った以上にかっこよかった

しかし艦長も白兵戦にでるんだw

最初の方、スパローが単機で腕組みしてるのが物凄くロム兄さんもしくは東方不敗してたのと、
ユリンが登場して二人の間に割って入ってきた時が
ジャジャーン!って感じで吹いた。
直前フリットはXラウンダ的に何か察知してたのにすげー驚いてるしw

今回初めて面白いと思ってしまったw
演出もいつになく力が入ってたし

最初からこのクオリティの演出で、キャラにも魅力があればもっといい作品になったのに・・・

ユリン「MSに乗ることを強いられているの!」
だったらある意味神アニメになってたかもなぁw

しかし乗せられてるだけのはずが、
最期庇う時だけ意思通り動かせるとか都合良すぎるだろうと。火事場のバカ力的なもんにしてもなぁ…

>流石にこれでフリットに会いたかったから戦場出てきたとか馬鹿じゃね?って批判もおかしいでしょ
ユリンの選択が馬鹿か仕方ないかじゃなくて、そういう選択をわざわざ出した脚本がおかしいんだよ。
ピンクの機体に無理やり押し込むだけで事足りるんだから選択を迫る意味なんてないだろ。
ユリンとフリットに密接な繋がりがあることをUE側が知っていて、脅迫で済むところをユリンやフリットを苦しめることを目的にデシルとかがワザとそういう選択を迫った、みたいな描写があればともかく。

OPのスタッフロールで、シリーズ構成の協力の方がクレジットされていましたが、必要なのは、話しの大枠では無く、ユリンがMSに乗る理由付けや、自分で作った設定を忘れずに活かしたりわる、ちょっとした説明や描写に付いての協力なのでは?

ユリンが死ぬ展開があまりに雑過ぎた
ユリンは無理矢理乗せられてて、フリットが操作系をインターセプトしたところをデシルに殺される方が自然だったんじゃないか?
他は百歩譲るとしても、第一世代の最大の盛り上がりどころであるここだけはしっかりやってほしかったなぁ

別にこういう展開をするなとは言わんが・・・なんかもう全てにおいて『1パターン』である(汗

山田と呼ばれる時点で、本当に人気があったとは言えないわな・・。
深夜アニメの脇役より存在感が無いヒロイン(一応)ってどうよ?
フリットがガンダムで遊んでいる様にしか視えない演出は、やっぱり
駄目々としかねぇ。

世代交代して老けるよりは
ここで死んどいたほうがヒロインとしては美味しいんじゃないかな

>>15
殺されるのが確定してたのかは何とも。
それなら「会えないような気がして」ってアバウトなこと言わんだろうし

アンバットに戦艦をバックで入れたのはワラタ

なんか、もやっとする終わり方だったな。

無駄に壮大な話にしようとして失敗してるんだよな・・・

強襲ってぐらいだから戦艦で突っ込むぐらいやるのかと思ったけど
バックで入れるとか結構余裕あるなって思った

やべぇ。
ユリンがMSに乗った理由がまったく理解できんかったw

んでもって、キャラの掘り下げが足りなすぎて、
やっちゃった感がハンパねぇ。

あと、髪ほどいたユリン萌え。

ついでに、ジェノカス空いてんだし、
ラーガンあたりにくれてやれよ。

ユリンの両親もUEに殺されてるのに自分の命惜しさに乗るのかよ…
ガンダム悪女4位くらいにランクしても良い気がした

ユリンがララア枠じゃなくてプル枠なことを祈ろう。
だとしたら結局ユリン2も死ぬけどな!

想定の範囲内っちゃ範囲内だが…
本気出してこの程度なのか
メインキャラが死んだはずなのに何も込み上げてこなかった

2世代目で強化人間、3世代目でクローンが出るの?

最初から、このテンションで行けよ。

これでデシル殺さないとか人間できすぎだろ
まだ子供なんだし、もっと暴走するなり廃人化するなりしそうなもんだけど

戦闘"だけ"は良かった今回

ユリンは、フリットを倒すための道具にされることがわかってるんだからそこは、抵抗してほしかったな

デジルは殺すと脅していたけど、そこは抵抗するユリンを無理矢理さらってコックピット席に固定させちゃえばいいのに・・・

ガンダム作品は初代ガンダムやゼータなど旧ガンダム作品が
通った道を歩まねばならないと言う掟でもあるのだろうか。

!!なんたる糞ララア、ってかホントにこれ死んだの?

次回フリット編最終話らしいけど、あまりの不評ぶりに予定変更でもしたんじゃないの
今のままだとサンライズ何人か責任とらされるようなレベルだもん

どうしてこんなにつまらないんだろう?
ストーリー展開が安直で容易に想像出来てしまうし、その行動理由もチープで意味不明。
しかも辻褄が合っていない為、突っ込み所が多過ぎる。
根本的に設定が曖昧で、厚みも無いので薄い話しか出来ないのだろう。
キャラもメカも簡素で、とても商品として売るつもりがあるとは、とても思えないし・・・。
結局、このガンダムは視聴者に何を伝えたいのだろうか?
それを知りたくて見ているのだが、まったく伝わってこない。
最後まで見て、やっぱり時間のムダだったと感じたくは無いなぁ。
そういう作品は記憶から掻き消えて、すぐに忘れてしまうしね。

みんなララァって言ってるけど
シチュ的に考えればフォウなんじゃねの?
ララァ→味方(シャア)を庇って死亡
フォウ→敵(カミーユ)庇って死亡
まぁどっちにしろ、この両者の劣化・パクリにしか見えないけど…

1st馬鹿にしているかの様な演出
こんなのじゃ子供でもつまらないと思うぞ(子供は見てないだろうが)
 
それはそうとユリンのMSなんで最期だけ動かせたのか?
それも瞬間移動するが如くフリットの前に出るって

出会い、再開、死亡と主役との絡みが薄すぎて死んでも大して感情移入できないわ
一番メインにしようとしてる世代交代制が一番足引っ張ってるよなこの作品

>>44
ですよね、やるにしてもせめて二世代にしろと(汗

何事においても先ず出だしが肝心だと思うので、三世代をを前提としたとしても↓

一世代目(全20話)

二世代目(全14話)

三世代目(全16話)

ぐらいにすべきだった。

理由がもう一度会いたいからってのが安易。
わざわざ馬鹿であざとい女を作って同情させるのは正直どうかと思う。

子供がどうの戦いがどうの戦場がどうの言ってるが、戦いのさなか何人か死ぬ人を目の前で見てきたにも関わらず何がどう駄目なのか理解してない。
戦場の英雄って物がどうやって英雄になったのか?その過程すら見えてない。
あげく作戦の指揮とか色々おかしい。
MSの強度が毎回違うのもどうかと思う。
ノーガードで平気だったような攻撃に突然苦しんだり、今まで攻撃すら当たらない上当たっても効かない敵を突然体当たりで真っ二つにしたりおかしすぎ。

ユリンは孕まされて第二世代でフリットと対立の方がよかった。
または1stオマージュするならフリットが殺さないと。
デシルを殺さなかったのは
「命をなんだと思ってるんだ!?」的な発言の後だったから理解できる。

結局あらゆる面で説明(描写)不足なんだよ。
シチュエーションを見せるのが最優先で過程は適当。
日野シナリオの典型例。

タイタスがビーム展開しまくってカッコよく突っ込んでいったと思ったら
次の瞬間普通に手でゲート持ち上げてたのに吹いたw

ガンダム作品として受け入れるのって難しいね

3世代モノで話数とり過ぎとか、逆にたりないとかいう話もあるけれど、すくなくとも個人的には山田との絡みは少なすぎてちょっとなぁ…
今回のことはある程度予想できたけれど、なんかなぁ…ララァも実はけっこう関係薄いんだけど、比べるまでも無いくらい希薄なんだよな。

負傷したラーガンのかわりに
エミリーがジェノアスに乗り込んで
フリットのもとへ駆けつけて
敵の攻撃からフリットをかばって絶命する。
そしてユリンとフリットが結ばれ
その子供として
黒髪の兄妹が生まれ、
2世代目のメインになる
・・・というアナザーストーリーを
構想10秒という長期間で練ってみたのだが、
オイラ自身は日陰者で
現場にいないから
このストーリーは
そのまま机上の空論として
闇に葬られてゆくんだよな。

「(劣化)オマージュ」。
というか、そもそもアイデア出せないんじゃないかとも思ってきた

展開以外でも、独自のアイデアで面白い物何もないもんな

にしてもお前ら大好きなんだなw

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/465

▲上に戻る