夏目友人帳 肆 第1話 新年早々幸先の良いお風呂で始まりました。

20120103_1.jpg
・・・・・っていきなりシリアス?
そんな訳で今年の新番一発目はとうとう4期目と息が長いアニメになった「夏目友人帳 肆」第1話。



さて、という訳で今年最初のアニメ感想・・・・・ではないけど新番初のアニメ感想は「夏目友人帳 肆」。
参は簡易感想で済ませてたけど他に新番は始まってないしお風呂だったしで個別記事となりました。

ふむふむ、男であろうと新番一発目からお風呂というのはお風呂に拘る自分としては幸先が良いな。
個人的にお気に入りの多軌(分かり易い)も早々に登場してきたし、なかなか良い出だしだったかね。

しかし話は初回から良い最終回パターンではなくシリアスな続きものというこれまでにないパターン。


参では的場一門について完全に投げっ放しで終わってしまったのでその続きと考えれば良いのか?
だとすると今回は4期目というよりは参の分割2クール目と考えた方がしっくり来るのかも知れないな。

最初に期待していたような展開ではありませんけど、まあこれはこれで先が気になる展開だから良し。
的場はちょっとガチ過ぎて、夏目のスタンスとの落とし所が想像できないんですがどうするんだろうな。

また有耶無耶で終わるのもなんなので、出来るならキッチリ決着までつけてくれれば良いんですけど。


どうせやるならガチバトルやって欲しいが・・・・・?

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

コメント(6)

ニャンコ先生がどんどんデブくなるぜー。餅でもたらふく食ったか

先に的場関連を一旦終わらせてから、いつもの路線に戻るんだろうな

まぁ、前からの続きだしね。

多軌可愛いよ多軌

しかし、作画安定のために2クール×2とかはわかるんだが・・・1クール×4って実際、作る側としてはかなりメンドクサイと思うんだがどうなんだろ?

※4
ゆとりあるスケジュールは大きいと思うよ。
変に作画崩壊して後に修正するよりかは・・・。

個人的には面倒くささよりもコストの面が心配。

そもそも1期2期は分割2クールで終わりだった
それが好評だったから続編の分割2クールなわけで
最初から1クール×4期になったわけじゃない
(原作ストックもなかった)

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/442

トラックバック

» 夏目友人帳 肆 第1話 「とらわれた夏目」 from SERA@らくblog
夏目友人帳も4期目となり、これで計4クール作品と長期になりましたね。 支持もあるから続けてこれたのですが、新規の人が見ることは無くなっていく危惧が(^^... 続きを読む

» 夏目友人帳 肆 第01話 感想 from 荒野の出来事
 夏目友人帳 肆  第01話 『とらわれた夏目』 感想  次のページへ 続きを読む

» 夏目友人帳 肆 第1話「とらわれた夏目」感想 from 空色きゃんでぃ
4期スタート!流星群の夜に夏目が願うことは・・・? 生涯の伴侶でないことは明らか( ー`дー´)キリッ 妖怪が見える主人公・夏目貴志(神谷浩史... 続きを読む

▲上に戻る