ペルソナ4 第12話 まさかのBADEND・・・・・じゃなくて良かったー!

20111225_3.jpg
全く、心配させてくれるな・・・・・。
そんな訳でちょっとしたサプライズ展開もあり1クールの締めとして良回だった「ペルソナ4」第12話。



さて、犯人を捕まえるためボイドクエストに乗り込んだ主人公達一行ですが、まずはクマの「カッ」から。
ゲームではほとんどクマを使った事は無かったので印象は薄かったんですけど割とシュールだな(笑)。

ダンジョン探索はさくっとスルーで美津雄の元へと辿り着き、さあ戦闘かと思いきやいきなり打ち上げ。
え、戦闘シーン全カットかよ!?と思いつつ見続けてると仲間達が次々と離れていくという鬱展開に。

いやこれは心臓に悪かったなあ。最初からやり直しというまさかのループ展開突入なのかと思ったよ。


結局あれは美津雄のシャドウの精神攻撃だったという事でホッと一安心。陽介良い所持ってったな!
主人公のキャラの掘り下げは別に要らないんじゃないかな、とは思ってるけど演出は悪くはなかった。

気を取り直してバトル再開となりますけど、そういえばいちいちガード固める面倒なボスだったなあ。
主人公のペルソナ総攻撃はなかなか熱くなるシーンですが、これもう主人公一人で良くないか(笑)。

最後になると高レベルペルソナによる総攻撃が見られるんだろうか・・・・・イジメにしかならなそうだ。


で、本当の打ち上げシーンと。

前半のを見てると感慨もひとしお、というかやっぱりパーティーが全員揃ってないと始まらないよな!
まあ打ち上げ自体は雪子がいないだけだったので、買い出し部分はそのままでも良かったけど(笑)。

次回は一息入れてまたコミュラッシュかー。最後のためにしっかりコミュランクを上げていってください。

同カテゴリの記事 ・ 最新記事 ・ 関連アイテム

同カテゴリの記事

コメント(12)

ゲームではあのブロック本当にうざかった
あの合体させない様にブロックを支えるアニメならではの演出は良かった
しかしりせはこの先もずっと一緒にくっついて来るのか
ペルソナ能力があれだから仕方ないけど(ゲーム通りだったら出れなくなるし)

ぼっちがリア充に勝てるわけない・・・

実際、ヤマタノオロチ>>>>>>>現時点での総戦力

ですよねw

今回はアニメとしてのP4を確立させた話だったな
ここまで原作を上手にアレンジできたのは凄いと思う

ななこが凄かった・・・

>パーティーが全員揃ってないと始まらないよな!
共通の思い出が無い直斗…
この打ち上げの雰囲気で仲間加入ってきついよな。

>これもう主人公一人で良くないか(笑)
一見そう見えるけど、それもみんなの絆あってこそっていうのを
丸々一話かけてやった回の感想で何をいっているのかね?

かなり際どい試みのアレンジだったけど、凄い良かったと思う
あとは原作未プレイの視聴者にはどう映ったかが気になるな

仲間との絆があってのワイルドだし、仲間が一緒にいたほうが強力になるとかそんなところかと

ボス戦で他の仲間が戦う必要ないのと絆云々は全く別の話よね

陽介には助けられたけど結局鳴上一人で倒したし・・・・・せめて補助かけるとかあれば良かったんだけどな

8
仲間がブロック止めてたよ!

番長が前の学校でどんな学生生活送ってたのか今回の話見てたらすごく気になったんだが・・・>そっとしておこう が正解なのか?

原作のゲームであのブロック受け止めやってくれてたら、これ以上ない助けだったんだがw
今回ペルソナラッシュは絆(ていうかぶっちゃけコミュ)の意義確認と1クール目終了のシメってことで丁度いいよ

コメントする

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL(※言及リンク必須):
http://twodimension.net/mtos/Trackback/434

トラックバック

» ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 from SERA@らくblog
まさかのバッドエンド再現?(笑) 鳴上のペルソナも増量大サービスですよ♪ 前半のラストらしく、いろいろ盛りだくさんw ▼ ペルソナ4 第12話 ... 続きを読む

» P4 -ペルソナ4-  第12話 感想 from 荒野の出来事
 P4 -ペルソナ4-  第12話 『It's Not Empty At All』感想  次のページへ 続きを読む

» (アニメ感想) ペルソナ4 第12話 「It's Not Empty At All」 from ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
ペルソナ4 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2012/01/25)浪川大輔、森久保祥太郎 他商品詳細を見る 事件の容疑者が固まりつつある... 続きを読む

▲上に戻る